ホストマザーのつぶやき&世界観          @オーストラリア

ゴールドコースト&ケアンズ在住。 国際結婚したホストマザーのつぶやき。世界のびっくりニュースや面白い話題を。                      (続・海外に住んでも英語は喋れない)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の習慣のここが理解できない!(その1)

「私、日本のお葬式に行って、びっくりしたことがあるの。」
日本に住んだことがあるアメリカ人の友人が、不思議そうに言った。

「だってね、みんなお葬式にお金を持って行くでしょ。
 そしたら、後からプレゼントが送られて来たのよ。

 お葬式に行って、なんでプレゼントがもらえるの?

あの~、それ、外国人でなくても、日本人の私でもよく理解できないことなんですよね。
だから、私にそんな質問しないで~!
勿論、日本ではお祝いや香典に お返しをするっていう習慣は知っているわよ。

まあ、お祝いのお返しはともかくとして、なんでお葬式まで? って私も???

そもそも、その習慣、今のこの時代に合っているようには思えないんだけど。

あげる方もお返しの品を選んだり発送するのも大変だし、
貰う方だって必要な物ばかりとは限らないしね。

家の押し入れにお返しで貰ったタオルだとか布団だとか、いっぱい入ってない?
で、結局不用品は学校のバザーとかに持って行ったり・・。

それに、地方によってはそのお返しが半返しだったり、3分の1だったり、いろいろ違って、それもトラブルのもとになるとか。

そんな面倒なこと、もうそろそろやめたらいいのにな~、ってずっと以前から思ってた。
尤も、今はオーストラリアに住んで、そういう付き合いがないので気にならなくなったけど。

あっ、話がそれちゃったけど、
どなたか教えて下さいませんか?
お返しをする意味を。
そして、何故この時代にもそれが必要なのか、を。

だってそのアメリカ人の友人に、なんて答えていいかわからなくてまだ返答してないもの。

それと、「こんなお返しを貰ってびっくりしたとか」、地方の習慣の違いとかがあったらコメント欄によろしくお願いします。

海外の文化や習慣の違いに興味を持ってこのブログを書き始めたのだけど、
でも日本の習慣の違いも面白そう。

ついでにランキングをクリックしてもらえたら、管理人更に喜びます。
   ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ 人気ブログランキングへ  ← オーストラリア情報、今9位?



関連記事
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

そう言われると、そうですね~
全く深く考えた事がなかった・・・(汗)
実は2日前、お通夜に出かけたんですが
そこでもお香典のお返しに 
ドリップコーヒー を頂きました。
この辺では、ドリップコーヒーやお砂糖が多い気がします★
地方によってばらばらなのかなぁ??

お返しする意味、私も知りたいかも♪
どなたか教えて下さるといいですよね(^^ゞ
  • posted by ★すももママ★
  • URL
  • 2011.05/02 19:55分
  • [Edit]

NoTitle

私もお返しの半返しだとか、面倒だし、結構大変だなと思っていました。

こちらの日本人のお葬式に行った事があったんですが、ブラジルだから香典は必要ないと夫に言われて、手ぶらで行ったにもかかわらず、後日タオルとかお返し頂きました。^^;
しかも近所とはいえ、わざわざ家まで届けて頂いて。。。
遠く離れたこの国でも、日本人の習慣がまだあるんだと驚きました。
もっとも、二世、三世となってくると段々そういった習慣もなくなっていくことが多そうですが。
  • posted by mimizinha
  • URL
  • 2011.05/03 01:44分
  • [Edit]

NoTitle

私も冠婚葬祭にお金って・・・って理解出来ないですね~。
そもそも日本は冠婚葬祭をするのにすごいお金がかかるでしょう?
なのでご祝儀やお香典でまかなう・・・って言っちゃ言葉が悪いですが、結局そうじゃないですか?
こっちじゃ結婚式でギフトにお金でも50ドルくらい。
お返しはThank you cardですもんね。
それでいいと私は思ってます。
  • posted by ree
  • URL
  • 2011.05/03 04:00分
  • [Edit]

すももママさま

> この辺では、ドリップコーヒーやお砂糖が多い気がします★

そうなんですか。
それだと使えるのでいいですよね。
でもコーヒー飲まない人にはどうするのでしょうか?
それぞれの人の嗜好を考えて選ぶのかしら?
それも大変そう。

> お返しする意味、私も知りたいかも♪
> どなたか教えて下さるといいですよね(^^ゞ

ですよね。
お祝いのお返しならなんとなくわかるんですよね。
幸せのおすそ分け、みたいな。
でも流石にお葬式の場合は???
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.05/03 12:34分
  • [Edit]

