ホストマザーのつぶやき&世界観          @オーストラリア

ゴールドコースト&ケアンズ在住。 国際結婚したホストマザーのつぶやき。世界のびっくりニュースや面白い話題を。                      (続・海外に住んでも英語は喋れない)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス人留学生が我が家にホームステイにやって来る~!

自国をこよなく愛するフランス人、
 
    確かに海外でフランス人に出会う機会ってあまりないですよね。

少なくてもここケアンズでフランス人に会ったこと、この3年間1度もないもの。
ゴールドコーストでは神父さんがフランス人だったけど、もうすっかりオージー化してたし。

先日の記事で、フランス人(特にパリ)は苦手だから、パリにはもう行きたくないな~って書いたら、なんと、他にも何人も同じことをコメントに書いて下さってた。

そう、フランス人はフランス語以外話したくない、らしいそうで。

そのフランス人が、英語を勉強しに
ここ、ケアンズにやって来る。
そして、我が家にホームステイ

毎年この時期、夏休みを利用して、ヨーロッパ各国から高校生が短期留学にやってくる。
昨年我が家にホームステイしたのはスペイン人とフィンランド人の女の子だった。

今年は、スペイン人フランス人の、しかも男の子

「えっ、フランス人なんですか?」 
思わず聞き返してしまった。

(わっ、どうしよう・・・。
まさか、ケアンズに来てまで英語を話したくない、なんて言わないよね。あははは・・・)

でも、どんな男の子が来るんだろう・・・?
楽しみだな~。

ヨーロッパの高校生って、本当に大人なんですよね~。
日本や韓国、中国などのアジアの大学生より、ずっとに大人です。

そうそう、今年はスペイン人の男の子だけ先にきて、今ホームステイしているんだけど、
それがね、日本食全く食べたことないだって。
それどころか、アジア料理一切受け付けない。 (とほほ・・)

なんでも、以前中国を旅行した時、全く中国料理がだめだったらしく、
10日間一切食事をしなかったとか。
そう、ひたすらチョコレートを食べて過ごしたって言ってた。

今までだって、日本食を食べたことない留学生がホームステイしたけど、
でもみんなTRYして、そのうち美味しいって食べてくれるようになったのよね。
それが異文化体験、っていうもんじゃない?

ホント、ご飯粒1粒だって食べないんだよ~~。
ヌードルも一切ダメだって。

先日、韓国人留学生が例の大好評辛ヌードルを作って勧めたんだけど、
もうすごい剣幕で、「NO、NO, NO・・・・」って。
このヌードルだけは、どこの国の留学生にも大好評だったのに。

その韓国人留学生が、
「有名なスペイン料理は?」って聞いたら、
確か、君、「パエリエ」って答えてたよね。
それって、お米が入ってなかったっけ。
パエリエも食べないスペイン人?

ご飯もヌードルも一切だめとなると、これ厳しいな~。
もともと少ないレパートリーが、更に少なくなるもの。
パスタ・・・?
うあ~、うちの旦那があまり好きでないので滅多に作らないのよね。

郷に入れば郷に従え!   ・・・じゃない?

って、ここ、オーストラリアだった。

まさかオーストラリアに来て日本食をを含めアジア料理を食べることになるとは思ってもみなかったんでしょうしね。
ホームステイを変えるのかな~?

なんでも毎年、来てすぐにホームステイを変えてほしいって言う学生が結構いるらしい。2~3日後。
ヨーロッパ人とオージー・・・・、確かに合わない人はいるだろうな。

アジアの留学生は、合わないと思っても、どうせ2~3週間だからって我慢しちゃうけど、
アメリカやヨーロッパの学生は、その辺はっきりしているもの。

そういえば、このブログのリンク先にはスペイン在住の方もいらっしゃるんですよね。
簡単にできるスペイン料理教えて下さ~い。
「僕、ホームステイ先を変えたいです」、と言う前に。
  ホストマザー歴数年のcherry, ピンチっす

更にフランス人留学生が来たら、一体どうなるんだべ。
フランス人も日本食食べたことなくて、「僕、ご飯食べられません」、 なんて言わないよね。

   まさかフランス人が我が家に住むなんて考えたことなかったわ。

どうぞ、パリではなく、フランスの田舎出身の男の子でありますように!
(フランスの田舎は好きだから) 
  って、ホームステイとどこが関係あるんだろう??

