ホストマザーのつぶやき&世界観          @オーストラリア

ゴールドコースト&ケアンズ在住。 国際結婚したホストマザーのつぶやき。世界のびっくりニュースや面白い話題を。                      (続・海外に住んでも英語は喋れない)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと貰えるという永住権を放棄しなければいけなかった夫の両親

親が海外に住む子供や孫に会いにくる場合、
大抵 観光ビザでやって来る。
一番簡単だし、少なくてもオーストラリアの場合、

観光ビザで、3ヶ月は滞在出来るから。


尤も、日本人の親の場合、そんなに長く滞在しないよね。
私の父だって2週間だった。
大体それくらいか、長くても1ヶ月、
それ以上滞在する親はそうそういないと思う。
日本での生活もあるしね。


3ヶ月以上滞在したければ、こちらで申請しさえすれば、
さらに3ヶ月延長できる。
合計6ヶ月。
一回の訪問では十分である。

でも独夫さんの両親のように、
毎年子供を訪問するような場合、面倒なのである。
毎年、観光ビザの手続きをしないといけないから。
しかも、3ヶ月後にはさらに延長手続き。
ビザ代だってバカにならない。

ということで、10年以上前に永住権の申請をした。


子供がこちらに永住している場合、
親呼び寄せビザのカテゴリーで永住権を取得できる。

一人っ子の場合は無条件に。
二人兄弟でも一人がこちらに住んでいればOK。

但し、3人以上の場合、無条件という訳にはいかない。
私は3人姉妹で、妹二人は親がいる日本に住んでいたので、
親ビザというカテゴリーでは永住権を申請できなかった。

独夫さんは一人っ子なので、無条件で申請できた。
だが、オーストラリアの永住権は、そうそう簡単にはくれない。

1年、
2年、
3年……、

待っても待っても、移民局から何の連絡もない。
問い合わせると、ウエイティングリストにはあるから、
順番が来たら知らせる、とだけ。

この永住権が降りるまでの時間は本当に長い。
当人たちは待ちくたびれた。

4年、
5年……、

どんどん時間が経っていく。

そうこうしているうちに、義父の足が悪化し、歩行が困難になった。

「今年はオーストラリアに行けそうにない。」
という連絡があったのは、永住ビザを申請して6年目。

とうとうその年、独夫さんの両親は寒い冬をドイツで過ごした。

翌年、義父はもう家から外に出られないほど、歩行困難になっていた。


そんな時、突然移民局から書類が届いた。
永住権が降りたので手続きして下さい、と。

7年がすでに過ぎていた。

遅すぎるよ、移民局!!
高齢の親を待たせ過ぎ!!



長い間待って、やっと永住権を手に入れることができるというのに、
独夫さんの両親は、とうとう手続きをしなかった。

いえ、できなかったのである。
オーストラリアで申請したので、
オーストラリアで手続きしないといけないらしい。
しかし、もう義父には飛行機に乗ることさせ無理だった。

7年…、
長すぎた。


もし、これを読んでいる人で、将来親をこちらに呼びたいと思っている方、
親が若い元気なうちに手続きされた方がいいと思います。
どれだけ待たされるか????わからないので。


そして、2年前、義父は他界した。

すぐ、独夫さんは移民局に義母の永住権を再申請した。
義父の病気のため手続きができなかったことを考慮にいれて欲しい、と。
もうドイツには誰も義母の面倒を看る人がいないから、と。

……、
あれから2年近くたった。
移民局からは当然何の連絡もない。

再申請が受け入れられるものかどうなのかもわからない。
なしのつぶてである。

まあ、当然でしょうね。
理由はどうであれ、オーストラリアに永住したいと言って申請しておきながら、
許可されたのに最終手続きをしなかったのだから。

そう、一旦永住権を放棄したら、
もう2度と永住権は貰えない!!
ということなのでしょう。


だから、どんなことがあっても、やっと手にいれた永住権は失うわけにはいかないのである。
娘桜子には、その辺のところがよくわかっていない。
まあ、20そこそこでは、親ほどの危機感をもてなくても仕方ないかも?


