ホストマザーのつぶやき&世界観          @オーストラリア

ゴールドコースト&ケアンズ在住。 国際結婚したホストマザーのつぶやき。世界のびっくりニュースや面白い話題を。                      (続・海外に住んでも英語は喋れない)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16歳で喫煙OKなの?

情熱の国スペイン、まさにその国から来たっていう天真爛漫な女の子と、森と湖の国から来たフィンランドの子、

りおんさんの知人にフィンランド人が二人もいるそうだけど、
「日本人ぽいのよ~~ 。日照時間が短いからか(?)、2人とも静かな感じでまじめだったわ! 」
ってコメントに書いてくれてた通り、まさにそんな感じです。

hichyさんのメッセージに書かれてた、
「スペインとフィンランドの組み合わせ、すごいですね^^
太陽と月って感じで~~
ヨーロッパの子は精神的に自立しているから、ホームステイ暮らしも楽だと思います。 」

そうなの、本当に自立していて、大人なんです。
それはいつも主人が言っていることなんだけど、ヨーロッパでは親は子供を甘やかさない、って。だからみんな経済的にも早く自立するし、早く親離れする、と。

確かに私達、日本人、韓国人、中国人って、親が何でもしてしまっているかも。経済的にもずっとサポートしている親が多いし。

今回の金ちゃんは特別親離れ出来ていなくて・・・。
そういう金ちゃんが、親元離れて海外に留学しに来たんだから、それはホームシックになるよね。
でもね、自分で留学を決めて来たんだから、そこは気持ちを切り替えなきゃあね~。

って、実は自分で来たくてオーストラリアに来たわけではない らしいんですよ。

10019377207_s.png  ← 続きを読む前に、ポチっとお願いします。


正確には、留学もしたくなかったらしいんです。
そもそも親元を離れて暮らすことそのものも考えられなかったんだそうだから。

仕方なかったって、え~、そ、そんな・・・。
自分には選択肢はなかったとか。
金ちゃんは、「DUTY」という言葉を使った。そう、義務で来たらしい。

なんでも大学の授業の一環で、1か月の留学をしないと単位をもらえないらしい。正確には卒業できないと。コメントにも書かれてたけど、留学するとキャリアアップになるからがその理由なんでしょうけど。

でも、やっぱり海外に1か月でも留学しようというのなら、少なくても自立できてからにして欲しいなって思うんですけど。
小学生を預かっている心境。いえ、小学生の方がもっとしっかりしているかも。何から何まで親がして来たみたい。

約10日経って、やっと大丈夫になりました。
大学初日、家にも一人で帰れなくて、知らない人から電話がかってきて、迎えに行ったら大泣き。
最初の2~3日、私達も落ち込んで、胃は痛くなるし・・・。

「ね~、うち、まるでチャイルドケアーみたいだよね」って思わずに言いたくなったくらい。
で、ヨーロッパからの留学生が来て、あまり二人ともにしっかりしているので、金ちゃんはびっくりしてました。
でも、ホームシックから立ち直ってよかった~! 

そうそう、喫煙の話
スペインの子、16歳なんだけど、たばこを吸うんですね。

「スペインでは親の許可があったら、吸ってもいいんですよ!」
えっ、本当なの?
って、私スペイン人の友人がいないから、知らないわ、そんなこと。
スペインに詳しい方、そうなんですか?