mimizinhaさま

> 私もお返しの半返しだとか、面倒だし、結構大変だなと思っていました。

よかった~、同じように思っていた方がいて。

> 遠く離れたこの国でも、日本人の習慣がまだあるんだと驚きました。

そちらでの日本人のお葬式の話を聞いて、私も驚きました。
でも多分次第にそういう習慣もなくなっていくのでしょうね、
2世とか3世となるにつれ・・・。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.05/03 12:43分
  • [Edit]

reeさま

確かに日本は冠婚葬祭をするのって、結構お金がかかりますよね。
特に結婚式なんて。
お葬式もそうですけど。

だからお返しをやめれば、その分費用も抑えられると思うんですけど。
費用だけでなく、手間暇も。

> こっちじゃ結婚式でギフトにお金でも50ドルくらい。

だから気軽参加できるんですよね。
以前行った結婚式では、「プレゼントはいいから、その代わり自分が食べる料理は自分で払ってね。」って。
お金がないけど、たくさんの人に参加してもらいたいカップルのアイデアでした。

> お返しはThank you cardですもんね。
> それでいいと私は思ってます。

私も同感です。
私としては、Thank you cardの方が嬉しいかも。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.05/03 12:55分
  • [Edit]

reeさま (追伸)

reeさんのブログへのコメント、アメーバーIDを使っても、承認拒否されちゃいました。何度挑戦しても。
「認証番号を小文字で入力してください」って言うメッセーばかり。
なんで???
ごめんなさいね、いつもコメント頂いているのに。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.05/03 13:01分
  • [Edit]

NoTitle

Cherryさん、遅くなりましたが、お悔やみ申し上げます。
================================
今回のこの内容、同感です。
日本って、やたらとお金がかかる。(気持ち以上に…。)
○○さんだから、いくらぐらいが良いのかしら…?なんて、考えるほうが大変!
特に、結婚式のお返しって、使わないものが多かったり…。(最近は「選べるギフト」なので、食べ物、水を頂いたりしますが…)
結婚式は、会費制で良いと思います。その代わりお返し無!そっちのほうが、参加するほうも、気が楽なような…。
あと、話は変わりますが、主人と付き合った当初、夜、主人が遊びに来たとき、仏花をプレゼントに頂きました。日本人は、仏花、ってわかるけれど、外国人にとって、きれいな色の花ですよね。花屋さんが閉まっていて、近所のコンビニのようなお店で買ってきてくれたのだけれど、気持ちはとても嬉しかったv-398(その後、一応、日本の習慣を知ってもらうために説明しましたが、でも、必要だったかしら?)
  • posted by nowbest
  • URL
  • 2011.05/03 13:35分
  • [Edit]

NoTitle

こちらに来て、良かったと感じることは地震がないことと、冠婚葬祭にかかる費用が減ったことです。

香典は半返しと昔から言われてますよね。
だから最初から半分のお金を入れればお返しの手間も省けるのに。
やはり昔からの風習を断ち切るというのは難しいのでしょうか?法律で今年からお返しをしません!とか一斉にしたら辞められるかもしれませんね。
  • posted by naonyan
  • URL
  • 2011.05/03 16:17分
  • [Edit]

NoTitle

本当に日本の冠婚葬祭というか、お付き合いって大変ですよ。
お葬式の後のお返しは四十九日が過ぎて送られてくるものですよね?正直いらないものばかりで。最近は喪主もお返しが大変なので、香典辞退というお葬式も増えています。義父の時もそうしました。
またお通夜、葬式に行くと会葬お礼のものを配布されますよね?あれも結構な金額になるし、いろんなつながりで参列者が増える(亡くなった人の家族の仕事関係の人とかが義理で来られる。亡くなった人とは全く面識ないのにね)とゆっくりお別れをすることができないので、あえて周知せずに家族葬と言う形にされる方もいます。
私が子どもの頃は家でお葬式をやって、近所の人総出でお葬式を手伝っていましたね。出棺の前には子どもにはお菓子が配られて、もらいに行きましたよ。今は家でお葬式をすることはみませんねぇ。

結婚式に出席するのも大変。そもそも披露宴ってゲストは招待状をもらって招待されるのに、お祝いは食事・引き出物プラスお祝いって感覚が当たり前なので、高額になるんですよね。
ただ北海道、沖縄は会費制・定額制のところが多いようで、とっても合理的だと思います。

  • posted by みなみ
  • URL
  • 2011.05/03 16:29分
  • [Edit]

追伸

なんで?ってことでしたね。

たぶん、お通夜・お葬式に配られるものは忙しいのにかけつけてくれてありがとうと言う感謝の気持ちだと思います。
香典のお返しは四十九日の法要とその時に納骨される方が多いから、その報告を兼ねたお礼なんでしょうね。

