ホストマザーのつぶやき&世界観          @オーストラリア

ゴールドコースト&ケアンズ在住。 国際結婚したホストマザーのつぶやき。世界のびっくりニュースや面白い話題を。                      (続・海外に住んでも英語は喋れない)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパの高校生って、ここまで自立しているの?

ヨーロッパからの留学生たちが我が家にホームステイにやってきて、今日で1週間。本当に二人とも自立していて、とても中、高校生には思えない。

ヨーロッパからオーストラリアまでって凄く遠いじゃない、2日はかかる。
例えばフィンランドからだと、
 ヘルシンキ(フィンランド) - フランクフルト(ドイツ) - シンガポール - ブリスベン(AUS) - ケアンズ と、2泊3日かけての長旅。

我が家に着いたのが夕方で、時差もあって疲れているのに、翌日は朝からオリエンテーション。 しかも、自分たちだけでバスに乗って、シティのその場所まで行かなければいけない。

ココが違うのよね、アジアの留学生の短期留学とヨーロッパの留学生とでは。

今まで中、高校生の短期留学の受け入れをしたのは、日本と香港。どちらも、学校まで送り迎えをすることがホームステイの条件になっていた。その上、週末ツアーに参加す場合はその場所までの送迎も。

これって結構大変。
ウィークデイの送り迎えだけならともかく、週末くらいゆっくりしたいのに、朝7時とかにシティまで送っていかないといけない。しかも土、日両方と本当に大変。うちはシティから遠いので。
ということで、それ以降、中高校生の短期留学は受け入れていなかったのね。大学生のみ。

ところが今回のヨーロッパの学生の場合、生徒各自が自分たちでバス通学するということだったので、それならと引き受けた。 
ってことは、それだけヨーロッパの中、高校生が、自立している ってこと?

とはいうものの、ヨーロッパから着いた翌日、しかもシティがどこにあるかわからない15~6歳の子を、朝、バスに乗せて、「帰り間違いなく家に帰ってきてね~」、って言うのは、やはり心配だった。

だってよ、その前の週に来た20歳の韓国人の金ちゃん、初日大学から家に帰って来れなくて大泣きしたんだよ~。その時の記憶が蘇ってくる。
しかも金ちゃんは朝早くケアンズに着いたから、家の周りや近所をいろいろ案内したし、朝は大学まで車で送っていった。(大学生も初日は大学まで送っていくことがホームステイの条件)

その二人が家に帰って来るまで、正直ずっと心配だった。
夕方5時半、しだいに薄暗くなってきても、まだ帰ってこない。
大丈夫だろうか? だって真っ暗になったら昼間と景色が違ってわかりにくいのに・・。

10019377207_s.png  ← 続きを読む前に、ポチっとお願い☆


6時過ぎ、真っ暗になって、フィンランド人留学生が一人で帰って来た。スペイン人留学生とは会えなくて、一緒に帰ってこれなかったらしい。
暫くしてスペイン留学生も無事帰って来た。

凄いね~。
本当に感心した。 この行動力。
行きはバス停は遠いのだが、急行バスに乗せた。
なのに帰りは暗くなったからとバス停が近い普通のバスに乗って帰って来た、ふたりとも。
判断力も凄い。

このStudy Tour参加のヨーロッパ留学生(14歳~18歳)200人以上、全員バス通学。
この差は何だろう。
日頃から主人が言ってた、ヨーロッパの子は自立してしっかりしている、という意味がよくわかった。

あれから1週間、それは一緒に生活していると、もっとよくわかる。

「朝食は各自自分で用意して食べるし、ランチも自分で作るので、どこにあるか場所だけ教えておいてあげてください」
エージェントからのお知らせの通り、自分でトースト焼いて、コーヒーを入れ、しかも最後自分の食器もちゃんと洗って学校へ。
私はランチは作ってあげているけど、他の生徒は自分で作っているんだそう。

