ホストマザーのつぶやき&世界観          @オーストラリア

ゴールドコースト&ケアンズ在住。 国際結婚したホストマザーのつぶやき。世界のびっくりニュースや面白い話題を。                      (続・海外に住んでも英語は喋れない)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魂が震える話 「父親の弁当」

[魂が震える話 より]

小1の秋に母親が男作って家を出ていき、
俺は親父の飯で育てられた。

当時は親父の下手くそな料理が嫌でたまらず、
また母親が突然いなくなった寂しさもあいまって,
俺は飯のたびに癇癪おこして大泣きしたりわめいたり、
ひどい時には焦げた卵焼きを親父に向けて投げつけたりなんてこともあった。


翌年、小2の春にあった遠足の弁当も
やっぱり親父の手作り。
俺は嫌でたまらず、一口も食べずに友達に
ちょっとずつわけてもらったおかずと持っていったお菓子のみで腹を満たした。

弁当の中身は道に捨ててしまった。

家に帰って空の弁当箱を親父に渡すと、
親父は俺が全部食べたんだと思い涙目になりながら俺の頭をぐりぐりと撫で、
「全部食ったか、えらいな!ありがとうなあ!」
と本当に嬉しそうな声と顔で言った。

俺は本当のことなんてもちろん言えなかった。

でもその後の家庭訪問の時に、
担任の先生が俺が遠足で弁当を捨てていたことを親父に言ったわけ。

親父は相当なショックを受けてて、
でも先生が帰った後も俺に対して怒鳴ったりはせずに
ただ項垂れていた。

さすがに罪悪感を覚えた俺は気まずさもあってその夜、
早々に布団にもぐりこんだ。

でもなかなか眠れず、
やっぱり親父に謝ろうと思い親父のところに戻ろうとした。


流しのところの電気がついてたので皿でも洗ってんのかなと思って覗いたら、
親父が読みすぎたせいかボロボロになった料理の本と
遠足の時に持ってった弁当箱を見ながら泣いていた。

で、俺はその時ようやく、自分がとんでもないことをしたんだってことを自覚した。

でも初めて見る泣いてる親父の姿にびびってしまい、
謝ろうにもなかなか踏み出せない。

結局俺はまた布団に戻って、
そんで心の中で親父に何回も謝りながら泣いた。


翌朝、弁当のことや今までのことを謝った俺の頭を親父はまたぐりぐりと撫でてくれて、
俺はそれ以来親父の作った飯を残すことは無くなった。


親父は去年死んだ。

病院で息を引き取る間際、
悲しいのと寂しいのとで頭が混乱しつつ涙と鼻水流しながら

「色々ありがとな、飯もありがとな、卵焼きありがとな、ほうれん草のアレとかすげえ美味かった」

とか何とか言った俺に対し、親父はもう声も出せない状態だったものの
微かに笑いつつ頷いてくれた。


弁当のこととか色々、思い出すたび切なくて申し訳なくて泣きたくなる。


「魂が震える話」 メルマガ登録は こちらだそうです。 00526431s@merumo.ne.jp

……………………………………………


先日、このブログにも良くコメントを書いて下さるヌマンタさんのお母様が他界された。
「今までありがとう。」
せめて旅立つ前に、一言言いたかったこの言葉を言えなかった事が心残りだと書かれてあった。
言えなかった後悔は大きい。


私も父を去年亡くし、同じ後悔をしたので、とても気持ちがわかる。
この後悔は本当に大きい。

「親孝行したい時には親はいない。」

その通りである。
この話の本人は、親を泣かせてきたかもしれないが、
でも最後にきちんと「ありがとう」って言えただけ救われるのではないだろうか。

親に散々世話になっておきながら、
きちんと最後に感謝の気持ちを言えなかった後悔、
それは、本当に想像以上に心の奥深く、いつまでも残る。
それは一生かけて償わければならない想いだと認識している。


「お父さん、ずっと大好きだったよ。
本当に 今までありがとう。」

たったこれだけの言葉なのにー。
今のこの記事を読みながら、同じ思いをしている方もいらっしゃるかもしれないですよね。

でも、まだご両親がご健在な方、
是非、今すぐ感謝の気持ちを伝えて下さい。
親を幸せな気持ちにするだけでなく、
きっと自分も幸せな気持ちになれるはずです。


日本の親は、自分の人生より、まず子供のことを一番に考えますよね。
でも外国の親って必ずしもそうではないんですよね。
夫のドイツ人の親の生き方を見てきて、ずいぶんカルチャーショックを受けました。
オージーの母親なんて、まさしく日本の親の反対ですよね。