結婚式の引き出物はもともとお土産的な感覚(プチプレゼント?)だったようですが、だんだん派手になってきたんじゃないでしょうか。

確か「おうつり」というんだったんでしたっけ?日常のお付き合いの中で、よくおすそ分けとかしたら、持ってこられた器にちょっとした家にあるものをお礼の気持ちって入れてお返しするみたいな感じ。例えばとおとなりに子どもがおつかいで何か持っていったら ちょこっとお菓子をあげる感覚。頂いたと言ううれしい感謝の気持ちを少し表す感覚は素敵だと思うんですけど。

お返しを見越して、おつきあいの金額を包まないといけなかったり、お返しをしなかったりしなければいけないのはお互いに負担ですよね。
  • posted by みなみ
  • URL
  • 2011.05/03 16:48分
  • [Edit]

香典返し

私も一言。
93歳の父を送ったとき、以前からの打ち合わせどおり、誰にも報せませんでした。
葬式もせず、家で身内だけの通夜をしました。
年末近くに、賀状の欠礼葉書を出したのです。
半年も経っていたので香典を固辞する必要もなく、お線香代です、と届いたくらいでした。

亡くなった人の年齢、交際範囲、社会的なものにも左右されるでしょうが、父の場合、これで楽でした。

知人でご主人がまだ会社に勤めていらした方のケース。
香典を寄付して、領収書のコピーが後日送られてきました。
アメリカでも知人が入院先の病院へ研究費にと寄付をしました。

従姉も配偶者(医師)を亡くしたとき葬式はせず、後輩の方々がお別れ会をしてくれたそうです。
私は海外にいたので帰国して知りました。

私は静かに送りたいし、送られたいと思います。

  • posted by 白秋マダム
  • URL
  • 2011.05/03 23:59分
  • [Edit]

nowbestさま

日本での冠婚葬祭ってお金がかかりますよね。
しかも相場が決まっていて、それに近い金額を包まないといけないとか、
他にもいろいろルールがあるので、冠婚葬祭の本を読んで失礼のないように勉強しないといけないし。

>確かに、結婚式のお返しって、使わないものが多かったりしますよね。

私も「選べるギフト」の方がまだ選択肢があるのでいいと思うけど、でもその手続きも面倒だしね。
お返しが無ければ、その分お祝いする金額も半分ですむし、お互いにその方がいいような気がするんですけどね、私も。

そうそう、会員制って合理的でいいと思います。最近増えましたよね。
若い人には人気でも、やっぱりご両親としては世間も手前、考えさせられるのでしょう。

  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.05/04 18:22分
  • [Edit]

naoyanさま

> こちらに来て、良かったと感じることは地震がないことと、冠婚葬祭にかかる費用が減ったことです。

それは言えますよね。
そういう冠婚葬祭や親戚付き合いが面倒でアメリカに移住した人を知っています。

> だから最初から半分のお金を入れればお返しの手間も省けるのに。
> やはり昔からの風習を断ち切るというのは難しいのでしょうか?

私も同感です。
でも日本に住んでたら、やっぱりできないんでしょうね。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.05/04 18:28分
  • [Edit]

みなみさま

みなみさんが書かれていること、とても共感します。

冠婚葬祭って住んでいる地域によっても随分違うんでしょうけど、付き合いが大変なところはすごく大変みたいです。
私の実家がそうで、子供の頃から、なんでこんな面倒で不合理なことするんだろうな、って不思議でした。

>最近は喪主もお返しが大変なので、香典辞退というお葬式も増えています。

そうみたいですね。
それって、これからもどんどん増えていって欲しいなって思います。
実際にそうされてみて、どうですか?
周りの反響とか。

> ゆっくりお別れをすることができないので、あえて周知せずに家族葬と言う形にされる方もいます。

私もそう望みます。
本来はそうあるべきなのではないのかな、って思います。
仕事関係とかで、面識の全くない人にお別れを言われても、お互い心は通じないと思うし。

> 私が子どもの頃は家でお葬式をやって、近所の人総出でお葬式を手伝っていましたね。出棺の前には子どもにはお菓子が配られて、もらいに行きましたよ。

そうなんですか。その地方だけなのかしら?
子供の頃、結婚式では近所の子供たちにお菓子を配っていたみたいですけど、もう見ないですよね。
少しづつは変わっていっているんでしょうね。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.05/04 19:20分
  • [Edit]

みなみさま 2

冠婚葬祭のお返しの意味について書いて下さって有難うございます。

多分感謝の意をこめて、ってことなんだと思っていましたが、だったら別に物でなくても、例えば欧米のようにはがきとかカード(Thank you card)でもいいと思うのですけど。
まあ、これが日本の文化というか風習なんでしょうね。

