ホストマザーのつぶやき&世界観          @オーストラリア

ゴールドコースト&ケアンズ在住。 国際結婚したホストマザーのつぶやき。世界のびっくりニュースや面白い話題を。                      (続・海外に住んでも英語は喋れない)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TV出演教授の解説の裏の見方 (原発事故について)

リンク先のリオさんのこの記事がとても参考になります。
この記事を読むと、日本のメディアの裏の仕組みがわかるし、一部の大学教授に対する認識が変わります。それまでも 。

    ★  リオさんの記事はこちら 
          ・・・・・ http://ameblo.jp/leoleo123/day-20110330.html


下記に転載させてもらいました。
が、直接リオさんのプログを読んだ方がわかりやすいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テレビで解説している大学教授が交代する理由

  今テレビで原発事故や放射能汚染について解説している大学教授は自分の研究室の共同研究費を調査されることを恐れているのでは?と推測します。

  大学の先生(の中に)は電力会社や発電所メーカーなどから、非常に多額の”共同研究費”などを貰っている方々が居ます。政府外郭団体の原発推進関係機関から受け取っていることも多々あります。この共同研究費や○○委託研究などは、普段は有益な研究の為に必要な仕組みです。それは、儲からないことだけれども未来の為に誰かが行わなければいけないこと、だと普段は考えられています。

  しかし、関連技術が大事故を起こした様な非常時には、その教授がテレビに出演させられ、事故の解説をさせられます。この時、教授はスポンサーに不利な解説をできるでしょうか?ここにメディアの裏の仕組みが有ります。米国のMBAではこの仕組みを危機管理PRと呼んで積極的に教えます。(日本のMBAではマジメに経営学を教えるので馬鹿にされています。)

  僕が知っている限り、大学に委託する共同研究費の中で、電力会社からの資金が最も多額です(やや不正確ですが大まかには当たると思います)。僕の知っている先生は、通常の研究報告書を作成する時には使いまわしのレポートのコピーをただ束ねるだけて済ませていました。しかし、電力会社に提出する報告書を作成する時には、1カ月程度前から極度の緊張で怒りっぽくなり、研究室のスタッフを総動員して徹夜で報告書を作成します。それほど、教授は電力会社を恐いのです。

  一方でその先生は、年に何度も(5~8回)優雅な海外旅行をします。いつも航空券、ホテル、車(メルセデスなど)といったパーツを旅行会社に発注しているので、格安航空券などというものの存在すらも知らないでしょう。奥様が随行されることへも疑問を感じます。但し、それは本来なら学術交流に必要だと考えられています。

  さて、表題のニュースで解説している先生はなぜ変わるのか?ですが、そこをニュースを見て考えて欲しいのです。先生の解説ではなく、ナゼこの先生がテレビに連れてこられたのかを見て欲しいのです。

  大学の先生の中には、定年退職後に名誉職に着く方が居られます。偉い先生だから○○委員の様な社会の重要ポストに就くのは当然、と思われがちですが違います。実際には、定年の何年も前から綿密に準備しなければポストは得られません。(原子力安全委員会の今の委員長は元東大教授ですが、真面目な性格だと聞いていますので、彼のことを指摘している訳では有りません。また、サクッと辞める先生も沢山居ます。)

  定年後のポストを常に気にしている先生が、毎日テレビで解説している時に、原子炉がどんどん燃え広がっていったらどうなるでしょう?その先生は数年後に安心して公的機関の役職に着けるのでしょうか?

  また、当初スムーズに止まると思っていた原子炉が次々と爆発し、放射能汚染が止まらない、と先生自身が考え始めたら、その先生はテレビ出演を断るのではないかと僕なら思います。

  テレビ局は日毎被害が広がる原発事故について、テレビ出演の上で解説してくれる先生を探すのに苦労したと思います。原子力プラントと殆ど関係の無いO阪大学のY先生がNHKに出演させられたのをテレビで見た時には、”そこまで苦労してるのか?”と思ったと同時に、事故の深刻さを知りました。

  ニュースは、この様に見て欲しいのです。上記の様な構造は製薬会社と大学との関係にも有り、エイズ血液製剤事件で顕在化しました。このブログの読者なら、エイズ血液製剤事件と今回の原発事故との類似点を探し出せると信じています。


……転載終わり・・・・・

最後の青字の部分、そのわかりやすい例だと思います。
今回の原発問題もきっと同じなんでしょうね。怖いことだけど。


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村 

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

*Comment

コメント一番のりゲット!