16歳で喫煙OK? お国が違えばよね。
ちなみにAUSを含め、韓国、フィンランドは18歳でOKらしい、お酒も。
日本はお酒は20歳までだめよ、って話したら全員びっくりしてた。

にしても、16歳で喫煙はちょっと・・・。

【追記】
コメント欄ににスペイン在住のびちょさんが、喫煙大国スペインの様子を詳しく書いて下さってます。
とても参考になります。是非読んでみて下さい。
ブログって、リアルタイムでその国の様子を現地在住の方が教えてくれるので、有難いです。有難うございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ← 時にはチャイルドケアーもしないといけないホストマザーって、それなりに大変!って思われる方、こちらもお願い☆
10019377207_s.png ←  コメレスが遅くれているのに、いつも有難う。

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

結局よく分からなかったのですが。。。

オーストラリアって喫煙年齢16歳じゃなかったかなと思って調べてみました。州によって法律が違うし、いろいろのぞいてみましたが、結局はウィキの言うように、タバコを売り(買い)してはいけない年齢が18歳で喫煙することに対しては年齢制限はないような感じですね。ハッキリ法律として書いてあるサイトがすぐ見つからなかったことの方ににびっくりしました。ウィキのsmoking ageのヨーロッパのところにはスペインはなかったのでわかりませんが、やっぱり喫煙年齢制限のあるところと購買年齢制限のあるところに分かれてました。

たばこ

法的な年齢制限はさておいて、ウチの子の通う中学では、帰りのバス停でタバコ吸う生徒が多くて煙たくてイヤだってぼやいてました。シニアの生徒だとしても、18歳以下ですよね?制服来て堂々と吸ってるからびっくりです。ウチのだんないわく、VICは喫煙は16歳から大丈夫で、タバコを買うのは18歳以上だそうです。16歳過ぎてて、親が許せば吸っていいようですよ(未確認)。私はうちの子供にはタバコをすうと背が伸びなくなるぞって脅していますけど、戦々恐々ですね。
ところで、コメント、最初の分は残ってないかも?2つ目の分は、無事読ませていただきました!あと、名前も出していただいて、恐縮です!ありがとう!!☆☆
  • posted by りおん
  • URL
  • 2008.07/05 18:58分
  • [Edit]

留学しないと単位が
貰えないのにはビックリです!
厳しいですね~。
ま~タバコが16歳でokと言うのは
マリファナや覚醒剤などに
手を出さない為の政府の考えなのかな~?
  • posted by せいパパ
  • URL
  • 2008.07/05 19:14分
  • [Edit]

子供は吸うな!あ。オトナも。

あたしら夫婦、タバコが大嫌い!
(好きな人のほうが少ないと思うが・・・)
非喫煙者の伯父、受動喫煙で肺癌死よう!!
おお、こわっ!
ニッポンでもようやく分煙が定着しつつあるけどさ、
ランチタイムの禁煙は当然だと思うわけ。
でも、夜になると一斉に解禁になっちゃうから困りもの。
最近、タバコの値段を1000に上げよう、という極論まで出ているけど
非喫煙者としてはそれでも甘いと思うわけ。
一部のマナー違反、モラル違反する馬鹿者のために
全体が迷惑しちゃういい例。
こっちじゃ、自販機がすごくあって問題になった。
(ガキ共が平気でタバコを買うのだ)
で、TASPOなる専用カードを持ってないと買えないようにしたんだけど
対面じゃ買えちゃうから本末転倒。
子供は好奇心で吸い始めちゃうけど
絶対に健康にいいわけないんだから
親がいい、だなんてちょっと信じられないスパニッシュ~!
  • posted by はじけ猫
  • URL
  • 2008.07/05 19:17分
  • [Edit]

自立って難しいですね~

お名前登場ありがとうございます^^
お酒とタバコが大人への登竜門っていいますが、なくても平気なものですよね^^;
 娘のモンゴル人友達は、20歳で大学卒業なので(5歳で小学校入学)たぶん喫煙許可年齢も15歳とか早かったと思います。
 キムちゃんはいい意味で感化されて、いい思い出を作って帰ってほしいでね。韓国人は他力本願なところがあり、なかなか自立は難しいかもしれません。特に女の子は依存心が強いから。
また、無計画で、行けばなんとかなると思っているで、私もホームステイの子らに何度も言い聞かせてきました。
がんばれ~~cherryさん!!
 
  • posted by hicky
  • URL
  • 2008.07/05 19:55分
  • [Edit]

ヨーロッパ人すごし!