朝が早いツアー参加の時は、自分でバスの時間を調べ、各自で出かける。
今朝なんて6時に起きた時、もうすでに家を出た後で、テーブルに「○○のツアーに行きます。帰りは○時に終わります。」というメモまで置いてあった時にはびっくりというか感動。
15歳でここまでできる子にお目にかかったことなかったから。
そして、改めて自分の子育てもこれでよかったんだと思えた。

桜子には自立した子になってもらいたかったので、小さいころから何でも自分のことは自分でさせてきた。
でも、日本の他のお母さんたちを見てたら、やっぱりもっと親が手をかけた方がよかったのかな~ってずっと心のわだかまりになっていた。
でも今回ヨーロッパからの高校生を見て、あ~あこれでよかったのかな、ってちょっと一安心。

そうそう、フィンランド式学習法、確かにすごい! 評価されるはずだわ。
フィンランドから来た女の子は、視点がちょっと違うのよ。
それはまた次回に・・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ ← 更新も皆さまへの訪問も遅れがちだけど、応援ありがとう☆
10019377207_s.png ←  いつもコメントと応援ありがとう♪
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

こんばんは♪
セレブ、芸能人に関してのブログを書いてます。
男ですけどねw
恋愛関係のブログを書いてたらこんなに温かい文章になるんですね♪
自分ちょっと冷たい感じなんで…本当参考になりますヾ(*´∀`*)ノ
これからも時々遊びに来ちゃいますね!
応援してます☆
  • posted by セレブパーティー
  • URL
  • 2008.07/10 19:40分
  • [Edit]

確かに今までうちにお泊りした日本から来た子達は「何でもお任せー。」みたいなところがありましたね。
それに比べて、すでにヨーロッパに一年留学経験のあった子は日本人でもかなり自立していたから本当に楽でした。
翻ってうちの子たちはヨーロッパで育っても、おかーさん(私)が日本式を引きずっている(お世話しすぎ)せいか、cherryさんとこのフィンランドやスペインの子達のようにできるかどうかわかりません。
ただ、今回のエージェントさんがそういう方針で、それを承知で参加しているわけだから、ある程度やる気のある子が集まったツァーともいえるかも。
  • posted by phary
  • URL
  • 2008.07/10 20:32分
  • [Edit]

凄いね、ヨーロッパの学生さんたち。。。
自分で食事作って、しかも何!?初日バスって、、、。
しかも、見ず知らずの土地で、、、。
しかもしかも、15歳なのに。。。
本当に驚きですね。
私なんて、こっちに来てまだバスに一回も乗ったこと無いし、
第一バス停が遠いから、歩いて「よし、行こう!」という気にならない。。。
だいぶ怠けすぎですな。。。
しっかりしなくては!! と自分にカツを入れたくなってきました。(トホホ、、、)
またいろいろお話読ませてくださいね。毎回楽しみです!
  • posted by ちっぴぃ
  • URL
  • 2008.07/10 23:00分
  • [Edit]

イギリスの高校生はここまできちんとしてないだろーなー
  • posted by kitty-chan
  • URL
  • 2008.07/10 23:53分
  • [Edit]

確かに欧米の子供たちは自立してるのでしょうね。
コメントにあるようにその中でも特にそんな子供たちが集まってるのかも!
中国や韓国から留学してる子供たちは、裕福で自分で何もしなくていい環境の人たちが留学してるのかも?
日本の子供も自立してる子結構いますよ!
私も遠い昔だったけど自立していました~
親、国、環境で、かわるよね。
  • posted by PEKO
  • URL
  • 2008.07/11 01:06分
  • [Edit]