ところで、その親呼び寄せビザだが、親ビザは大きく分けて2種類あり、
・ Parent (ビザ費用は通常料金だが申請~交付まで非常に時間がかかるタイプ)
・ Contributory Parent (費用が高いが申請~交付までが短いタイプ)
の2つがあるそう。

2種類あるのは知らなかった。
要するにお金の問題ね。
お金を多く払えばより早く永住権を貰えるだなんて、世知辛い世の中だわー。

で、その申請費用の高さにビックリ!!
その数字に目が飛び出た。
まあ、それだけ払う価値があるということなのでしょうか?
(オーストラリア政府、ビザでぼろ儲けよね。)


そうこうしていると、今年そういう親のための観光ビザが緩和されるといるニュースを聞いた。


2012年9月4日に移民局大臣の発表があり、先月11月末より実施されているという。
それによると、オーストラリア在住の子供に合う目的の観光ビザの条 件の緩和、定期的に訪問ができるようになったとのこと。

まさに、永住権から見放された今の義母には有難いビザである。
1回の観光ビザ申請で、3年、もしくは5年有効のの観光ビザを貰えるらしい。
しかも、一度の訪問で最長1年は滞在できるとのこと。

勿論、あくまでも観光ビザ。
永住権と違って、健康保険などの保障はないので、
各自自分で健康保険に加入することが義務付けられるているのである。


でも永住権を待っている期間は長いので、
義母のように、この新しい観光ビザをありがたいと思っている人はきっと多くいると思う。
なにしろ、今は15年待たないといけないそうだから。


15年……?
そんなに待ってたら、永住権より先に、
あの世からお迎えがきてしまうよ、移民局様。


 にほんブログ村 オーストラリア情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

こんばんは~!
親の永住権って初めてききました。
ご近所のイギリス人お母さんがやっと取れたと喜んでいましたが、、

何だか、これなくなるのを待っているようなビザですねぇ~!
来るのはお金を持っている中国系の人たちが多いのかもしれませんね。
  • posted by ami
  • URL
  • 2012.12/06 23:01分
  • [Edit]

★ amiさま

親の永住権って、私も結婚して主人の親のビザの件で始めて知りました。

> 何だか、これなくなるのを待っているようなビザですねぇ~!

そうとしか思えないような対応の仕方で、
そもそも15年も待っている人がいるなんてびっくりしました。
ビザを持ったいる時間って、本当に長く感じるし。

> 来るのはお金を持っている中国系の人たちが多いのかもしれませんね。

ですね。
みんな一人っ子だし。
子供が永住すれば、親はみんな永住できるし。
最近立て続けにビザの改正があったのは、
その中国系の人達の為だという噂を聞きました。
お金をいくら出してもいいから永住権が欲しいという人はいくらでもいますから。
約4億円の投資金を用意すれば、
即永住権がもらえるというビザもつい最近できたそうです。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.12/07 06:56分
  • [Edit]

NoTitle

初めまして
移民局のやり方には本当に腹が立ちますよね
思ったのですが、観光ビザで入国して、それから永住ビザを申請してブリッジングビザでオーストラリアに住みながら滞在って事は出来ないのでしょうか?そうするとブリッジングビザにメディケアもついてくると思うのですが。
  • posted by sera
  • URL
  • 2012.12/07 07:49分
  • [Edit]

ウォンバット

私の親も日本にいますが、呼ぼうとは思いません。
英語が話せ仕事をしている私が、生活していて口をあけて楽しいと思える国ではないからです。

40歳の私は、食生活も日本のものを体が欲してます。
それはそばだったり、うどんだったり、刺身であり、すしであり、冷酒だったり、シラス大根おろしだったり、おでんだったりするわけです。

私は55ぐらいには日本に戻ろうと思ってます。

オーストラリアの医療制度、食生活、安価では手に入らない日本食素材などを考えると日本にいつか戻ったほうが、私の老後にはいいとおもうからです
  • posted by
  • URL
  • 2012.12/07 09:46分
  • [Edit]

★ seraさま

初めまして。
コメント有難うございます。

ブリッジビザって、こういう場合も適用されるのでしょうか?
何年もブリッジビザでも大丈夫?
もしそれが可能なら、みんなしてると思うのですけど…。
私は短期の時に使ったことはあるけど、あくまでもブリッジだから、
この場合どうなんでしょう?
調べてみます。
いい情報をありがとうございます。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.12/07 14:49分
  • [Edit]

★ ウォンバットさま

> 私の親も日本にいますが、呼ぼうとは思いません。

私たちの親の世代は、海外に住みたい思わない親の方が多いかもしれないですね。
言葉の問題とやっぱり食べ物かな?

