ホストマザーのつぶやき&世界観          @オーストラリア

ゴールドコースト&ケアンズ在住。 国際結婚したホストマザーのつぶやき。世界のびっくりニュースや面白い話題を。                      (続・海外に住んでも英語は喋れない)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際線フライト33分前、間に合ったんだけど・・・

前記事、国際線フライト50分前、間に合う? の続き

ゴールドコースト発、関空行きの8:05amのフライトに、
ぎりぎり・・・(???)

いえいえ、間違いなくチェックインを拒否される、あり得ない時間の33分前に着いた私は、言うまでもなく、ダッシュでチェックインカウンターに。

男性のジェットスターの職員が立っていたので、事情を話す。
よほど私は焦っていたのだろう。

「まあ、まあ、落ち着いて!」 と言われた。

(えっ、フライト30分前でも落ち着いていいの? 
 私、ちゃんと言ったよね、関空までの飛行機があと30分で離陸するって。 
 そんな落ち着いている場合じゃないと思うんだけど。)

「関空行きなんですよ!」 私は何度も確認する。
だって絶対他の便と勘違いしていると思ったから。

「あちらに並んで、チェックインをして下さい。」

その職員はあくまでも冷静。
オージーはいかなる時ものんび~りしているものだけど、こんな時にもそうなのね。改めて感心する。(感心している場合か)

どうやら、関空までのフライトは10:50amとのこと。

「GCから関空までは10:50amの便だけで、ずっと前からそうですよ。」その職員は続けて言った。


乗れるとわかって安心した私は、改めて携帯をチェックした。

「予約していたフライトがキャンセルされて、9:10amの便に変更された。」

というメールを発見。
正確には携帯電話のSMSだったのだけど。

やっぱり、9:10amの便よね。
なんで、10:50amの0便に戻ってるの?

というころは、10:50 → 8:05 → 9;10 → 10:50
この変更は一体何だったの?
たった2日間で。

しかも、最後の変更は何の連絡もなかった。

せめてSMSで知らせてくれていたら、空港に着くまであんな死ぬ思いをしなくてすんだのに。

っていうか、
私たち、もう諦めて帰るところだったんだよね。
あの時、Uターンがすぐできていたら、間違いなくそのまま家路についてた。

守護霊様か誰かが、「ここであきらめて帰るな!」って教えてくれたんだと思って感謝してる。
結局、最後まであきらめるな、ってことなんでしょうね。


チェックインカウンターでのこと、
私のスーツケースは20キロ制限を3キロもオーバーしていた。

「1キロにつき25ドルですので、75ドルをお支払い下さい。」

「えっ、そちらの変更に次ぐ変更で、空港に着くまで死ぬ思いをしたというのに、これくらいサービスしてくれてもいいんじゃない?あのまま帰ってたら、飛行機に乗れなかったのよ!」

・・・って言いたかったけど、

日本なら「わかりました、じゃあ、今回だけはサービスとして・・」なんてこともあるかもしれないけど、海外ではそんなことありえないことは十分承知しているので、流石に何も言わなかった。

とはいうものの、やっぱり納得できないと思って、とりあえず、最初に話した男性職員に言うだけ言ってみた。

あっさり断られた上に、
でもよかったじゃないですか! 8:05の便に乗り遅れると思ったのに、10:50の便に変更なって間に合って。」と、おもいっきり笑顔でにこっ、とされた。


何度もの変更の詫びも最後の変更の知らせがなかったことへの詫びも全くないばかりか、
よかったですね、って笑顔?

いや~、ちっとも良くない!
絶対に寿命が縮んだから。
日本人スタッフなら、こんな言い方は絶対しないはず。
これも一つのカルチャーギャップ?

追加料金75ドル支払いながら、ぶつぶつ呟く。

そこへ、ある白人女性が近づいてきて、こう言った。

「あなたもこのエアラインに言いたいことない? 実は私たち抗議の手紙を送ろうと思っているんだけど、一人より少しでも多いほうがいいと思って。一緒に出しませんか?」って。

なんでも、彼女たちは結婚式に出席するためのNZの便に乗り遅れたというのである。
家族数人がそばでボーと立っていた。

「私たちね、フライト30分前に着いたのよ。でもスタッフが手荷物のことを長々といろいろ説明しているうちに、30分を切ってしまって。 で、結局チェックインできないって断られたの。悔しいわ、あの時あのスタッフが長々と話をしなかったら、間に合ってたのに。」って。

お気の毒に・・・。

でも、待てよ。
確か、「30分前までだと間に合ったのに」、って言ったよね。
NZって海外だよね。

そうなんです、ローカルの人たちは、国際線でも30分前までに来ればいいと思っている人が結構いるんです。
で、実際間に合っているみたいです。

でもぎりぎりに空港に着くっていうのは、心臓によろしくありませぬ!
私はやっぱり今回のようなことはもう2度と経験したくないと思いました。
皆様も、お気をつけて!


にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ 



関連記事
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

Cherryさん、とてもラッキーでしたね!
私の知人は、成田に20分前に到着、職員の方に「バスじゃないんだから…」と言われながらも、手続きを済ませ、ちゃんと乗れたそうです。ただ、荷物が間に合わず、翌日受け取りに…。海外で荷物が無い状態で、と言うのはちょっと辛いかも…。
でも、そんな話を聞くと、出来るんだ!と、ちょっと試して見たくなる私です。でも、未だに試したことは無くv-392
  • posted by nowbest
  • URL
  • 2011.04/27 20:28分
  • [Edit]

ハラハラ

読んでてもハラハラしちゃった。
でもスタッフに良かったねーって言われても、
アンタに言われたくないって思うわよねー。

NoTitle

確かに間に合ってよかったけど、75ドルは痛いですね~。
結局キャンセルする事になるけど、今回アメリカンエアラインを利用するつもりだったんですが、30分前のチェックインでいいですよ、って言われてたんですよ。
国際線だよ?ってどんなに聞いても大丈夫、って。

イースターバニーの話ですが、違うんですよ~。
夜中にサンタみたいにバニーが、チョコなどを置いていってくれるって話で、その本物を見た事がないから娘が見てみたいって。
  • posted by ree
  • URL
  • 2011.04/28 02:36分
  • [Edit]

nowbestさんへ

成田から20分前でもOKだったんですか?
確かに「バスではないんだから」、って言われそう。
飛行機に乗り始めの頃は凄く早い時間に行ってたけど、だんだん慣れてくると・・・。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.04/28 14:33分
  • [Edit]

ペケさんへ

> でもスタッフに良かったねーって言われても、
> アンタに言われたくないって思うわよねー。

そうそう、そうなんです。
やっぱりペケちゃん、話わかる~~!

でも決していやみとかでなく、本当にそう思ってるみたいで、
やっぱり感覚の違いかな~、って。
こっちに長く住んでいると、そのうち私も「よかったですね~」って笑顔で言うようになるのかしら?
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.04/28 14:37分
  • [Edit]

reeさんへ

アメリカンエアラインって、30分前のチェックインでいいんですって?
そういう時代なの?

> 国際線だよ?ってどんなに聞いても大丈夫、って。
うそみたい。

バニーちゃんとサンタさん・・・、そういう発想なんですね。
子供の発想って可愛いですよね。
でも絶対会えないですよね、そんなバニーちゃんに。(笑)
来年あたり、母ちゃん、夜中にこっそりとバニーちゃんに変身を!
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.04/28 14:41分
  • [Edit]

あ、それはあるかも・・

あ、僕もケアンズ空港で・・、
国際線なのに、「フライト15分後なのよネ~」などと涼しい顔で雑談しながらビルに向かって歩いていくラリアンのカップル。
cherryさんのこの記事を読んで、あの二人はどうなったのだろう?と思い出しました。

あと、荷物20キロのところを3キロオーバー、とのことですが・・
どんな計測器も、通常±10%の誤差が有ります。
つまり、±10%の誤差が国際的に認められています。
なので、
「20キロを測ったんだよね~、じゃ、4キロの誤差が有るはずじゃないの~?これは3キロオーバーだから4キロの誤差の範囲よ!」
とか言ったら、カウンターの人が訳分からなくなってくれるかも知れません。
  • posted by リオ
  • URL
  • 2011.04/28 23:55分
  • [Edit]

リオさんへ

> 国際線なのに、「フライト15分後なのよネ~」などと涼しい顔で雑談しながらビルに向かって歩いていくラリアンのカップル。

それ、ケアンズ空港から有り得そう。
私もケアンズ空港で、間違って国内線のビルに行って、あわてて走って国際線にビルに行こうとしたら、
「走らないで、ゆっくり歩いて行って下さい」って注意されたんですよ。 
国際線のフライト時間30分切ってました。


> 「20キロを測ったんだよね~、じゃ、4キロの誤差が有るはずじゃないの~?これは3キロオーバーだから4キロの誤差の範囲よ!」
> とか言ったら、カウンターの人が訳分からなくなってくれるかも知れません。

わお~、この話、もっと以前に聞いておきたかったわ。
残念!
時間重量オーバーしたら、この作戦を遂行したいと思います。
成功したあかつきにはお知らせします。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.04/29 19:10分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

飢餓を救って英単語学習しませんか

FREE RICE  ★ Free Rice 英単語のクイズ(4択)に答えると、正解1問に付きお米20粒が国連に寄付されます。 *      *    詳しくは・・・・こちら

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

ランキングに参加中です      

 ☆ クリックお願い ☆

プロフィール

cherry

Author:cherry
LA → ゴールドコースト → ケアンズ → ゴールドコースト

2つの世界遺産に囲まれたケアンズで、のんびりホストマザーをしながら異文化を楽しんでいましたが、永住を決めた地であるゴールドコーストに戻ってきて、次の旅行を計画中。只今リゾートホテル滞在中。


    家族

★ cherry ・・・ 旅が大好き。
夢・・・死ぬまでに世界制覇を目指す。(100カ国訪問を目指しているけど、まだ40カ国位しか行けてない)
  

★ 独夫さん(ドイツ人の夫だから独夫) ・・・・生まれはドイツ、でも住んでいる期間はオーストラリアの方が長い。
  
インドに住んで以来、インドにぞっこん。
目指すはアマゾン。(私も同じく心はインドと中南米に!)
独学で日本語を猛勉強中。

★ 桜子・・・大学生(娘)
今、日本に滞在中

★ プーチー・・猫。(オス)
アメリカンショートヘアー・・・?
我が家で一番グルメで賢い
(が、今は人様の猫君に)

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索

マウスについてくる星

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。