家の下の長男くらいですね。
自分で何でもやる習慣がついているのでしょうね。
日本では、中学までは、親と一緒でないと学区外にでてはいけないとか制約がたくさん付いています。
最近の残虐な無差別殺人など事件が多くなっているからかも知れません。
まあ、それは、ヨーロッパも一緒かもしれませんね(笑)
でも、校則をやぶってもいいから、子どもたちだけで一度、遠方まで遊びに行かせたことがあったのですが、
それはそれで、人に聞きながらでも目的地までいって
楽しく遊んできました。
それからは自信がついたようで、知らない土地へ行くのも嫌がらなくなりましたね。
応援!!
  • posted by イザワ
  • URL
  • 2008.07/11 02:33分
  • [Edit]

これはスゴイ・・・

うちも放任、一人で勝手にやっとけ主義(笑)でしたが、
ハイスクール時代に、しかも言葉の通じない国で、
一人でそこまで出来た自信はほぼゼロですね(-0-;)
日本とか英語圏の国なら言葉が通じるから兎も角も・・・。

いやあ、ほんとあっぱれです!
アジアとヨーロッパの教育方針を、
足して二で割ったら良いのにな~。

話は反れますが、
日本ほど治安の良い国で、
親が過保護になる理由が未だに僕には分からないんですよね・・・。
なんででしょ~?
  • posted by GC田舎っ子
  • URL
  • 2008.07/11 03:06分
  • [Edit]

私も今はまだ小さいからあれこれ手をかけてるけど、息子には自分で出来る事は自分でする事。
分らなかったら誰かに尋ねる事もさせてるけど、どうなんだろう、高校生になった時、そこまでしっかりしてくれるかな?って思います。
日本ではみんなと同じ、って教育だけど、こちらでは個人個人、って考え方をしてますし、そう言う影響もあるんでしょうね。
☆☆
  • posted by ree
  • URL
  • 2008.07/11 03:14分
  • [Edit]

ヨーロッパの学生さん偉いですね!高校生が外国で一人で立派に行動できるとはスゴイと思います☆アメリカも独立精神を求められる国なので、日本や韓国の学生さんは少し過保護過ぎるのかもしれませんね。
私も将来子供が出来たら、独立心のある子になって欲しいと思います。^^
  • posted by *Soleil*
  • URL
  • 2008.07/11 04:20分
  • [Edit]

娘が来年短期ホームスティにいくのですごく参考になりました

オーストラリアって中学生は自分で朝ごはんをつくって
ランチも作るのが普通なんでしょうか?
そのあたりの感覚がよくわからないんです

学校の始まる時間の問題もあるような気がします
日本は中学生でも電車で通学1時間以上はざらですから、、
うちの場合6時半には家を出なくてはいけないから
自分で作って後片付けする時間がないんですよ~
(いいわけですね すみません^^)

行くのはシドニーなのですが、あと半年あるので
よく調べてなるべくステイ先には迷惑がかからないよう
したいなと思いました(^^)


  • posted by たらこ
  • URL
  • 2008.07/11 08:57分
  • [Edit]

切り取り方で色々ですよね。例えば防犯との考えからこちらでは低学年は学校へ親が車で送り迎えは当たり前。日本に行ったオージーが夜の8時すぎなのに塾帰りの小さい小学生が自分たちだけで家路に向かって歩き回って、コンビニ行ったり、電車乗ってるのを見て驚いていました。東京で朝のラッシュアワーに一人で電車乗って乗り返して学校に通っている小さい小学生もちらほら見かけて唸ってました(単に複雑な東京の駅内の構造に自分がいっぱいいっぱいだったので、余計にすごく思えたんだと思います。)

あと他のアジア圏がどうなのか分からないけど、日本に限って言えば、他所のお宅で何もできないと言うよりも、ヒトサマのお宅で勝手に色々するのは逆に失礼に当たりますよね。他人に自分の家の台所で色々されるのを逆に好まない人もたくさんいるはず。他所のお宅では借りてきたネコのように大人しく好き嫌いを言わずに出されたものを頂くのが礼儀というか。でもおそらくホームステイはただの客とは違うと思うのですが、そういう常識の所からくるとその辺の頭を切り替えるのって結構大変なんじゃないかと思います。
欧州では英語環境に慣れがあるのもありますよね。英語のみでなく国同士が近いので、周りの色んな外国語に普段から接しなれていてとりたててそこの部分でそれほど動じないというか。
  • posted by ハルチカ
  • URL
  • 2008.07/11 10:05分
  • [Edit]