世界旅行の話とともに、ホームステイの男の子達の話も続きます。


         にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村  ← クリックしてもらえると、嬉しいな~。 






関連記事
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

あれ?そう言やフロリダでもフランス人。ディズニーで働く人以外知らないかも~。
他の国の食べ物が苦手なら、留学するな!!
出されたものは文句を言わず食べろ!!
あぁ、そう彼に言ってやりたい。
  • posted by ree
  • URL
  • 2009.07/08 03:39分
  • [Edit]

桜桃ねえさま、ピンチ?!

はぎゃ~っ!!
なになに、ステイ先であれ食えねえ、これ嫌だ、なんて
我儘ぬかすヤツがいるんだってねえ。
確かに異国のモノをクチにするには多少の勇気と決断力がいるが(大袈裟~)
正に、郷に入れば郷に従え、でしょ~。
あ。この場合は、豪に入れば、ってか(笑)。
まあ、個人的にアレが苦手、とかはあるだろうけど
頑なに絶対ホストファミリーの食事に手を出さない、というのも非礼でがしょ。
中華料理、よっぽど不味かったんだなあ・・・・。
姉さま、ここはアジア代表、名誉挽回のチャンス??
でもダメだったんだっけ~。ひゃ~、強敵現る!
フランス人、カエルはないの?って聞かないよね(爆)。
  • posted by はじけ猫
  • URL
  • 2009.07/08 08:05分
  • [Edit]

日本だと

以前、錦糸町の外人バプでスペインのおねえちゃんをアフターに誘って食事に行きましたが、イタリアンならOKでしたよ。銀座のスペイン料理の店にはたまに行きますが、多分日本人向けに味付けを変えているので、私にはナポリあたりのイタリア郷土料理と区別できませんでした。
  • posted by ヌマンタ
  • URL
  • 2009.07/08 12:42分
  • [Edit]

NoTitle

cherryさんがピンチだなんて信じられない!?
百戦錬磨のイメージでしたのに・・・

それにしても米もヌードルも受け付けないって
なんのための異文化交流でしょうね???
トライしても駄目なら仕方ないけど、トライすらしないって
そういう人は一生自宅にいてほしいですねぇ

米とヌードル以外の主食って、パン系と・・・肉まん?
あぁぁぁ肉まんって中華だわぁ
これからフランス人くんも加わると更にパワーアップしそうな
勢いですね。cherryさんがどうでるか、楽しみにしています
  • posted by 小夏
  • URL
  • 2009.07/08 15:28分
  • [Edit]

NoTitle

うちの長女が2週間カナダにホームスティした時
そこはタイ人のファミリーでした。
うちの子はカナダ、タイ、日本と三カ国交流できる
って喜んでいたんですけどねぇ。
食いしん坊だからかなあ。

うちも1ヶ月ホームスティを受け入れて
一番悩んだのが食事です。
cherryさん、日本食大好きな男の子が来ると
良いですね♪


  • posted by みなみ
  • URL
  • 2009.07/09 20:30分
  • [Edit]

NoTitle

また留学生ステイで新鮮な体験が出来そうね♪
チェリーさんの料理でかえって日本食に目覚めるかもよん。

ホンマ、豪に入りては豪に従えですわ♪

cherryさん、こんにちは。不義理な私のブログによくぞコメントを下さいました。ありがとうございます。

フランス人の件ですが、私はそれほど心配なさらなくても結構だと思います。私の知るフランス人(と言ってもほんの2人ですが)曰く、「若い世代は古い世代ほど英語に抵抗感がない。」私もその人(同世代)とは、英語でコミュニケーションを取りましたし。

特に昨今はネット時代で、ネットで圧倒的優勢を誇っているのが英語なので、イマドキ英語を理解していないと、世界の進歩について行けなくなる。それにフランスほど日本のアニメフアンが多いところはないですから、日本の漫画やアニメで日本語を独学している人もいる。若い世代は昔ほどフランス語に拘ってはいないのでは?寧ろフランス政府の方が、ネット時代を迎えてあまりにも外来語が流入するのを危惧して、フランス語を保護しようと国民に向けて訴えていませんでしたっけ?

日本のアニメや漫画を糸口にアプローチしてみては?でも、それなら日本にホームステイするかしら?日本だとコストの問題があるかな?

