ホストマザーのつぶやき&世界観          @オーストラリア

ゴールドコースト&ケアンズ在住。 国際結婚したホストマザーのつぶやき。世界のびっくりニュースや面白い話題を。                      (続・海外に住んでも英語は喋れない)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷える女のとっさのヒトコト

普段ネイティブが喋っている日常英会話なんて、私達が学校で習った英語とほど遠かったりする。
「あ~、こういう表現をするのね。」って目からウロコだったり、「あ~、英語も日本語と同じ表現するんだ~。」なんてちょっと感動したり・・。

で、とりわけ若い子、特にティーンのこの会話は、日本語でもそうだけど、ついていけない・・・。桜子が高校の時に友達と話している会話、後で桜子に「さっき、あの子なんて言ってたの?」って聞く羽目に。

そんななか、ロンドナーのレオニー・ルー (31歳シングル、キャリアも気になる、目下のところ恋人募集中)が、「学校では教えてくれないけど、女の子に絶対必要」な実用的フレーズを紹介しているサイトを見つけたので、ここで一部をご紹介します。

人気ブログランキングへ  ←1日1回クリックお願い☆

     * 年齢、性別関係なく役に立つ表現が満載なので参考になると思います。

> I wasn't born yesterday. (私だって、まぬけじゃないもの。 )

> He's giving you the eye. (彼、あなたを見つめてるわよ。 )

> She's playing the field. (彼女、デートしまくってる。 )

> He blew me out. (彼にドタキャンされた。 )

> You get your knickers in a twist! (くよくよ考えすぎよ! )

> He is on good form. (彼、超ゴキゲンね。 )

> The biological clock starts ticking! (母性の芽生えだな! )

> She was given the elbow. (彼女振られちゃったのよ。 )

> I'll set you up! (あなたに誰かいい人見つけてあげるわ! )

> Got any gossip? (なんかニュースない? )

> I was completely bowled over. (もう、感服。)

> Cat got your tongue? (なんで黙ってるの?)

> She looks a bit down. (ちょっと落ち込んでるみたいね。 )

> He is a total walkover. (あいつったらホント、自分がないんだから。 )

> She's got itchy feet. (ここから離れたくてうずうずしてるの、あのコ。 )

> Give it a bash! (やってみればいいじゃん! )

> That's a tricky one! (うーん、難しい!)

> She just picks at her food. (彼女、ほとんど食べないよね。)

> It's a killer! (ほんと、こたえるワ。 )

> Is she on the market? (彼女、彼氏いる?)

> She is so stuck-up! (彼女、すごくふてぶてしいの。 )

> She walked right through me! (アタシをまったく無視して行っちゃったのよ、あのコ! )

> He's got a bit of a reputation. (彼、けっこう、ウワサだよね。)

> It was such a fluke! (ホント、運が良かった! )

> I don't want to be left on the shelf! (売れ残りたくないわ! )

> He's a bit past his sell-by-date, isn't he? (彼は、ちょっと、賞味期限切れね。 )

こういった表現がこちらにはまだまだいっぱい紹介されています。
       ・・・・・迷える女のとっさのヒトコト

この表現って日常ですぐ使えるネイティブ表現。
でもオーストラリアではあまり使わない表現もあるので、アメリカ英語でしょうね。
こんな英語表現を学校でも習いたかったわ~。(ありえないけど)
お堅い表現、誰も聞いたことがない熟語とかを必死で覚えて・・。
あの受験英語を学んだ日々は何だったの? 


banner2.gif にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚へ← 役に立ちそうな表現があったら、ポチっとお願い。
                              

関連記事
スポンサーサイト

*Comment

そうですよね~、受験で一生懸命勉強した英語って、実際使っているのかしら?
難しい単語を勉強したけれど、とある本で、
「こんな難しい単語使わない!もっと簡単な別の表現を使っているよ」、
と書いてありました。
なぜ、現地の人が使わない言葉を、
私たち日本人は一生懸命勉強しているの??と考えてしまいました。
逆に、本当に英語を話したいならば、
外国に留学するか、出来ない場合は、外国人とコミュニケーションをとるか、
と思いました。
やっぱり言葉って、文化も含まれるものだから、
文化を含めて楽しく勉強できれば、いろんな表現が勉強出来るのでしょうね。
応援ポチッ♪
  • posted by nowbest
  • URL
  • 2008.04/13 10:48分
  • [Edit]

くよくよ考えすぎ……

なんでパンツをねじって穿いている、なんですかね? 凄く考えてしまいました。
それはくよくよ考えるってか、心地悪いと思います。
(などと考えるのがくよくよなのか)
若者の言葉はよく分からないですねえ。私使ってもびっくりされるだけかも。
しかし、I wasn't born yesterday. は最近旦那が説明してくれたから普通なのか。(テレビかなんかで)中には私も使ってるのあります。
聞いて感じで使ってるの。何ていい加減な。
  • posted by siorin
  • URL
  • 2008.04/13 11:19分
  • [Edit]