うちのティフ私が起きる前に起きて 自分で朝食済ませちゃってます ははは 私の場合は自立させるための教育じゃなくて 駄目母のもと自分でやるしかない 結果オッケーみたいな感じ! 笑
応援
  • posted by Kay
  • URL
  • 2008.07/11 13:39分
  • [Edit]

ヨーロッパのお子さん凄いですね。15歳で、見ず知らずの土地で最初っから自分で行動できるんですから。朝6時前に家を出るのは、朝早すぎて、別の意味で辛そう。。ここまでできたら、バックパッカーズ使って一人旅できそうですね。
金さんは英語環境への慣れが無かったから、帰り方を聞くことすらできなかったんでしょうねぇ。でも20歳で泣くのはちょっと。。
みんないいなあ、毎日”小さな冒険”をできるんだから。オーストラリアだったら安全だし。
  • posted by リオ
  • URL
  • 2008.07/11 16:17分
  • [Edit]

自立

はぁーすごいですね
私も自分の育児を考えさせられます
中国は逆に甘やかし放題なので
(2歳の子も転んだら困るから歩かせずに抱っこしてるくらい)
ウチの育児は厳しく映るみたいだけど・・・
やっぱり自分で何でもしっかり出来る方がいい!
ヨーロッパまでとはいかなくても、頑張ります!
  • posted by 小夏
  • URL
  • 2008.07/11 20:01分
  • [Edit]

二人ともすごいですね。
ひょっとしたら、私がホームステイした方が面倒だったりして。(^_^;)
アメリカの15才は、そんな自立はないだろうなぁ。
というのも、治安面で親がかなり心配するので、過保護に育ってる子が多いから。
といっても、アメリカ内ではものすごく安全なシリコンバレーの話なんですけどね。
でも、周りを見ていると、親はまめに送迎してます。
(特に、白人。狙われやすいからでしょうね。)
ヨーロッパの子供たち偉い!のポチ☆
  • posted by りり
  • URL
  • 2008.07/12 08:26分
  • [Edit]

自立にもいろいろ

ブラジルやフィリピンなどでは、ストリートチルドレンが自立した生活を送っていますね。子供の自立が一概に良いとは思えませんが、親の過保護もまた問題。

子供が深夜に塾を終えて、一人で帰宅するのもどうかと思いますが、これは安全な日本ならではでしょうね。さりとて、ガードマンに付き添わせる国もありますから、国それぞれで事情が違うのでしょう。
  • posted by ヌマンタ
  • URL
  • 2008.07/12 14:32分
  • [Edit]

ちゃんと自立しているんですね・・・
お国の差?各自の性格の差でしょうか・・・
とにかくすごいなぁ・・・と☆

ってcherryさん!ホームステイも受けていてちゃんとブログをやっているってのもすごいと思っちゃいました!
  • posted by こばやん
  • URL
  • 2008.07/12 15:23分
  • [Edit]

コメントありがとうございます

皆さま、コメントありがとうございます。
自立といっても、その国の考え方や事情があるから一概には言えないので、あくまでも私が書いた記事はあるホストマザーの感じたこと、ぐらいにさら~と聞き流しておいて下さい。

確かにpharyさんが、
「今回のエージェントさんがそういう方針で、それを承知で参加しているわけだから、ある程度やる気のある子が集まったツァーともいえるかも」
と言われるように、特別自立している子たちなのかもしれませんけど、北欧のエージェント主催なんですが、毎年こういう姿勢でやっているそうです。