知人は南仏アルルの出身だったのですが、仏人である彼ですら、「人間が冷たいパリは苦手」と言っていましたから、パリだけを見てフランスを判断するのも早計かも。私も過去3度のパリではろくな経験がないですが、それでも美術館が恋しくなったら、行くかも(笑)。
  • posted by はなこ
  • URL
  • 2009.07/13 13:27分
  • [Edit]

印象として

私がボランティアを務める国立西洋美術館には、本館の設計者のル・コルビュジエ(彼は元々仏語圏のスイス出身だけれど、仏で建築家として活躍。WW2後、敵国所有品として仏政府に没収されていた旧松方コレクションを日本へ返還する条件に、彼が美術館設計をすることになった)の、仏政府を中心とする世界遺産批准運動の影響もあって、この1,2年、仏人の来館が増えています。日本において仏人密度が比較的高い場所だと思います。そうした来館者に対しては英語で対応しています。特に問題ないですよ。

食に対して、もの凄く保守的?なスペインの男の子。もしかしたら中国本土料理の油に当たったのかもしれませんね。息子の学校の中国への修学旅行で、前年度全員がお腹を壊したとかで、息子の時は旅行社が食事にもの凄く気をつけていたらしい。

あと、比較的裕福で教育熱心な家庭では、子ども自身はあまり海外が好きでない、興味もないのに、親がイニシアチブを取って旅行に連れて行ったり、ホームステイさせるケースもあるそうです。そうなると、自発的に学ぼうとか、現地に溶け込もうという気持ちは生まれにくいですよね。もったいない話です。

私なら、彼が箸をつけるまで、特別扱いせずに自分が出せる料理を出し続けるかな?それで彼がチョコレートで食いつなぐことになっても、彼なりに考えることはあるかもしれないし、ないかもしれない。結局、人間は自ら変わろうと思わない限り、変われないものです。ヨーロッパならなおのこと、自分自身の選択の結果は、自分自身で引き受けるよう教育されているのではないかしら?彼自身の選択に係っているのだと思います。
  • posted by はなこ
  • URL
  • 2009.07/13 13:53分
  • [Edit]

初コメントです!

cherryさん、はじめまして。
コメントするのは初めてですが、いつもブログ楽しく見させていただいてます♪♪
ケアンズにはフランス人ってあまりいないんですね。
私は2007年10月~12月にケアンズに留学してたのですが、語学学校の同クラスにフランス人の女の子(と言っても、私と同年代なので20代中ですが・・・)がいましたよ。
その子はリヨン出身でしたが、英語も話してましたし(語学学校に行ってるくらいなので当たり前ですがw)、食べ物とかも特に好き嫌いとかしていなかったですねー。
ちなみに、そのフランス人の子が日本人以外で一番仲良くなった子で、今でもちゃんと連絡とってます(*^_^*)
  • posted by ちゃき
  • URL
  • 2009.07/14 01:53分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

飢餓を救って英単語学習しませんか

FREE RICE  ★ Free Rice 英単語のクイズ(4択)に答えると、正解1問に付きお米20粒が国連に寄付されます。 *      *    詳しくは・・・・こちら

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

ランキングに参加中です      

 ☆ クリックお願い ☆

プロフィール

cherry

Author:cherry
LA → ゴールドコースト → ケアンズ → ゴールドコースト

2つの世界遺産に囲まれたケアンズで、のんびりホストマザーをしながら異文化を楽しんでいましたが、永住を決めた地であるゴールドコーストに戻ってきて、次の旅行を計画中。只今リゾートホテル滞在中。


    家族

★ cherry ・・・ 旅が大好き。
夢・・・死ぬまでに世界制覇を目指す。(100カ国訪問を目指しているけど、まだ40カ国位しか行けてない)
  

★ 独夫さん(ドイツ人の夫だから独夫) ・・・・生まれはドイツ、でも住んでいる期間はオーストラリアの方が長い。
  
インドに住んで以来、インドにぞっこん。
目指すはアマゾン。(私も同じく心はインドと中南米に!)
独学で日本語を猛勉強中。

★ 桜子・・・大学生(娘)
今、日本に滞在中

★ プーチー・・猫。(オス)
アメリカンショートヘアー・・・?
我が家で一番グルメで賢い
(が、今は人様の猫君に)

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

マウスについてくる星

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。