感動しました、ヨーロッパの人は素敵です(><!)
そうですよ、甘やかしちゃあかんですよ!
東アジア系は、確かに甘やかされてますね…。
とまあ、自分も日本人なわけですが(^^;)

だからヨーロッパ系の人って、
男の人でも結構バリバリ家事こなせたりするんだ…。

それを考えると、オージーは中堅ってとこですかね?
自立心はあるものの、あまりしっかりはしていないってところが(笑)

しかしタバコ16はどうだろう…。
自分もスモーカーですが、
タバコじたいを法律で禁止すべきだと思うくらい(--;)

ちなみに飲酒は20歳からにした方が良いと思いますね。
お酒そのものが悪いんじゃなくて、
今オーストラリアで結構問題になってますが、
お酒の「正しい飲み方」が解ってないのが危ない。

ホームパーティーとかでしっかりお酒慣れしてから、
20歳になってから公共の場で飲むのが丁度良いと思う。
  • posted by GC田舎っ子
  • URL
  • 2008.07/05 20:53分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2008.07/05 20:59分
  • [Edit]

たばこ・・・

オーストラリアって吸っていい年齢が州によって違うんですね。
だけど日本よりは早くから吸ってもいいんですね。
まあ、日本も高校生になったらかなりの子達が吸ってますけどね。
好奇心の塊のような年齢ですからね。
こっちは日本よりドラッグが手に入りやすいのでそれに比べたら
タバコの方がマシかなと思いますが吸わないですむならそれに越した事はないですよね。
止めるのは本当に大変ですから。
  • posted by あくび
  • URL
  • 2008.07/05 21:36分
  • [Edit]

こんにちは!
今回の記事、とっても気になったのでコメントさせてください。私スペインに住んでるんですけど、タバコの喫煙をしてもいい年齢は16才でした。(知りませんでした!)州によっては18歳だったりするらしいです。

それにしてもスペインって国は、喫煙天国です。
12歳、13歳の子供たちも普通にタバコをすっています。
街のあらゆるバーの中に自動販売機が設置されているので、簡単に買えちゃうんですよね。
ちなみにスペインは飲酒を始める年齢などもかなり早いと思います。主人の妹が14歳ですが、10歳くらいでのみい始めたりするといっていました。
日本では女性の喫煙は少ないように思いますが、正直私の年齢で(23です)喫煙していない人を探すほうが難しいです。。。マリファナ等も同じです。
スペインでは本当にどこでも皆喫煙していて私が一番好きになれないスペインの1つです、、、
例えば、バーやカフェで、禁煙という文字はなかなか見ません。99㌫が喫煙OK.
なので喫煙しない私や旦那にしたら、カフェやバーに行きたい時は我慢しないといけないんですよね。
スペインではバーで友達と会って飲んだり、ちょっとおつまみをつまんだりするのがとっても日常的なことなんですけど、みーんな赤ちゃんをベビーカーに乗せてバーに入っちゃうんです。生まれたての赤ちゃんでも!
お母さんたちは、子供が隣にいるのにかまわずバンバン吸うし、子供への影響なんて考えないみたいです。
最近ようやく公共の場での喫煙が禁止されてきました。
もっと日本のように強化してほしいなと心から思ってるところです。


  • posted by びちょ
  • URL
  • 2008.07/05 21:53分
  • [Edit]

お国変われば。。。ですね。
私はタバコはにがてだけど、喫煙者には今の日本も厳しいですね。
  • posted by PEKO
  • URL
  • 2008.07/06 00:54分
  • [Edit]

たばこに対する風あたりは特に最近、日本はだいぶ厳しいような気がします。
私は、運動をしていたのでたばこは吸っていませんでしたし、現在まで吸ったことがありません。
たぶん、一生吸わないかも(笑
正直、高校のころから隠れて吸っていたスポーツ選手は
特に体力が持たなくなった感じがします。