ありがたきご評価!
師匠のcherryさんが転載して下さった=A評価、てことですよね!
嬉しくて、飛び上がってしまいました。
これからも、転載して頂ける様な記事を目指して書かせて頂きます。
あ、↓も自信作なので師匠に提出させてい頂きます。
http://ameblo.jp/leoleo123/entry-10826132339.html
  • posted by リオ
  • URL
  • 2011.03/30 23:21分
  • [Edit]

NoTitle

なるほどね~。
だから政府が隠してたとしても、ここでも表面に出ない訳だ。
今日のニュースでは、一部廃炉にすると言ってましたね。
  • posted by ree
  • URL
  • 2011.03/31 01:45分
  • [Edit]

ちょっと脱線

どこの国でも大学と軍や産業界は、持ちつ持たれつの関係でしょう。特にアメリカなどはひどいものです。まァ、軍があれほど巨額の資金援助をしている以上、大学側も配慮せざる得ないのは当然でしょう。原発でも、アメリカ東海岸のNY近くのものが、話題になりすぎないよう配慮しているみたいですしね。
率直に言って、大学における研究は、大企業と軍の支援なくしては難しいでしょう。この手の癒着は日本に限らず、世界中でなされているからこそ、専門家のコメントを盲信するのは危険なのでしょうね。
チェルノブイリの時も、スリーマイルの時も、事の次第が明らかになったのは、10年以上たってからでした。検証している本が、何冊も出ているので近いうち再読してみるつもりです。
  • posted by ヌマンタ
  • URL
  • 2011.03/31 17:52分
  • [Edit]

★ リオさんへ

師匠・・?
あははは、笑っちゃう。
リオさんはすっかり日本語の意味を忘れてちゃったのね。
長い海外放浪の旅で。(って、放浪かどうかは???ですけど。)

この記事も興味深く読ませて頂きました。
深~~~いですね。
でも深い意味をウィットネスに富んだ表現でさら~と書いちゃうところ、大阪らしいなって思っちゃいました。
紹介して下さって有難うございます。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.03/31 20:44分
  • [Edit]

★ reeさんへ

> なるほどね~。
> だから政府が隠してたとしても、ここでも表面に出ない訳だ。

ですよね。
何が真実なのかっていうことは、やっぱり自分でいろんな情報の中から選択できる目と耳を持たないといけないってことですよね。
アメリカではそういう授業をきちんとしていると聞きましたけど。

> 今日のニュースでは、一部廃炉にすると言ってましたね。
ここまで来るとしないわけにはいかないですよね。
今、福島原発10基STOPする署名運動が広がっているそうですが、ご存知ですか?
私も署名するつもりです。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.03/31 20:55分
  • [Edit]

★ ヌマンタさんへ

ヌマンタさん、コメント有難うございました。
>この手の癒着は日本に限らず、世界中でなされているからこそ、専門家のコメントを盲信するのは危険なのでしょうね。

そうだと思います。
だからリオさんがブログで書かれたのだと思います。
私たちってついテレビに出てくる大学教授や専門家の言うことを全面的に信用してしまう傾向にあるから。
私たちに専門知識がないから仕方ないのだけど。

> 検証している本が、何冊も出ているので近いうち再読してみるつもりです。
よろしくお願いします。
いつもヌマンタさんのブログ読ませて頂いています。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.03/31 21:06分
  • [Edit]

NoTitle

ご無沙汰しています^^
私は撮影で、大学の研究室など撮影しましたが、
大学の先生は色々な企業やマスコミにも
顔が効く方もいらっしゃいます。
研究費ねん出のためのある意味、営業力も先生の力だと思います。
営業力及びプレゼン力は全ての事にいえることで、
とても重要な事。
ただ、それが、こういった場面で云わなければならないことも言えないような
癒着に当たることは問題ですね。
特に今回のような人命にかかわるような数値は隠されたりすると困ります。
海外からも人事ではないので支援してくれるそうなので
期待しています。
  • posted by イザワ
  • URL
  • 2011.04/01 02:02分
  • [Edit]

はじめまして

先日は、コメントありがとうございました。

本日の記事、とても共感できます。
私も実は、同じ事を書こうかと思っていたほどです!