親が元気なうちに、親孝行して下さいね!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

言えなかった一言

母は12年前、父は去年亡くなりました。
今年は母の13回忌、父の一周忌です。
日本に帰らずひとりここでお祈りします。
本当に『ありがとう』って言えませんでした。
このお話は別の所で聞いたことがありますが、
読む度に涙が溢れます。
  • posted by takechan0312
  • URL
  • 2012.11/28 15:20分
  • [Edit]

無念

どうしても悔いが残りますね。私は口が悪いので、罵詈雑言なら得意なのですが、褒めるのは苦手。だから仕事では意識して、褒めることをしています。
でも、それが肝心要の母に対して出来なかった。母が元気な時は文句ばかり言っていた気がします。それなのに病床で弱っている母へ必要なことが言えなかった。
自分の情けなさに腹が立つほど悔しいです。
  • posted by ヌマンタ
  • URL
  • 2012.11/28 18:30分
  • [Edit]

takechan0312さま

> 母は12年前、父は去年亡くなりました。

私は母を8年前に、父は同じく去年亡くしました。
ブログには、父が亡くなったのは一昨年前と書いてたので訂正しました。
(一昨年前に亡くなったのは義父でした。)

私の父の一周忌には、同じくここで般若心境を唱えました。
主人が手作りのシンプルな仏壇だけど作ってくれたので、毎日般若心境を唱えています。
主人も私もクリスチャンですが、父は仏教を信じているので。

> 本当に『ありがとう』って言えませんでした。
Takechanさんもそうですか。
今は心の中で、今までありがとうと言っています。

> このお話は別の所で聞いたことがありますが、
> 読む度に涙が溢れます。

私も以前に聞いたことがあります。
でも今朝届いたメルマガを読んで、知らない人がいたら伝えてあげたいな、と思って。

私は今まで、自分の人生後悔しないように生きてきたのだけど、流石に父にありがとうと言えなかったことだけは本当に後悔しています。なので、他の人には同じ思いをしてもらいたくないな、って。
takechanさん、思いをシェアーして下さって有難うございます。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.11/28 18:35分
  • [Edit]

ヌマンタさま

> 自分の情けなさに腹が立つほど悔しいです。

その気持ちわかります。
時間を戻すことができたらどんなにいいだろうと思います。
自分が生きているうちにタイムマシーンが出来たら、
絶対その時に帰って同じ間違いをしないつもりです。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.11/28 19:45分
  • [Edit]

NoTitle

大泣き・・・。
私も父を亡くしてるし、こんな遠くへ嫁に来てしまって、祖母や母の最期に会えない可能性の方が高いし・・・。
  • posted by ree
  • URL
  • 2012.11/29 01:23分
  • [Edit]

reeさま

reeさん、号泣…?
日本に住んでいても再期に会えない場合あるし、海外だと尚更ですよね。
父は病気が急変したので、病院で誰にも看取られずに亡くなったので余計辛いです。
reeさんは日頃からお母さんに感謝の言葉を言われていると思いますけど。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.11/29 06:23分
  • [Edit]

NoTitle

おはようございます~~♪
本当に親って身近過ぎて感謝の言葉ってなかなか言う機会がないですよね。
私も父には有難うがいえないでしまったので 母には言っておいた方がいいかな。
でも気持ちは伝わってると信じてるのですが・・・
  • posted by りんだ
  • URL
  • 2012.11/29 08:20分
  • [Edit]

NoTitle

実は今日は父の誕生日です。白内障の手術のために病院に今日から入院するらしいのです。日本にいる父母の事を思って胸が苦しくなるような思いがしました。遠くにいるとすぐに会えないだけにこれからもずっと健康でいてほしいと祈る私です。
  • posted by 可愛 猫子
  • URL
  • 2012.11/29 12:29分
  • [Edit]

りんださま

> 本当に親って身近過ぎて感謝の言葉ってなかなか言う機会がないですよね。

そうですよね。
小さなことでありがとうはよく言っても、きちんと改まって感謝の言葉はなかなか言えないですよね。
あ、でもお嫁に行く前に、「お父様、お母様、ながいあいだありがとうございました。」って普通言うよね。
私、それも言ってないなー。(今思い出したわ)
リンダさんは間違いなく言っていると思います。
それに、りんださんの気持ちはお母様には伝わっているはずです。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.11/29 19:55分
  • [Edit]

可愛 猫子さま

お父様の誕生日、おめでとうございます。
でもその日が入院日だなんて。
母も白内障の手術をしましたが、両目ともよく見えるようになったって喜んでました。

>遠くにいるとすぐに会えないだけにこれからもずっと健康でいてほしいと祈る私です。
そうですね。両親が健康でいてくれることが何よりの子供孝行です。(あれ?親孝行は?)
  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.11/29 20:06分
  • [Edit]