今後、たばこがかなり値上がりしそうなので、更に
たばこ人口は減ってきそうです。
  • posted by イザワ
  • URL
  • 2008.07/06 02:38分
  • [Edit]

法的に16歳でもOKなタバコでも、健康を考えたらいけないでしょう。。。って思うのは私だけ?(^_^;)

金ちゃん、考え方によってはかわいそうね。
過保護に育てられているのに、急に一人でホームステイなんて。
10日間も泣かない日がなかったっていうのは、さすがにびっくり。
落ち着いてよかったですねー!
チャイルドケアーお疲れ様!でポチッ☆
  • posted by りり
  • URL
  • 2008.07/06 03:09分
  • [Edit]

16歳から喫煙可能ってビックリですね!アメリカはタバコに関してはとても厳しくて、禁煙者は肩身が狭いようです。ドラッグも徹底的に厳しくすればいいのになぁと思います☆
  • posted by *Soleil*
  • URL
  • 2008.07/06 06:29分
  • [Edit]

あ、ごめんなさい。↑喫煙者は肩身が狭いの間違えでした!
  • posted by *Soleil*
  • URL
  • 2008.07/06 06:32分
  • [Edit]

確かに西洋人は自立が早いですよね
でもたばこは知りませんでしたが お酒はNZも合法です
高校生のダンスパーティでもお酒はおっけー ただし監視する大人が立ち会いのもとという条件付きですが・・・
それでも私はびっくりしました。笑
応援
  • posted by Kay
  • URL
  • 2008.07/06 10:49分
  • [Edit]

いつもいつも他国文化を知る機会があって、チェリーさんの生活は楽しそうですね~。

それにしても16歳で喫煙はダメでしょう・・・。これは自立とかって言うのとは違う気がします・・・。

応援☆
  • posted by みーあ。
  • URL
  • 2008.07/06 17:45分
  • [Edit]

ちょっと話が違ってくるのかもしれませんが、
彼からイタリア人は「マモーニ」(mamoni)と言う言葉を教えてもらいました。
日本で言うと、「マザコン」のようなものなのかしら?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%8B
結構、役職のある人・高収入の人も、マモーニだったりするそうです。
彼の親戚でも40代で実家で暮している人もいるみたいです。
応援ぽちっ♪
  • posted by nowbest
  • URL
  • 2008.07/06 17:50分
  • [Edit]

面白い組み合わせ

なんだかお忙しいけど、賑やかそうですね。
それにしても、極端な組み合わせ。
バリバリ自立してたばこまで吸っちゃうミドルティーンと、チャイルドケア度満点のハイティーン。
彼女たちもお互い、考えるところありでしょうね。
cherryさん、消耗しちゃわないでね。

昔、アメリカの研究者が学校をさぼって問題行動を起こす子供の調査をやっていて、スペイン人の先生にインタビューしました。そしたら「スペインは子供天国じゃないから、学校さぼって遊ぶ場所はない。ウロツイテルと、周りの大人がアレコレとウルサイからさぼるどころじゃない」って。
  • posted by Natsu
  • URL
  • 2008.07/06 19:16分
  • [Edit]

え?禁煙OK?

久々にコメントさせて頂きます!!
16歳で吸ってもいいってびっくりですね。
こちらはドラッグが横行してるからそれよりはいいかもしれないけど、成長止まりそう…。
それから・・・”金ちゃん”もっと強くなって~!!
って叫びたくなりましたよ(^_^;)
  • posted by U-SHA
  • URL
  • 2008.07/06 20:45分
  • [Edit]

スペインらしいですね。おおらかなところが。

でも喫煙は禁止にしたほうがいいでしょうね。
今吸っている人の権利は幾分補償してもいいから新規に吸う人が増えないように配慮すべき。

最近は日本でも吸える場所が制限されてきたからよくなってきたけど、前はどこでも煙草臭かったからね。

あれはどんどん禁止に近づけていってもらいたいものです。
  • posted by つくばのガマ
  • URL
  • 2008.07/07 05:15分
  • [Edit]

