ホストマザーのつぶやき&世界観          @オーストラリア

ゴールドコースト&ケアンズ在住。 国際結婚したホストマザーのつぶやき。世界のびっくりニュースや面白い話題を。                      (続・海外に住んでも英語は喋れない)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何も持たずに生まれ、何も持たずに死ぬ

ケアンズシティのエスポラネードって、私の大好きな場所の1つなんです。

     この見事なヤシの木。

     青空とのコントラストが素敵でしょ。

  このヤシの木、オーストラリア原産で、Foxtail Palm (フォックステイル・パーム)って言うんです。

   ホント、まるでキツネのしっぽみたいですよね。

    070_convert_20080325153747.jpg


ず~と大雨続きだったケアンズも、イースターホリデー中は快晴。

こういう日は、の~~~んびり芝生に寝っ転がって過ごすに限ります。


人気ブログランキングへ  ← 1日1回クリックしてもらえると嬉しいです☆


そん中、“ディジュリドゥ”の演奏が聞こえて来たんですね。

 “ディジュリドゥ”っていうのは、アボリジニの楽器で、「神の声」とも言われている不思議な音色。

高音と低音が同時に出る
んですね。

でも音を出すのは凄く難しいです。初めてだと無理かな? 演奏できる人います?

   088_convert_20080325155633.jpg



“ディジュリドゥ”って言うのは、ユーカリの木でできていて、中が空洞なんです。

その空洞を作ったのが、あのシロアリというから驚き!

今までにも何度も、“ディジュリドゥ”の演奏を聴いたことあるけど、彼の演奏は格別でした。

もうすっかり聞きいっていました。


ふと見ると、そばに入れ物が・・。

でも、一生懸命吹いているのに、誰一人お金を入れてあげる人がいなくて。

こういう場合、誰か一人が入れると、伝染病のように次と入れていくんですよね、不思議と。

こんな素敵な演奏を聴かせてもらったお礼に、少しだけどって・・・。

そしたらね。やっぱり次々と皆入れていってくれたんです。

やったね! よかった~。

これ演奏するの、本当に大変なんだもの。


          ← ボディペイント素敵ですよね。


私はアボリジニにとても興味があるんです。

というより、とても好きなんです、あの思想っていうか哲学が。

 「何も持たずに生まれ、何も持たずに死ぬ」

これらの素朴な民族楽器を使っていた人びと…アボリジニやネイティブ・アメリカンや縄文時代の日本人は、物を持たず(必要以上を所有することがなく)、争いのない社会だったそうです。

本を読めば読むほど、話に聞けば聞くほど、ますます大好きになっていき、是非お友達になりたいな~って。

実は、少し前にそのアボリジニのおうちに行ったんです。勿論初めて。

そして、その“ディジュリドゥ”の作り方を見せてもらったんですよ~。

又今度記事に書きますね。 写真もUPします。

(画像UPできるようになって本当によかったです。) (笑)  

皆サマ、いろいろアドバイス有難うございました。

         ランキングの応援もよろしくお願いしますね。 

        人気ブログランキングへ  ← ぽちっとありがとう☆

          にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ ← こちらも応援お願い☆

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

アボリジニアート万歳!

ご無沙汰しております~。新しいブログすてきですね♪
私もアボリジニアートは絵画、音楽を含めて大好きです!
彼らの世界観、人生観ってすばらしいですよね!
写真からケアンズの青い空、自由な空気が感じられ、とても気持ちよくなりました~。ありがとうございます♪
  • posted by
  • URL
  • 2008.03/25 21:30分
  • [Edit]

好調ですね~!

Cherryさん、ケアンズの雄大で自由な雰囲気をありがとう~!!