NoTitle

ホントに心が震える話ですね。
確かに、後でもいいや~ と思って、伝えないと
後悔する事もありそう。
思った時にすぐ、感謝は伝えたいですね。
私も両親が健在の内に、
感謝は常につたえなきゃだわ。
心に刻みたいと思います!
  • posted by ★すももママ★
  • URL
  • 2012.11/30 14:43分
  • [Edit]

すももママさま

> ホントに心が震える話ですね。

お父さん、一人で子育てするの大変だっただろうなって思います。
でも最後に気持ちが通じて良かったなって。

> 思った時にすぐ、感謝は伝えたいですね。
ですよね。
思ったが吉日。(あれ?こんな諺だっけ?)

  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.11/30 19:26分
  • [Edit]

こんにちわ~♪

わたしはお父さんと仲悪い時もあったので
この記事はなにかジーンとくるものがありました
大人になっていまは、父とも仲いいですが、、、

外国のケーキって結構甘いって聞いたことあります
なんか、甘いものは甘い、辛いものは辛いって
両極端なんですよね?
  • posted by みおん
  • URL
  • 2012.12/01 12:08分
  • [Edit]

みおんさま

> 大人になっていまは、父とも仲いいですが、、、
よかったですね。

> 外国のケーキって結構甘いって聞いたことあります
結構甘い、どころか、めちゃめちゃ甘いです。
甘すぎて私は食べれないです。
日本のスイーツの甘さが懐かしいです。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.12/01 21:21分
  • [Edit]

NoTitle

私の父が亡くなってから、もうすぐ2年が経ちます。
もう会話ができなくなったにも関わらず、私が仕事から帰って「おとん、ただいまっ!」って声をかけた時に、「おかえり」と答えてくれたことがありました。
その一言が、どんなに嬉しかったことか。
なんで、もっといろんなことを話してこなかったのか。
いまだにその後悔が薄まることはありません。
今、母は日本で一人暮らしで、私とはメールのやり取りですが、やはり顔をみて一緒に笑ったりしたいです。

"魂が震える話"、知りませんでした。
アップしてくださって、感謝します!
  • posted by 由麻
  • URL
  • 2012.12/10 22:27分
  • [Edit]

★ 由麻さま

> 私の父が亡くなってから、もうすぐ2年が経ちます。

同じですね。
ドイツからでは、2周忌に帰りたくても遠いですよね。
でも最後にお父様が返事をしてくれて良かったですね。奇跡?ずっと心に残ると思います。
親が子供に注いできてくれた愛情の大きさは、自分が親になり、親の年齢に近づくほどよりわかってきます。より感謝する気持ちが大きくなっていくから、余計「もっと。。。していれば良かった。」って後悔しちゃいますよね。

> 今、母は日本で一人暮らしで、私とはメールのやり取りですが、やはり顔をみて一緒に笑ったりしたいです。

スカイプはされないんですか?
義母がドイツにいる時は、主人と義母はスカイプで長話をしていますよ。テレビ電話が無料ってありがたいです。
お母様には親孝行してあげてくださいね。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.12/11 08:00分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

飢餓を救って英単語学習しませんか

FREE RICE  ★ Free Rice 英単語のクイズ(4択)に答えると、正解1問に付きお米20粒が国連に寄付されます。 *      *    詳しくは・・・・こちら

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

ランキングに参加中です      

 ☆ クリックお願い ☆

プロフィール

cherry

Author:cherry
LA → ゴールドコースト → ケアンズ → ゴールドコースト

2つの世界遺産に囲まれたケアンズで、のんびりホストマザーをしながら異文化を楽しんでいましたが、永住を決めた地であるゴールドコーストに戻ってきて、次の旅行を計画中。只今リゾートホテル滞在中。


    家族

★ cherry ・・・ 旅が大好き。
夢・・・死ぬまでに世界制覇を目指す。(100カ国訪問を目指しているけど、まだ40カ国位しか行けてない)
  

★ 独夫さん(ドイツ人の夫だから独夫) ・・・・生まれはドイツ、でも住んでいる期間はオーストラリアの方が長い。
  
インドに住んで以来、インドにぞっこん。
目指すはアマゾン。(私も同じく心はインドと中南米に!)
独学で日本語を猛勉強中。

★ 桜子・・・大学生(娘)
今、日本に滞在中

★ プーチー・・猫。(オス)
アメリカンショートヘアー・・・?
我が家で一番グルメで賢い
(が、今は人様の猫君に)

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

マウスについてくる星

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。