でも、永住権があれば、自由に日本とオーストラリアを行ったり来たりできるので、
あるに越したことはないと思います。
でも、ウォンバットさんが帰国を考えているのでしたら、
親の永住権も必要ないですよね。

> 私は55ぐらいには日本に戻ろうと思ってます。

リタイアしたらオーストラリアに永住!
って考えている人が多いので、反対ですよね。
でも、としを取れば、老後を日本で!
っていうのも気持ちとしてはわかります。
美味しいものを食べたーい!! ですよね。

  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.12/07 15:00分
  • [Edit]

こんばんわ~♪

永住権てそんなにもらえないものなんですね~
7年て、、、それだけ時間がかかる理由もしりたいとこですね~
ほとんど何年も放置なんでしようかね?
アメリカの永住権はもう少し簡単だったような、、、
  • posted by 沙みおん
  • URL
  • 2012.12/07 23:03分
  • [Edit]

NoTitle

永住権の取得って色々難しいですけど、オーストラリアでも
中国系の移住の増加のために、法律の改正が色々あったとは....
カナダも今中国系のあまりの増加に困っている
みたいですもんね。
  • posted by 可愛 猫子
  • URL
  • 2012.12/08 00:23分
  • [Edit]

NoTitle

それはいくらなんでも長すぎですね。

私も母に話した事があるんです。
こっちで一緒に・・・って。
言葉も文化も食べ物も違う国で生活するなんて真っ平、って言われました。
私は母が元気なうちは市民権も申請しません。
もしもの時、私が3ヶ月以上日本に帰る可能性だってありますもんね。

ちなみに永住権が届いたのは2年ちょっと。
それでも長すぎ・・・って言ってたのに~。
  • posted by ree
  • URL
  • 2012.12/08 02:25分
  • [Edit]

NoTitle

切なすぎます!
義父さまの気持ちを考えると言葉がありません。

お金を払えば高速処理してもらえるにしても
ちょっと理解できない待ち時間ですね。
若くたって15年は十分長いですよ・・・

  • posted by MIYAYUKI
  • URL
  • 2012.12/08 08:47分
  • [Edit]

★ みおんさま

> 永住権てそんなにもらえないものなんですね~

そうなんですよ。
昔は簡単にもらえてたみたいですけど、今はどこの国も年々難しくなっています。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.12/08 12:01分
  • [Edit]

★ 可愛 猫子さま

> カナダも今中国系のあまりの増加に困っている
> みたいですもんね。

なんでも、中国の富豪層の三人に二人はすでに海外に移住しているか、申請中だそうです。
中国人の富豪層の人口を考えただけでも、すごい数の人がこれからも移住してくるでしょうね。
アメリカも多いと聞きました。

  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.12/08 12:07分
  • [Edit]

★ reeさま

> 言葉も文化も食べ物も違う国で生活するなんて真っ平、って言われました。

わかります。
私達の親の世代は無理ですよね、海外に住むのは。
遊びに来るくらいはいいけど。

> 私は母が元気なうちは市民権も申請しません。
> もしもの時、私が3ヶ月以上日本に帰る可能性だってありますもんね。

いずれアメリカの市民権を?
私も考えてはいますが・・・。
でも、私達日本人だから、日本に長く滞在することもできるそうです。
娘の友達でこちらの国籍に変えた人がいるのですけど、
長期日本滞在も問題なかったって言ってました。
今はどうかわからないけど。

> ちなみに永住権が届いたのは2年ちょっと。
私もそうです。
20年くらい前は簡単に取れたと友人が言ってました。
これからは2年でも取れなくなるのかも?
  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.12/08 12:14分
  • [Edit]

★ MIYAYUKIさま

> 若くたって15年は十分長いですよ・・・

本当ですよね〜。
15年かかるというのは、ある人のブログに書かれてあったことなので、
真偽は定かではないのですけど。
私だったら15年のうちに他の国に移住することを考えます。
もっとどこも簡単にはもらえなくなったのかも?