タイトルの「何も持たずに…」は、私もその自然を崇拝する生き方が好きです。
次回を楽しみにしています。

画像UPできて、楽しませていただけます!
ほんとうに良かったです!!
  • posted by MAYU
  • URL
  • 2008.03/25 22:20分
  • [Edit]

お久しぶりです

しばらくご無沙汰してたら
cherryさん、新しいブログに引越しですね。
それも、私と一緒でAOLからFC2へ。
私も、最初画像のUPに手こずりました。

どんどん画像UPお願いします。
素敵な写真で楽しませていただきますのでv-10
  • posted by rumi
  • URL
  • 2008.03/25 22:48分
  • [Edit]

わ~い♪

アボリジニの写真が見れて嬉しいです♪あの尺八みたいな楽器、“ディジュリドゥ”って呼ばれているのですね!オーストラリアのお土産に旦那が買って来て、家にもあります。(^^;)私と旦那で吹いてみたのですが、音が出ない!演奏するのはとても難しそうですね。

アボリジニの思想は、すごく素敵ですね☆確かに死んだら天国にお金などは持って行けませんよね。

ケアンズとても綺麗ですね!パーム・ツリーが沢山あって、フロリダとカリフォルニアに似ています♪
  • posted by *Soleil*
  • URL
  • 2008.03/26 04:31分
  • [Edit]

cherryさんのブログはいつも奥が深いですね。勉強になります。ディジュリドゥって、どんな音なんだろう・・・。一度聞いてみたいな。



  • posted by みーあ。
  • URL
  • 2008.03/26 05:45分
  • [Edit]

ディジュリドゥって息を吸いながら同時に吐くんですよね?
小さいときからやっていないとなかなか習得できなそうな技ですね。
ディジュリドゥの音色は妙に落ち着きます。
  • posted by yashu
  • URL
  • 2008.03/26 08:17分
  • [Edit]

アボリジニ、素敵♪

豪に行った時に、ちょいとだけアボリジニの文化に触れる機会があった。
どこでもそうだけど、先住民族独自の文化って尊重されるべきなんですよねえ。
後からやってきて、先住民族の文化を踏みにじる行為は決して許されざる蛮行だと思っていますっ。
不思議な英知が宿っているかのような、ディジュリドゥ。
ユーカリの木とシロアリ、というアンビリーバボーな組合せもいいわあ。
そして、何も持たずに生まれ、何も持たずに逝く、という哲学。
太古から連綿と受け継がれてきたその考えに、敬服するばかりです。
  • posted by はじけ猫
  • URL
  • 2008.03/26 08:20分
  • [Edit]

私もEsplanade大好きです。数年前までほったらかしな感じで未開発だったのに、いつのまにか素敵な場所になりましたよね♪

アボリジニの思想、なんだか心に染みました。その思想がもっと広がるといい世界になりそうですね!
  • posted by tomo
  • URL
  • 2008.03/26 11:10分
  • [Edit]

パームがホントに狐の尻尾みたいで面白いわ~。
画像UP成功☆オメデト
  • posted by ペケ
  • URL
  • 2008.03/26 14:10分
  • [Edit]

やっとコメントのしかたがわかりました!もう、何回も遊びにきているのにどうやってコメントをのこすのかわからなくて・・・^^;

私もアボリジニに興味があります。(先住民族に興味があるといったほうがいいのかも)
「何も持たずに生まれ、何も持たずに死ぬ」・・・
南アメリカのインディアンも同じような事を聞いたことがあります。
  • posted by bebe
  • URL
  • 2008.03/26 14:27分
  • [Edit]

cherryより

★ Cybeleサマ
新しいブログにも来てくださって有難うございます。
アボリジニの世界観、人生観いいですよね。
でも、いろいろと考えさせられます。

>写真からケアンズの青い空、自由な空気が感じられ、とても気持ちよくなりました~
私もこの場所大好きで、ここに来るとリフレッシュされます。

★ MAYUサマ
自然崇拝する生き方って、きっと本来の私たちの生き方だったんでしょうね。
そう、文明が発達するまでは。
文明が発達するのと同時に、失っていっている物もきっと多いんでしょうね。