今回、政治の部分はあまりクローズアップされませんでしたが、政治も然り。
むしろ政治の方が、大きくお金が動いているので怖いですよね。

  • posted by Sun
  • URL
  • 2011.04/01 04:52分
  • [Edit]

NoTitle

↑お父様、残念でした。お悔やみ申し上げます。
  • posted by phary
  • URL
  • 2011.04/04 07:51分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2011.04/07 09:10分
  • [Edit]

★ イザワさんへ

コメント有難うございます。
ホント、お久しぶりです。
その後もフリーのフォトグラファーとしてご活躍されているそうで、嬉しいお便りです。
大学の研究室の撮影もされていらっしゃるんですね。

> 研究費ねん出のためのある意味、営業力も先生の力だと思います。

そうでしょうね、きっと。
でもその為に真実を言えないようでは、研究者としてどうかと思いますけど。
とりわけ人命にかかわることは。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.04/15 16:25分
  • [Edit]

★ Sunさんへ

コメント有難うございます。

> 本日の記事、とても共感できます。
> 私も実は、同じ事を書こうかと思っていたほどです!

そうなんですか。
私もSUNさんの記事には共感することが多いです。

> むしろ政治の方が、大きくお金が動いているので怖いですよね。

そうなんですよね。
国民には知らない事実がたくさんありますよね。
私もこの事実を知って、そのこと書きたいと思っていました。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.04/15 16:29分
  • [Edit]

★ pharyさんへ

有難うございます。
遠く離れて住んでいると、いつかはこういう日が来ることもある程度覚悟をしていました。
Pharyさんも同じですよね。
ヨーロッパなんてもっと遠いですよね。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.04/15 16:33分
  • [Edit]

★ はじけ猫さんへ

いつも、いつも暖かいメッセージ有難う。
はじけ猫さんらしいメッセージで、じ~~~~~~~ん。
はじけ猫さんも、お父様をお大事にね。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.04/15 16:38分
  • [Edit]

NoTitle

Cherryさん、お悔やみ申し上げます。
まだ、寒暖の差がありますが、どうぞご自愛下さい。
  • posted by nowbest
  • URL
  • 2011.04/17 22:33分
  • [Edit]

★ nowbestさんへ

nowbestさん、お心遣い有難うございます。
折角花見の時期に日本に帰れたというのに、花を楽しむ余裕がなかったのが残念です。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.04/18 15:34分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

飢餓を救って英単語学習しませんか

FREE RICE  ★ Free Rice 英単語のクイズ(4択)に答えると、正解1問に付きお米20粒が国連に寄付されます。 *      *    詳しくは・・・・こちら

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

ランキングに参加中です      

 ☆ クリックお願い ☆

プロフィール

cherry

Author:cherry
LA → ゴールドコースト → ケアンズ → ゴールドコースト

2つの世界遺産に囲まれたケアンズで、のんびりホストマザーをしながら異文化を楽しんでいましたが、永住を決めた地であるゴールドコーストに戻ってきて、次の旅行を計画中。只今リゾートホテル滞在中。


    家族

★ cherry ・・・ 旅が大好き。
夢・・・死ぬまでに世界制覇を目指す。(100カ国訪問を目指しているけど、まだ40カ国位しか行けてない)
  

★ 独夫さん(ドイツ人の夫だから独夫) ・・・・生まれはドイツ、でも住んでいる期間はオーストラリアの方が長い。
  
インドに住んで以来、インドにぞっこん。
目指すはアマゾン。(私も同じく心はインドと中南米に!)
独学で日本語を猛勉強中。

★ 桜子・・・大学生(娘)
今、日本に滞在中

★ プーチー・・猫。(オス)
アメリカンショートヘアー・・・?
我が家で一番グルメで賢い
(が、今は人様の猫君に)

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索

マウスについてくる星

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。