勿論英語の意思疎通に慣れているってこともあるでしょうね。
でもそれだけでなく、基本的に自分で考えて積極的に行動できるとういう点は違いがあるのかな~って感じます。

日本の小学生たちも電車通学とか塾通いをしていて、それは凄いなって思いますが、一方で、イザワさんが言われてたように、中学生でも学区外に子供同士で行くのもを禁止している学校もあり、考えさせられます。
でも、最近は子供を狙った犯罪も多いので、規制しないといけないのでしょうけど。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.07/14 12:09分
  • [Edit]

オーストラリアの朝食とランチについて

★ たらこさま
>オーストラリアって中学生は自分で朝ごはんをつくって ランチも作るのが普通なんでしょうか?

朝ごはんは、こちらでは簡単似済ませる子が多いです。(日本人家庭は違うでしょうけど)
シリアルだけ食べる子とか、トーストだけとか。だから小学生でも自分で勝手に用意して食べてます。

今回もエージェントからは、「トーストとシリアルを用意しておいて下さい、あとは学生が自分で食べたいものを食べます。」と説明がありました。

たいていのAUSの家庭はそうだと思います。
というのも、こちらでは10時半くらいにモーニングティーをいうブレイクが30分くらいあって、その時に軽いスナックとかスィーツを食べるんですね。だから朝は簡単に済ませます。食べてこない子もいるみたい。

なので学校へはランチとは別にスナックや果物を持って行きます。学校でも売っているので、小学生でも学校で買って食べます。ちなみにアイスも売っていて、学校でアイスも食べてます。

ランチですが、基本的にはお母さんが作るけど、自分で好きなものを作る子もいるし、学校で買う子もいます。
中学生にもなると、男の子なんて結構買ってます。

日本からのホームステイの場合、多分エージェントの方でホストファミリーに、「朝食もランチも用意して下さい」といっていると思われます。

私が受けた日本人の中学生の短期留学の時は、朝食もランチもこちらで用意しました。だから心配はしなくていいと思います。

シドニー行き、娘さんは楽しみですね。
今なら寒いけど、半年後なら夏だからちょうどいいですね。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.07/14 12:11分
  • [Edit]

こどもをいつまでも子供として甘やかさない、人格を認めて尊重する・・・そういうところがしっかりしてますよね。
我々も見習うことが多いと思います。

子供の振りみて我振り直せ・・・です。
  • posted by つくばのガマ
  • URL
  • 2008.07/15 06:42分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

飢餓を救って英単語学習しませんか

FREE RICE  ★ Free Rice 英単語のクイズ(4択)に答えると、正解1問に付きお米20粒が国連に寄付されます。 *      *    詳しくは・・・・こちら

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

ランキングに参加中です      

 ☆ クリックお願い ☆

プロフィール

cherry

Author:cherry
LA → ゴールドコースト → ケアンズ → ゴールドコースト

2つの世界遺産に囲まれたケアンズで、のんびりホストマザーをしながら異文化を楽しんでいましたが、永住を決めた地であるゴールドコーストに戻ってきて、次の旅行を計画中。只今リゾートホテル滞在中。


    家族

★ cherry ・・・ 旅が大好き。
夢・・・死ぬまでに世界制覇を目指す。(100カ国訪問を目指しているけど、まだ40カ国位しか行けてない)
  

★ 独夫さん(ドイツ人の夫だから独夫) ・・・・生まれはドイツ、でも住んでいる期間はオーストラリアの方が長い。
  
インドに住んで以来、インドにぞっこん。
目指すはアマゾン。(私も同じく心はインドと中南米に!)
独学で日本語を猛勉強中。

★ 桜子・・・大学生(娘)
今、日本に滞在中

★ プーチー・・猫。(オス)
アメリカンショートヘアー・・・?
我が家で一番グルメで賢い
(が、今は人様の猫君に)

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索

マウスについてくる星

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。