友人の話とかを聞くと、ビザのことでもっと悲しい思いをしている人はたくさんいるみたいです。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.12/08 12:26分
  • [Edit]

お義父さんがかわいそう、、

永住権が降りた時にはもう、飛行機に乗れない状態だったお義父さんの話は、悲しすぎです、、。(>_<)
せめてお義母さんが安心してcherryさんご夫婦のところで過ごせることを願うばかりです。

私は婚姻で3年のドイツ滞在許可がでていて、3年後は永住許可になるようです。(ドイツ)

でも、死ぬ時は日本で死にたいなぁ、、と思うんですよね。
日本の妹、弟と仲良くしとかなくっちゃ!(マジで)

  • posted by 由麻
  • URL
  • 2012.12/10 21:54分
  • [Edit]

★ 由麻さま

> 私は婚姻で3年のドイツ滞在許可がでていて、3年後は永住許可になるようです。(ドイツ)

ドイツでは3年なんですか?
こちらは確か2年、でもどうなんでしょう?今は。
年々難しくなるみたいだから。

> でも、死ぬ時は日本で死にたいなぁ、、と思うんですよね。

そう思う人多いですよね。
私はどこでくたばっても全然平気なんですけど。(笑)
アマゾンの奥地でそのまま土になっても。

  • posted by cherry
  • URL
  • 2012.12/11 08:34分
  • [Edit]

はじめまして。ウチはまさにその待っている状態から10年、ようやく母の永住権がおりそうになって来ました。申請の頃は五年くらいと言われ、その後政権が変わり年間降りる人数が減らされていて七年待った頃問い合わせたら"あと七年待ってね〜"…が!それから三年、思いの外早くLetterが来ました!って喜びもつかの間、あの書類が期限切れてるからもう一回、メディカルチェックももう一回、保証金5000ドルやら保証人のインカムなどや犯罪証明などなどナンと28日以内によろしく〜といった内容でした。…期限切れってアーター!?しかも"それらを出しても確実にビザが取れる保証はし兼ねます。"ですってよ!…とはいえ、ブリッジングの間メディケアはありませんでした。この十年大変でした…七時ゅうにもなればそりゃあガタもでるってもんですってのを気合と意地で日本へ帰る事もなく今日まできました。お義理母、可能であれば高額の方のビザが精神的、年齢的、保証的にも良いかと思われます。ご家族も更に十五年、下手するともっとかかるかもしれないなんて…どうか最善の方法が見つかりますように。

★ みいこさま

初めまして!
コメントありがとうございます。

そうなんですよね〜、
移民局の対応は、もう笑ってしまえるほど、あり得ない対応で、さりとて、憤慨したところで何の解決にもなりませんしね。

7年待って、更に7年マテですって?
やっぱり15年かかるというのは、本当だったんですね。
でも、さらに7年待ってもらえる保障は全くない訳で・・・。

そうそう、義両親たちも、7年経ったから再度メディカルチェックとその他の書類を再提出しろって言われたそうです。そしてビザ代も請求されたはず。いくらかは私は知らないけど。
でも、最初のビザ申請時にすでに何千ドルも払っているから、再度となるときついですよね。

ビリッジングビザでは保険はカバーされないんですね。この状態で15年待つのは大変だわ。
今はもう永住権は取得されたのでしょうか?
ますます厳しくなるみたいだから、申請するなら早いに越したことはないですね。
いろいろ詳しい情報ありがとうございます。
この情報を読んで参考になった方もいらっしゃると思います。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2013.02/01 16:30分
  • [Edit]