お国が違えば。。。ですね。

16歳での喫煙ですか・・・法律でOKってことにビックリですね。
私が住んでいるCanada BC州では、かなり厳しいです。国内#1厳しい州って言ってもいいのかな。お酒とタバコ、19歳以上ならOKです。が、公共の建物内での喫煙は駄目。飲食店を含む建物に関しては、入り口、又はパティオから3m以内での喫煙禁止。
飲酒は、屋外での飲酒は禁止。酔っ払って歩いてたら、すぐに警察に連れて行かれますよ。

アパートや家でも、禁煙のところが多く、私の家もそうです。タバコ吸いたい人は、敷地外でってのがルールです。

タバコの値段は、殆ど$10近いし(¥1000以上です)、アルコール類の販売は許可されている酒屋さんで、午後11時以降は買えない場合が殆どです。アルコール税もかなり高いです。

色んな国の学生さんから、色んな話が聞けますね。今日も応援ぽちっ☆
  • posted by Kaorin
  • URL
  • 2008.07/07 05:19分
  • [Edit]

cherryさん、こんにちは♪

ケイト・ブランシェット主演の「エリザベス ザ・ゴールデン・エイジ」で、ケイト演じるエリザベスが南米土産のタバコを侍女と吸うシーンがあります。喫煙習慣の始まりはやはり”好奇心”なんでしょうね。

私は元々喘息持ちなのでタバコはもってのほか。と言うより嫌いです。吸っている本人より、吸った人が吐き出す副流煙の受動喫煙の方がより深刻な問題だと、日本の疫学的調査では明らかになっています(それに関する記事をTBさせていただきました)。だから若いお母さんが赤ちゃんや幼児の前でタバコをプカプカ吸うのは恐ろしいことなんですよね。虐待と同じです。スペイン在住の方がそれを嘆いておられましたが、日本も地域によっては状況は同じです。

子供達からタバコを遠ざける一番の方法は、親が吸わないことです。これは禁煙外来を受け持つ医師が強く訴えていることです。自宅に子供達の目につくところにタバコがあれば、子供達は好奇心からタバコに手を出してしまいます。当然ですよね。喫煙(受動も含む)による疾患の莫大な医療費(タバコ税による税収を上回る)を考えたら、社会的に禁煙運動が広がるのは当然のことだと思います。いかにこれ以上の喫煙者を生み出さないか。つまりは子供達をタバコの害から守ることが、最も大事なことかもしれません。

因みに私の夫は私と結婚する時に私の為に喫煙を止めてくれました。夫には感謝しています。
  • posted by はなこ
  • URL
  • 2008.07/07 13:17分
  • [Edit]

犬もしっかりしている

ヨーロッパでは、犬もしっかりと躾けをされていますね。私は犬と相性がよく、目が合えばたいがいの犬が尻尾振って挨拶してきます。でも、ヨーロッパは駄目だぁ~。目、合わしてくれない。ちと寂し。

タバコですが、私も16で親の前で堂々吸っていました。さすがに学校では隠れて吸ってましたが、隠れて吸うタバコの美味しいこと、美味しいこと。駄目といわれるとやりたくなる年齢でしたね。ちなみに21で禁煙しました。ドラッグはやってませんが、シンナーなら少々・・・これは肝臓に悪いから禁止すべきです。あたしゃ大丈夫でしたが、死んだ奴何人か知ってます。
  • posted by ヌマンタ
  • URL
  • 2008.07/07 17:34分
  • [Edit]

