ホストマザーのつぶやき&世界観          @オーストラリア

ゴールドコースト&ケアンズ在住。 国際結婚したホストマザーのつぶやき。世界のびっくりニュースや面白い話題を。                      (続・海外に住んでも英語は喋れない)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎朝、卵5個食べるフランス人留学生

さて、そのフランス人留学生に、
 「僕、毎朝、ゆで卵5個食べるので用意してもらえますか?」、と頼まれた。

毎朝5個、ってことは、5x7
        1週間に卵35個?
そんな人聞いたことない。

「そんなに食べたらコレストロールがたまって健康によくないよ。」

「なので、全卵を食べるのは1個のみで、後の4個は白身だけ食べます。」 

   ・・・ってことは、後の4個の黄身はどうするの? まさか捨てるの?

   そう、捨てるんだって。

「悪いけど、我が家では食べ物を粗末にしない方針なの。
食べられるのに捨てるなんてこと認められないわ~。」 と、私。

「僕、たんぱく質を十分取らないと体重がどんどんやせていく体質(病気)なんです。」
   と、引き下がらない彼。  

「でも、何も毎朝卵5個も食べなくても、タンパク質なら市販のプロテイン飲めば十分とれると思うけど」

そう、そのプロテイン、
フランスからちゃんとスーツケースに入れて持って来ていたらしい。
  しかも5キロも。

5キロのプロテインってすごくない?
うちにもプロテインあるけど、500gの普通サイズ。
5キロだから、とにかくでかい。

でもロストラゲージでそのプロティン入りスーツケースが届かなくて、真青。

フランス人君が我が家にやって来たのは金曜日の夕方だったんだけど、
次の日から1泊2日でOutbackキャンプ旅行に出かける予定だったから,尚更。

オーストラリアの内陸部・・・・
行ったとがある人しかわからないと思うけど、

本当に、何もないところ
たとえ、熱帯雨林のケアンズでも、ちょっと内陸部に車で入ると、景色が全く違う。
まさに広大なオーストラリア。

フランスから2日もかけてケアンズにきて、翌朝すぐにOutbackキャンプ。
ハードな計画だよね。
日本人だったら絶対こんな計画しないと思うな。

カルチャーショックを受けるだろうな~。
なにしろ、「アボリジニの足跡を訪ねて」、みたいなキャンプだから。
そのキャンプには、スペイン人留学生も参加するとのこと。

ふたりが帰ってきてから話を聞くのが楽しみ。

私はまだオーストラリアの広大さを知らない。
海岸線をアデレードからケアンズまで数千キロドライブしたことがあるだけ。
内陸部は知らない。

そういえば、ウルル(エアーズロック)、そのうち 登山禁止になるそうだ。
もともとアボリジニの聖地だものね。
世界中からやってくる観光客に聖地を汚されたくないっていう彼らの気持ちもわかるな。

結構命がけの登山らしい。
実際多くの人が命を落としているという。

一度はウルルに行ってみたい、と思っている人、
お早めに行ってくださ~い。

           
             にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
       クリックしてくれてありがとう  ↑




関連記事
スポンサーサイト

*Comment

ウルル

残暑お見舞い申し上げますっ♪
は~。なるほど~。
仏蘭西少年がロストラッゲージで青ざめるワケが分かったわん。
でもさ~、それにしてもさ~。
プロテイン、とり過ぎって話ですよね?
過剰摂取って、ナニゴトもよろしくないかと・・・。
まあ、どんな信念をお持ちなのかよく分かりませんが
過ぎたるは及ばざるが如し。でありましょう。
ウルル。
とっとと登山禁止にすればいいのにな~。
と思っていた矢先のニュースでありました。
  • posted by はじけ猫
  • URL
  • 2009.08/17 13:04分
  • [Edit]

NoTitle

私はシドニーしか知りませんが、ブルーマウンテンズまでへ行くともう何もありません。たぶん、このまま西に行っても、アデレードまで何もないんだろうなと思いました。まして、北西へ向ったら、インド洋までこんな景色が続くんだろうか...
  • posted by オルスコ
  • URL
  • 2009.08/17 18:23分
  • [Edit]

NoTitle

たんぱく質を摂らないと・・・って言っても、食べ物をムダにしない方で補えばいいのに・・・。
この前スクランブルエッグをダンナが作り、一人頭3個の卵だったけど、一日中胃もたれしました。

そんなキャンプだったのか、私もちょっと楽しみです。

そうそう、ブログをお引越ししました~。

  • posted by ree
  • URL
  • 2009.08/18 00:54分
  • [Edit]

古い岩はもろい

私はオーストラリアの山を登ったことはありませんが、登った連中の話では、岩が古く壊れやすいため、高難度のフリークライムは怖いと聞いています。ウルルは登りがいがありそうですが、あそこはアボリジニーの聖地。とっとと禁止すべきなのに、観光による外貨稼ぎにの魅力に負けて放置していたのでしょう。

個人的にはオーストラリアのアウトバックは、毒蜘蛛、毒蛇、毒蠍がうようよと聴いているので、ちょっと勘弁かな。最近は小さいがコブラ以上の毒クラゲが話題みだいですね。
  • posted by ヌマンタ
  • URL
  • 2009.08/20 17:28分
  • [Edit]

NoTitle

こんにちは!
もったいないですね…。
でも、「たんぱく質を摂らないと痩せる体質(病気)」あるのですね。ビックリしました。
たんぱく質って、栄養バランスを考えると、
卵以外からも、他の食材から摂っても良いと思うのですよね。
ちょっと気になって調べて見ました。結果は↓

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/protein.html

応援ポチッ♪
  • posted by nowbest
  • URL
  • 2009.08/22 08:28分
  • [Edit]

レッドセンター

私自身は15年前に登りましたけど、聖地というのはもちろんのこと、実際に観光客の排泄物などで物理的にも傷つけられてるようですね。
でもウルルに登らなくても、カタジュタの回りを散歩するのもいいし、後何と言ってもキングスキャニオンがいいですからね。また行きたいと思ってます。
それから、昔アデレードからダーウィンまで飛んだことがありますが、そのときにアウトバックの広大さを感じましたね。飛行機で飛んでるのに赤茶けた大地がずっと続くんですもん。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2009.09/04 07:06分
  • [Edit]

何事もバランスが大事だと思います!