こんばんは^_^
お返事ありがとうございます。
今はまさに最後のところでエッサホイサしているところです。更に七年のところが早めになったのはありがたいのですが、前に電話をした時"早くなる可能性はありますよ、皆さんお年なんで…"と言われたんですよね…その意味を思うとなんだか複雑な気持ちです。でもそれだけ長いことメディケアなしで無事いくにはかなり厳しいです。ウチのババちゃんはもう意地でビタミンやらお茶、東洋医学で今日まで来ました。父のお墓もこちらだしその隣は自分がリザーブになっているので"あんたビザ下りる前に死んだらオーストラリアに化けて出てやる。"などと言っていたので正直ドキドキしていました
後一踏ん張り、頑張ります。

補足ですが、ちなみにプライベートメディケアもブリッジング中は加入できません。PRかCitizenのみ加入可だそうです、たとえできたとしてもプライベートが保障するのはメディケアがカバーしないものについてなので意味が無い…とことんうまくヤラレとります。一つだけ"外国人フルカバー"のようなプライベートフルガバーがありましたが、アンタそれ毎週貯金する方が賢いわってなほどの料金でした
  • posted by みいこ
  • URL
  • 2013.02/04 00:33分
  • [Edit]

Re: タイトルなし

こんにちは。
さらに詳しい情報をありがとうございます。

> 今はまさに最後のところでエッサホイサしているところです。

ビザに関しては、最後の最後まで気が抜けないですものね。いつ法律が変わるのかもわからないし。しょっちゅう変わるから。

親呼び寄せビザに関しては、毎年決まった枠があって、それが年々縮小されているみたいで、リスト待ちが長くなるとのことです。国によって枠の人数が違うし、日本人はかつては豪に経済的に貢献してたけど、今はその効果もなくなってきているから減らされているみたい?

>でもそれだけ長いことメディケアなしで無事いくにはかなり厳しいです。

ですよね。保険なしでの治療高いですもの。
処方箋を書いてもらうだけでも5000円。気力で病気にならないようにするしかないわ、笑。その意味ではお母様、すごい!

>"あんたビザ下りる前に死んだらオーストラリアに化けて出てやる。"

その意気込みがあれば、間違いなくビザGETだわー。近いうちに。
お父様のお墓がこちらにあるとのことですが、皆さんこちらに骨をうずめられるんですね。私もそろそろ考えておかなくちゃーって思っていたところです。でもお墓要らないや!とも考え始めています。

> アンタそれ毎週貯金する方が賢いわってなほどの料金でした

メディケアのこといろいろ詳しく書いてくださってありがとうございます。
個人で加入すると目が出るほど高いでしょうね。長期にわたって払える経済的に余裕のある人か、健康な人しかビザが降りないっていう風にしかとれない政策のような気がしないでもないけど。
もうこうなったら、気力よ、気力!
お母様に1日も早くビザがおりますように!!
  • posted by cherry
  • URL
  • 2013.02/08 06:15分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

飢餓を救って英単語学習しませんか

FREE RICE  ★ Free Rice 英単語のクイズ(4択)に答えると、正解1問に付きお米20粒が国連に寄付されます。 *      *    詳しくは・・・・こちら

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

ランキングに参加中です      

 ☆ クリックお願い ☆

プロフィール

cherry

Author:cherry
LA → ゴールドコースト → ケアンズ → ゴールドコースト

2つの世界遺産に囲まれたケアンズで、のんびりホストマザーをしながら異文化を楽しんでいましたが、永住を決めた地であるゴールドコーストに戻ってきて、次の旅行を計画中。只今リゾートホテル滞在中。


    家族

★ cherry ・・・ 旅が大好き。
夢・・・死ぬまでに世界制覇を目指す。(100カ国訪問を目指しているけど、まだ40カ国位しか行けてない)
  

★ 独夫さん(ドイツ人の夫だから独夫) ・・・・生まれはドイツ、でも住んでいる期間はオーストラリアの方が長い。
  
インドに住んで以来、インドにぞっこん。
目指すはアマゾン。(私も同じく心はインドと中南米に!)
独学で日本語を猛勉強中。

★ 桜子・・・大学生(娘)
今、日本に滞在中

★ プーチー・・猫。(オス)
アメリカンショートヘアー・・・?
我が家で一番グルメで賢い
(が、今は人様の猫君に)

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索

マウスについてくる星

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。