面白~い♪

相変わらず、楽しい話題を見つけてくるCherryさん。
これは、ニッポンにはない表現がいっぱいで楽しい~♪
ま、似通った表現はあるものの
(She was given the elbow=肘鉄を食らう)
(I don't want to be left on the shelf=棚晒しになりたくない)
Cat got your toungue?なんて言い回し、しないもんなあ(笑)。
Give it a bash!で頑張りましょ~♪
  • posted by はじけ猫
  • URL
  • 2008.04/13 14:08分
  • [Edit]

いくつか聞いたことのあるフレーズがありました!やはりアメリカ英語なのでしょうか?でも知らない表現もあったので、今時のナウいヤングな(死語?!)英語なのでしょうね☆笑
学校では教えてもらえない、実用的な英語ですね!
cherryさんのブログいつもお勉強になります♪応援☆
  • posted by *Soleil*
  • URL
  • 2008.04/13 16:23分
  • [Edit]

>「あ~、こういう表現をするのね。」って目からウロコだったり、「あ~、英語も日本語と同じ表現するんだ~。」なんてちょっと感動したり・・。

ある!ある! 目からウロコも 同じ表現 もありますよね。

> Is she on the market? (彼女、彼氏いる?)
on the market とは こりゃまた すごい

ポチっ x 2v-275
  • posted by Kay
  • URL
  • 2008.04/13 16:45分
  • [Edit]

非実用的(-o-;

あんなに長い間勉強してきた英語が、実は非現実的だと気がついたのは、このオーストラリアに渡ってからでした。習ってきた英語伝わらないジャーん、みたいな(-o-;
これって教習所で習ったままの運転で、外を運転して、みんなに迷惑をかけた・・・と同じ??(笑)
言葉は文化・・・言葉だけを勉強してもダメってことですね。
それと大事なのは、ハート。相手にどれだけ伝えたいかってことで、言葉はどうにでもなる??かなあとも最近思ったりしています。
それでも知ってることに弊害はないので、やはり勉強は続きます・・・。

>He's a bit past his sell-by-date, isn't he?
なんていってみたいなあ(笑)
  • posted by るびー@SA
  • URL
  • 2008.04/13 18:58分
  • [Edit]

これらの言い回しが使えるようになる会話に参加したいー!

アメリカ人は、普段自分がスラングを使っていても、教える時は
きちんとした英語を学んでほしいらしいようですね・・・。
  • posted by Blue Blueberry
  • URL
  • 2008.04/13 22:34分
  • [Edit]

おぉ。。。勉強になりました~。地元の友人に、私が今持ってる「素敵な英文手紙文例集」なるものを見せたら

こんなの言わないよ~。

と言われたことがあります。
生きている英語を使うって、その中に居ないと難しいのかもしれませんね・・・。

応援☆
  • posted by みーあ。
  • URL
  • 2008.04/14 11:04分
  • [Edit]

教科書で習うような英語と日常英会話ってやっぱり違いますよね。
英語にもいろんな表現があるんだと関心してしまいました。
こういった表現が分かれば、アメリカンジョークなんかが楽しく聞けるんだろうなと思います。

1年程前から欠かさず読ませていただいてました。読む程にAUSに行きたくて行きたくて、遂に、オーストラリアに旅行に出ました。これからも読ませて頂きます。リンクさせて頂いて宜しいでしょうか?
  • posted by リオ
  • URL
  • 2008.04/14 12:49分
  • [Edit]

受験英語

日本の受験英語は、英語は話せないし、聞き取れないが、英文とりわけ古典英語の研究が得意な大学の先生が作る受験問題に合格するための英語です。世界に通用しないのが当然。

大学受験を何とかしない限り、通用しない英語がこれからも子供達を悩ませることになるでしょうね。そのかわり読解力はつくようですが、ディスカッションはダメでしょうね。

私は海外でトラブッた時は、たいがい日本語で怒鳴りまくり。このほうが通じます。普段はトラベル英語集のカタカナ読みですがね・・・それにしても

> Is she on the market? さすが資本主義、すごい表現です(苦笑)
  • posted by ヌマンタ
  • URL
  • 2008.04/14 17:46分
  • [Edit]

コメント有難うございます♪ (4月14日:記)

★ nowbestサマ
>なぜ、現地の人が使わない言葉を、 私たち日本人は一生懸命勉強しているの??と考えてしまいました。

ですよね。全部が全部ではないけど。
アメリカで日本の大学受験の英語の試験を見せたら、びっくりされたんですよ、英語の先生に。
「え~、こんな英語今では使ってないわよ~。半分以上死語だし。日本人ってこんな英語を習っているの?」って笑われました。
それ以降、受験英語が取れほど英会話お妨げになっているか痛感しています。
確かに文化を知らないと言葉も生きてこないですよね。

★ siorinサマ
>聞いて感じで使ってるの。

言葉ってそれが一番だと思います。
赤ちゃんがそうだもの。
耳から聞いたことをそのまま真似をして口にする。
これが一番みたい。
私は聞いても、口にしないからダメなんですよね。(笑)