★ Rumiサマ
そうなんですよ、Rumiさんと同じFC2に引っ越しちゃいました。
AOLとは全然違うから、慣れるまで大変ですよね。
私なんてまだ慣れてないから、すごく時間がかかっちゃって。
家の引っ越しと同じですね。(笑)

★ Soleilサマ
そうそう、ディジュリドゥを買われたんですよね、シドニーで。
そうなんですよ、難しいでしょ。全然音も出ない。

天国には何も持って行けないんだから、本当は物質に固執しない方が精神的に幸せな生き方ができるのかもしれないな、ってこの頃思うようになったんですけど。
(なんだか出家した気分よ。でも思うだけで、実行となると・・・。そう、煩悩が多い。笑)

★ みーあサマ
えっ?、NZではディジュリドゥって売られてないんですか?
まあ当然ですよね、AUSの先住民の文化だから。
きっとみあーさんも気に入る音楽だと思います。

★ Yashu サマ
>ディジュリドゥって息を吸いながら同時に吐くんですよね。
そうなんですか。知らなかったです。
だから難しいんですね。
そんなことできないです。(笑)
この音色、癒し系ですよね。

★ はじけ猫サマ
そうそう、どこでもそうだけど、先住民の文化って尊重されるべきよね。
でも今はオーストラリアも、積極的に文化継承に力を入れています。
ロストジェネレーションの問題も一歩前進したし。
やっぱり首相が変われば変わるんですね。

★ tomoサマ
市長がエスポラネードの開発にすごく力を入れたものだから、すごいですよね。
市民にはうれしいけど。
きっと以前にケアンズを訪れた人、改めて来たらびっくりしますよね。
tomoさん言われるように、アボリジニの思想がもっと世界に広まればいいですよね。

★ ペケさま
狐のしっぽに似てますよね。
でもオーストラリアに狐っていましたっけ?
このヤシの木、パースにもありますか?

★ bebeサマ
bebeさん、何度も来てくれてありがとう。
そうなんです、このブログのコメント欄わかりにくいですよね。
AOLから来てくれた人、かなり迷ったって言われてました。
ごめんなさい。
AOLにはこんなスキンないですもんね。

私も先住民族に興味があるんです、というより好きなんです。
南アメリカインディアンもそうですか。
先住民って、多かれ少なかれそういう思想というか、生き方をしてますよね。

そうそう、bebeさんのブログに何度もコメントしたのですが、管理人が制限しているというメッセージが出て送信できないんです。
bebeさんが制限されいてないのはわかっているのですが、AOL時々ありますよね。
又できるようになったら、コメントしますね。
手作りピザも桜おこわも、とても美味しそうでした。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.03/26 14:30分
  • [Edit]

民族・・大切な事ですね

ディジュリドゥという楽器が、シロアリ達の作業で出来ていて、それを
アボリジニの方が生かす・・・感動です。cherryさんが、博学なのは
いつも驚きです。
「民族の違い」に、とても関心があるので、また一つ
知識を増やす事ができ、うれしいです。
確か、日本人も、かつては様々な場所から渡ってきた人たちの子孫だと、
メディアで見た事があるのですが、「民族固有の文化」が無くならないで
欲しいと願ってやみません。
  • posted by コツネコ
  • URL
  • 2008.03/26 17:28分
  • [Edit]

アボリジ二

アボリジ二の生き方って、まねはさすがにできないですけど、素敵だなと思います。ええと、題名を忘れてしまったんですが、ある本がありまして、アボリジニはあまりにも物質的な世界に悲しくなって、滅びることにしたらしいです。神や自然は、必要な時に必要なものを与えてくれる・・・というのがアボリジニの本来の考えらしいです。たしか、『北の国から』のごろうさんが言っていたせりふとほぼ同じ。悲しいですねえ。。。
・・・単行本ですが、題名思い出したら、コメントいれますね。
  • posted by kazraasch
  • URL
  • 2008.03/26 19:44分
  • [Edit]

わーい

写真がいっぱい!成功ですね!!よかった、よかった♪
私もディジュリドゥの音、大好きで、ネイティブアメリカン、アボリジニの文化、興味あります!太平洋諸島の文化も。。
日本の道祖神、みたいに、あらゆるところに神を見ていたんですよね。
きっと、昔はつながってたんだろうなー、って考えると、とめどなくいろんな思いに襲われます。
アボリジニのおうちご訪問の記事、楽しみ~~~ポチ!です
  • posted by りおん
  • URL
  • 2008.03/26 20:55分
  • [Edit]

ディジュリジュの作り方見たいです!!