そうそう、「おすそわけ」って日本の昔からありますよね。
田舎とか行くと今でも。
それはいいな、って思います。

> お返しを見越して、おつきあいの金額を包まないといけなかったり、お返しをしなかったりしなければいけないのはお互いに負担ですよね。

ですよね。お返しの習慣をなくせないというなら、せめて半返しではなく1割とか、ちょっとしたもので済ませられたら、それほど負担にならないのにと思います。

いろいろコメントに書いて下さって有難うございます。

  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.05/04 19:32分
  • [Edit]

白秋マダムさま

白秋マダムさま、ありがとうございます。

> 私は静かに送りたいし、送られたいと思います。

という最後の部分、私も同感です。
そして、お父様の時、実際そうされたんですよね。
お父様が生前そうしてほしいと望まれたことだろうと思いますけど、それを家族が理解して望みどおりにしてさし上げられたのは何よりのお父様の供養になるのではないでしょうか。

私の父は、母が亡くなった時、できるだけ盛大に賑やかに見送ってあげたいと、かなりお金をかけました。
娘の私からすると無駄なように見えることでも、それが父には母の供養になると思っていた事なので、父の意向に従いました。
それぞれの家族のそれぞれの思いがあると思います。それでいいのではないかと思います。

白秋マダムさんの知人や親戚の方のように、香典をしかるところに寄付するというのもいいですよね。
領収書のコピーが送られてきたっていうのは、いかにもアメリカらしなって。(笑)
私の場合もそうしてもらおうかな、なんて白秋マダムさんのコメントを読みながらふとそう思いました。

いろいろ興味深い情報を有難うございます。
とても参考になりました。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.05/04 19:58分
  • [Edit]

いろいろ違いますね

香典辞退は最近増えているので、特に何かと言うのはなかったみたいですね。
そもそも香典は亡くなった親族の負担を少しで軽くしてあげようとするものなんだと思うのですが、それが逆に負担になってきているのが現実ですね。
あ、香典辞退といっても親族はしなければいけないと言うお葬式もあったので、冠婚葬祭のおつきあいって難しいです。
義父の場合は親族からも香典辞退になりました。喪主は義母。お通夜、葬式の参列者のほとんどが義兄の職場関係。夫は職場に香典も会葬参列も全て辞退しました。まあうちの場合次男と言う立場なので。
こう言った長男とか次男とかの感覚も外国にはないんでしょうね。
  • posted by みなみ
  • URL
  • 2011.05/05 12:34分
  • [Edit]

みなみさま

>そもそも香典は亡くなった親族の負担を少しで軽くしてあげようとするものなんだと思うのですが、それが逆に負担になってきているのが現実ですね。

そうなんですよね。
ほとんどの方がそう思っていても、なかなか急には変え慣れないのでしょうね。

>こう言った長男とか次男とかの感覚も外国にはないんでしょうね。

ないですね。
きょうだいはみんな平等だと思います。
多分日本も場合、家を継がないといけないとかってあるからではないのでしょうか?

長男に生まれたら、何かと大変だなって思います。
なのでできたら長男とは結婚したくない女性が多いのではないでしょうか。
長男って、親が亡くなった後の付き合いもいろいろしなくてはいけなくて本当に大変そう。

そういう意味では、日本を離れると本当に気が楽です。
ましてやパートナーが外国人なら、ホント余計な気を使わなくていいので楽です。

  • posted by cherry
  • URL
  • 2011.05/05 21:38分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

飢餓を救って英単語学習しませんか

FREE RICE  ★ Free Rice 英単語のクイズ(4択)に答えると、正解1問に付きお米20粒が国連に寄付されます。 *      *    詳しくは・・・・こちら

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

ランキングに参加中です      

 ☆ クリックお願い ☆

プロフィール

cherry

Author:cherry
LA → ゴールドコースト → ケアンズ → ゴールドコースト

2つの世界遺産に囲まれたケアンズで、のんびりホストマザーをしながら異文化を楽しんでいましたが、永住を決めた地であるゴールドコーストに戻ってきて、次の旅行を計画中。只今リゾートホテル滞在中。


    家族

★ cherry ・・・ 旅が大好き。
夢・・・死ぬまでに世界制覇を目指す。(100カ国訪問を目指しているけど、まだ40カ国位しか行けてない)
  

★ 独夫さん(ドイツ人の夫だから独夫) ・・・・生まれはドイツ、でも住んでいる期間はオーストラリアの方が長い。
  
インドに住んで以来、インドにぞっこん。
目指すはアマゾン。(私も同じく心はインドと中南米に!)
独学で日本語を猛勉強中。

★ 桜子・・・大学生(娘)
今、日本に滞在中

★ プーチー・・猫。(オス)
アメリカンショートヘアー・・・?
我が家で一番グルメで賢い
(が、今は人様の猫君に)

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

マウスについてくる星

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。