栄養補助食品を摂取し過ぎると、肝臓に負担がかかるんですよね。偏った食生活も絶対に身体に良くないと思います。それぞれの出身国の、昔ながらの伝統的な食生活が、身体には最も適しているはずですよね。

日本人もはるか昔から米を主食として来たので、米の栄養分を効率良く取り込めるような身体になっていると、本で読んだことがあります。

フランスの伝統食って何なのかな?体質って仕方のない面もあるので(かくいう我が息子も、食べても食べても太らない体質で、本人も悩んでいます。177cmで、50kgですよ。同じ物を少なく食べて、私はブクブクと太る一方なのに)、自分のあるがままを受け入れることも大事だと思う。それができずに悩むのも、10代ならではの融通のきかなさなのかもしれませんが。
  • posted by はなこ
  • URL
  • 2009.09/04 22:43分
  • [Edit]

NoTitle

卵35個…すごいですね。
鶏だけだと飽きると思うので、違う卵を出してあげてみては…
鶉とか、ワニとか、ペリカンとか、あっ!!!!
ダチョウ!!
ダチョウだったら1個で足りるかも
!!v-86
  • posted by はな
  • URL
  • 2009.09/16 10:25分
  • [Edit]

卵5個

それって凄いわよねー。でも勿体無いよね~黄身が。
  • posted by ペケ
  • URL
  • 2009.10/01 11:44分
  • [Edit]

こんにちは!

恋愛ネタを書き始めました。
ヤバいくらいにダイレクトに書いています。

http://ameblo.jp/leoleo123/entry-10356915795.html
  • posted by リオ
  • URL
  • 2009.10/04 21:53分
  • [Edit]

NoTitle

こんにちは☆お久しぶりです^^
ウルル、まだ登れたんですね!私がいた頃も、”来年からダメになるかも~”なんて言われていましたが。笑
『アボリジニの聖地なのに!』と、友人の非難を浴びながらも、私は登ってしまいました。^^;
最初、雨と雷で登れないっていうんで、ウルルの周りを1時間程歩いたんですが、その時撮った写真の景色が、まるで風の谷のナウシカのエンディングみたいな感じで、感動しました☆
で、ウォーキングが終る頃、やっぱり登ってOK!となり、登り下り合わせて2時間、行って来ました。
内陸は、住みたくはないですが(スミマセン。。)、また行きたい場所のひとつです!
  • posted by LUNA
  • URL
  • 2009.10/12 07:07分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2009.10/30 17:27分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2010.01/01 10:21分
  • [Edit]

私も卵好きですが・・・

こんばんは!
卵1日5個、そして美味しい卵黄を捨てちゃうことにカルチャーショックです(><)
牛の内臓やタンなどほとんどを食べてしまう日本人からすると、信じられないです!

イギリスにホームステイしたときに、ホストマザーが卵5個のオムレツを夕食に出してくれました(笑)
人種間の違いでしょうか・・・

ちなみに私も卵好きなので、肉や魚を食べられなくなったら、卵5個食べるかもしれないです。
  • posted by うさき
  • URL
  • 2012.11/17 21:00分
  • [Edit]

★ うさきさま

コメント有難うございます。

> 卵1日5個、そして美味しい卵黄を捨てちゃうことにカルチャーショックです(><)

でしょ? 私も「えっ!?」って聞き返しました。聞き間違いかなって。
一番栄養があるのにね。
でも、卵5つのオムレツもきついですね。
イギリスではそんなオムレツを毎日食べているのかしら? 凄い!
  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.11/17 22:25分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

飢餓を救って英単語学習しませんか

FREE RICE  ★ Free Rice 英単語のクイズ(4択)に答えると、正解1問に付きお米20粒が国連に寄付されます。 *      *    詳しくは・・・・こちら

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

ランキングに参加中です      

 ☆ クリックお願い ☆

プロフィール

cherry

Author:cherry
LA → ゴールドコースト → ケアンズ → ゴールドコースト

2つの世界遺産に囲まれたケアンズで、のんびりホストマザーをしながら異文化を楽しんでいましたが、永住を決めた地であるゴールドコーストに戻ってきて、次の旅行を計画中。只今リゾートホテル滞在中。


    家族

★ cherry ・・・ 旅が大好き。
夢・・・死ぬまでに世界制覇を目指す。(100カ国訪問を目指しているけど、まだ40カ国位しか行けてない)
  

★ 独夫さん(ドイツ人の夫だから独夫) ・・・・生まれはドイツ、でも住んでいる期間はオーストラリアの方が長い。
  
インドに住んで以来、インドにぞっこん。
目指すはアマゾン。(私も同じく心はインドと中南米に!)
独学で日本語を猛勉強中。

★ 桜子・・・大学生(娘)
今、日本に滞在中

★ プーチー・・猫。(オス)
アメリカンショートヘアー・・・?
我が家で一番グルメで賢い
(が、今は人様の猫君に)

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索

マウスについてくる星

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。