私も先住民族の人たちの生き方が大好きです。
どうして、今の人たちは昔の人のように生きれないんでしょう。
誘惑が多すぎるんでしょうか・・・
アボリジニの方に近いところに住んでいるのがうらやましいです。
そういう方から直接話を聞ける機会って少ないですもんね。
また伝えてください。楽しみにしています。
  • posted by ayakoworld
  • URL
  • 2008.03/26 22:57分
  • [Edit]

cherryより (3月27日:記)

★ コツネコさま
民族独自の文化と思想はずっと受け継いでいってほしいですよね。
それを別の民族が阻止するなんて・・。
今のチベット問題がそうですよね。
日本人の祖先も、いろんなところからきているみたいですね。
確かに中国系、南国系、アメリカインディアンもそうだとかいわれていますけど。
こうしてみると単一民族ではないってことですよね。

★ Kazraaschサマ
アボリジニの生き方を真似はできないと思うけど、でも学ぶところはたくさんあるように思います。
その本、「ミュータントメッセージ」っていうんですよね。
私も興味があって本も買ったのですけど、フィクションっていう説もあるので、ブログで取り上げていいものなのかどうか迷っていました。

★ りおんサマ
あらゆるところに神の存在を感じてたということなんでしょうか。
日本の道祖神も同じなんですか? 
きっと根底ではすべてつながっているんでしょうね。
昔「地球の根っこはつながっている」っていう本を読んだことがあるのですが、その中にやはり同じようなことが書いてあってんですよ。アボリジニのことも。
そうなのかもしれませんね。

★ Ayakowaorldサマ
初コメントありがとうございました。
昔のような生き方の方が、本当は幸せな生き方なのかもしれませんよね。
きっとストレスもなかったのでは?

でも、街に住んでいるアボリジニは私たちと同じような生活をしているから、
本来のアボリジニとは違うと思います。
実際、ストールンジェネレーションで、イギリス人に隔離されて育てられ、独自の言葉や文化を奪われてますから。

  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.03/27 09:18分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

飢餓を救って英単語学習しませんか

FREE RICE  ★ Free Rice 英単語のクイズ(4択)に答えると、正解1問に付きお米20粒が国連に寄付されます。 *      *    詳しくは・・・・こちら

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

ランキングに参加中です      

 ☆ クリックお願い ☆

プロフィール

cherry

Author:cherry
LA → ゴールドコースト → ケアンズ → ゴールドコースト

2つの世界遺産に囲まれたケアンズで、のんびりホストマザーをしながら異文化を楽しんでいましたが、永住を決めた地であるゴールドコーストに戻ってきて、次の旅行を計画中。只今リゾートホテル滞在中。


    家族

★ cherry ・・・ 旅が大好き。
夢・・・死ぬまでに世界制覇を目指す。(100カ国訪問を目指しているけど、まだ40カ国位しか行けてない)
  

★ 独夫さん(ドイツ人の夫だから独夫) ・・・・生まれはドイツ、でも住んでいる期間はオーストラリアの方が長い。
  
インドに住んで以来、インドにぞっこん。
目指すはアマゾン。(私も同じく心はインドと中南米に!)
独学で日本語を猛勉強中。

★ 桜子・・・大学生(娘)
今、日本に滞在中

★ プーチー・・猫。(オス)
アメリカンショートヘアー・・・?
我が家で一番グルメで賢い
(が、今は人様の猫君に)

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

マウスについてくる星

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。