★ はじけ猫サマ
>これは、ニッポンにはない表現がいっぱいで楽しい~♪
日本のテキストとかって真面目に書いてるから、こんな表現は半分以上は削除されちゃいそう。
独身の若い子たちが使っていそうね。

★ *Soleil* サマ
こちらでも使っているフレーズあるけど、きっとアメリカの方がよく使っているんでしょうね。

>学校では教えてもらえない、実用的な英語ですね!
それが海外に住んでいる人には一番ですよね。

★ Keyサマ
>ある!ある! 目からウロコも 同じ表現 もありますよね。
あります、あります。
「on the market」、この表現、わかりますよね、英語らしいって思います。
ビールで応援ありがとう♪

★ るびー@SA サマ
>あんなに長い間勉強してきた英語が、実は非現実的だと気がついたのは、このオーストラリアに渡ってからでした。
住んでみて初めて現実がわかったっていうのは私も同じです。

>相手にどれだけ伝えたいかってことで、言葉はどうにでもなる??かなあとも最近思ったりしています。

私も最近は特にそう感じます。
英語がほとんどできない留学生トのコミュニケーションで一番大事なことはそれですもん。

★ Blue Blueberryサマ
>アメリカ人は、普段自分がスラングを使っていても、教える時は
きちんとした英語を学んでほしいらしいようですね・・・。

そうですね、私も外国人に日本語を教える時、やっぱりきちんとした普通のいい方を教えますもん。(こんな硬い表現はあんまり日常会話で使わないんだけどな~って思いながら)
でも主人には私が使ってる普段の会話を教えてますが。

やっぱり学校で習う英語より、友達とかから習う英語の方が日常生活には使えますよね。

★ みーあサマ
>生きている英語を使うって、その中に居ないと難しいのかもしれませんね・・・。
やっぱり、そそくにに住んでいるネイティブから習うのが一番てっとり早いし、自然の英語でしょうね。
でも試験では使えない。(汗)

★ のらちサマ
>こういった表現が分かれば、アメリカンジョークなんかが楽しく聞けるんだろうなと思います。

それがね~、ジョークの話になると、単に英語がwかるようになったからって、理解できるとは限らないんですよね。
前にも書いたけど、笑いのツボが違うというか・・・。
多分言葉の違い同様、笑いの文化の違いも大きいです。

★ リオさま
初めまして。
コメント有難うございました。
読んだとき、どんなにうれしかったか・・。
1年前からずっと読んでくださっていたそうで、ありがとうございます。

>。読む程にAUSに行きたくて行きたくて、遂に、オーストラリアに旅行に出ました。
そうなんですか。
ブログを読ませていただきました。
って、今シドニーじゃないですか。
30歳? まだまだこれからですもん、全然遅くないです。
きっとこの旅が人生を変えると思います。
是非今回の旅が自分の人生の転換期になったって言ういい旅にして下さいね。応援してます。
又遊びに来て、コメントしていってくださいね~。

★ ヌマンタさま
>大学受験を何とかしない限り、通用しない英語がこれからも子供達を悩ませることになるでしょうね。

そうです、それが一番ですが、変わりそうにないですね。
でも最近では海外に行く子も増え、自分が習っている英語が海外では通じないってことがわかるだけでも違うと思います。

>私は海外でトラブッた時は、たいがい日本語で怒鳴りまくり。このほうが通じます。
あははは・・、そうかもしれないですね。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.04/14 18:32分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

飢餓を救って英単語学習しませんか

FREE RICE  ★ Free Rice 英単語のクイズ(4択)に答えると、正解1問に付きお米20粒が国連に寄付されます。 *      *    詳しくは・・・・こちら

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

ランキングに参加中です      

 ☆ クリックお願い ☆

プロフィール

cherry

Author:cherry
LA → ゴールドコースト → ケアンズ → ゴールドコースト

2つの世界遺産に囲まれたケアンズで、のんびりホストマザーをしながら異文化を楽しんでいましたが、永住を決めた地であるゴールドコーストに戻ってきて、次の旅行を計画中。只今リゾートホテル滞在中。


    家族

★ cherry ・・・ 旅が大好き。
夢・・・死ぬまでに世界制覇を目指す。(100カ国訪問を目指しているけど、まだ40カ国位しか行けてない)
  

★ 独夫さん(ドイツ人の夫だから独夫) ・・・・生まれはドイツ、でも住んでいる期間はオーストラリアの方が長い。
  
インドに住んで以来、インドにぞっこん。
目指すはアマゾン。(私も同じく心はインドと中南米に!)
独学で日本語を猛勉強中。

★ 桜子・・・大学生(娘)
今、日本に滞在中

★ プーチー・・猫。(オス)
アメリカンショートヘアー・・・?
我が家で一番グルメで賢い
(が、今は人様の猫君に)

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索

マウスについてくる星

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。