欧州ってスペインに限らず喫煙文化って感じがしますよね。私の去年の彼はトルコから来たトルコ人(こちらで生まれ育ったトルコ人ではなくという意味で)で彼もその兄弟も仲間もモックモク組でしたから。ここのどこでも吸えない(バーですら)状況にゲンナリしてました。ちなみに彼は医者でしたけど、それでもです。
こちらで生まれ育ったグリ-クの友達は、ギリシャに旅行に行って周りの喫煙がすごくて、後は素晴らしかったけどそれだけがイヤだったとも言ってました。
昔は日本こそ喫煙大国でしたよね。各フライトが全面禁煙なのに、日本経由や日本行きのフライトのみ喫煙席があってタバコ吸わないこっちの人に「信じられない!」って言われてました。席限定しても煙は移動しますからね。子供も入るファミレスでさえ喫煙席がありますものね。学校の旅行で日本に行った時、校長始めオージーの先生や子供達と一緒に一回ファミレス入ったんですけど、禁煙席でも喫煙席からやってくる煙に皆顔をしかめてました。今もあるのかしら。
  • posted by ハルチカ
  • URL
  • 2008.07/09 10:46分
  • [Edit]

コメントありがとうございます

皆さま、コメントありがとうございます。
世界中からいろんな意見を聞けて参考になります。
16歳から喫煙OKって、ここオーストラリアもだなんて知らなかったです。勿論18歳にならないと買えないそうだけど。

でもスペインでは16歳からたばこもお酒も買うことができるんだそうで、ホームステイしている子から聞いて驚きました。
びちょさんが言われてように、子育て中のママも赤ちゃんも前で平気で吸っているとか。体への害に対する認識が薄いみたいです。

カナダのBC州みたいに、厳しく禁煙している州もあり、住む場所によって対処の仕方がいろいろ。たばこの値段も国によって大差ありますよね。

AUSもイギリス同様、1箱100円以上するので、日本ももう少し高くしてもいいのかなって思います。(たばこを吸わないから言えるんですよね)

はなこさん、TB、有難うございました。参考になります。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.07/14 11:28分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

受動喫煙

「夫が喫煙」腺がんリスク2倍  適度な飲酒の効用は理解できるが、喫煙の効用はいまだ理解できない。たぶん、この先もずっと理解できない。理解できない私からすれば、吸いたくもないたばこの煙を吸わされるのは大迷惑である。特に老若男女誰もが利用する公共の場所での...

神奈川県、全面禁煙に

【ニュース】神奈川県は15日、学校や病院だけでなくレストランや喫茶店、パチンコ店など不特定多数の人が集まる場所での喫煙を全面禁止する、全国初の「公共の施設における禁煙条例(仮称)」の素案を発表した。「県民を受動喫煙から守る」(松沢成文知事)のが目的。県は今...

右サイドメニュー

飢餓を救って英単語学習しませんか

FREE RICE  ★ Free Rice 英単語のクイズ(4択)に答えると、正解1問に付きお米20粒が国連に寄付されます。 *      *    詳しくは・・・・こちら

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

ランキングに参加中です      

 ☆ クリックお願い ☆

プロフィール

cherry

Author:cherry
LA → ゴールドコースト → ケアンズ → ゴールドコースト

2つの世界遺産に囲まれたケアンズで、のんびりホストマザーをしながら異文化を楽しんでいましたが、永住を決めた地であるゴールドコーストに戻ってきて、次の旅行を計画中。只今リゾートホテル滞在中。


    家族

★ cherry ・・・ 旅が大好き。
夢・・・死ぬまでに世界制覇を目指す。(100カ国訪問を目指しているけど、まだ40カ国位しか行けてない)
  

★ 独夫さん(ドイツ人の夫だから独夫) ・・・・生まれはドイツ、でも住んでいる期間はオーストラリアの方が長い。
  
インドに住んで以来、インドにぞっこん。
目指すはアマゾン。(私も同じく心はインドと中南米に!)
独学で日本語を猛勉強中。

★ 桜子・・・大学生(娘)
今、日本に滞在中

★ プーチー・・猫。(オス)
アメリカンショートヘアー・・・?
我が家で一番グルメで賢い
(が、今は人様の猫君に)

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年03月 | 04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索

マウスについてくる星

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。