ホストマザーのつぶやき&世界観          @オーストラリア

ゴールドコースト&ケアンズ在住。 国際結婚したホストマザーのつぶやき。世界のびっくりニュースや面白い話題を。                      (続・海外に住んでも英語は喋れない)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランド式の学習メソッドが世界の注目を浴びるワケとは・・?

ranking_20080319_05.jpg


最近注目されているのはOECD(経済協力開発機構)が3年ごとに実施するPISA(学力到達度調査)。
各国の15歳を対象とした国際テストなのだが、日本の順位が急降下している。逆に毎回上位に君臨するのがムーミンの祖国フィンランド。強さの秘密はやはり教育にあるようだ。

「学力というものの捉え方が根本的に違う」だそうで、

「日本のお勉強の主眼が事実を覚えることにあるなら、フィンランドでは問題点を見つけ解決していくことにある」

暗記”は重要だが、ただ覚えるだけでは本当に身についたとはいえない
「そこで大切なのがコミュニケーション能力」

続きはこちら、R25の記事をどうぞ。
        フィンランド式の学習メソッドが世界の注目を浴びるワケとは・・?
       

問題を見つけ分析し、皆で議論する。

ビジネスでも大いに役立つ方法論だそうで、
『学校のお勉強は社会では役に立たない』なんて言われる日本だが、フィンランド式を導入すれば少しは変われるかも…、と筆者は締めくくっている。

日本の暗記重視の教育に、私は疑問を持ち続けてきた一人なので、このR25の記事は目からウロコでした。 できたら私もフィンランドで教育を受けたかったわ~。

学生のころ暗記が得意だった私は、いつも試験前に一夜漬けで丸暗記したんですよね。
おかげでテストの点はわるくなかったけど、テストが終わったらきれいさっぱり忘れてる。
つまり今は何にも残っていないんです。
それって何のために勉強したのかさっぱりわからないもの。(汗)

今子育て中のお母様方、この記事が何かのヒントになればと思って取り上げてみました。
いやいや、大人の私達にも言えることですよね。
人生一生勉強だわ~。(頭痛いけど・・)

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ← 日本頑張って欲しいですよね。数学できると思ったんだけどな~。日本人の学力が伸びますように、ポチっとお願い☆ 
banner2.gif ← こちらもクリックしてくれたら、嬉しいです。


関連記事
スポンサーサイト

*Comment

忘却の彼方・・・

学生時代、あたしも丸暗記派でしたっ。
お陰さまで、当時勉強したことなんざ、とっくに忘却の彼方に沈みましたとさ(笑)。
そう、ニッポンの勉強方法って絶対に問題あると思うさ。
だって、生涯自分の糧になる勉強の仕方では決してないんだもん。
手っ取り早く言えば、いい高校、いい大学、将来のいい会社に入るための
護符みたいなもんだもんねえ。
だから、目的を達成しちゃうとアタマからすっぽりと抜け落ちる仕組み?
文科省の学習指導要領とやらも、クルクル方針が風見鶏の如く変っちゃって
なんだかなぁ、というのが現状よう。
だいたい、日本の大学なんざ入るのが難しい反面、
入っちゃったら勉強もしないでサークルだのバイトだのに勤しんで
遊びまくっている人のほうが多いだなんて、絶対に変!!
入るの簡単にして、出るほうを超難関にすりゃ、イヤでも勉強するっしょ。
学歴社会、という腐った制度がある限り、まあ、、無駄かもねえ。
  • posted by はじけ猫
  • URL
  • 2008.05/19 22:36分
  • [Edit]

うちにもあります!

フィンランドメソッド、5つの基本が学べるフィンランド国語教科書って本。
日本で買ったから、多分2年前くらいかな?2005年11月初版になってます。
小学校4年生の実際の教科書なんだけど、おもしろいですよー。
全然関係ないけど、フィンランドと日本の共通点って、結構多いんですよね!
それと、この話題に関連して、実際フィンランド式と自校の方式を比較した和田中のレポートもあります。(夜スペで話題になりましたよね)
http://www.wadachu.info/data/report_from_Finland_0709.pdf
  • posted by りおん
  • URL
  • 2008.05/20 07:13分
  • [Edit]

子供をもつ母としてはやっぱり考えさせられますね。
今の小学校の算数で円周率は3.14ではなく3として習います。
低学年のうちは理科・社会を一つにした生活という科目になっています。
日本の教育ってこれでいいのか?って思います。
  • posted by あくび
  • URL
  • 2008.05/20 11:29分
  • [Edit]

そうそうなんのための勉強か本末なんとかよね、日本の詰め込み式は。
フィンランドの人はいろいろ考えてるのねー。見習わなくちゃ♪
  • posted by ペケ
  • URL
  • 2008.05/20 12:35分
  • [Edit]

読解力にNZが・・・・・ありえない!
そうそう私もテストの前に一生懸命覚えて、テストが終わったら、消去ボタンを押されてしまった。 だから残ってませんよね。
その点NZもイギリスも社会の授業は面白いですよ。
エジプトがテーマだった時も教科書なんてないんで自分たちで徹底的に調べ上げていくんです。だから私の知らないことをいっぱい知ってますよ。
自分たちが 体を使って探し出した知識なんで 時間がたっての覚えてますよ~ その辺は偉いと思いますがね・・・・
算数はびっくりですよ。 掛け算は6年生くらいまでには覚えてくれればラッキーって感じですよ。 アナログな時計読めない子もいっぱいいるし。
応援
  • posted by Kay
  • URL
  • 2008.05/20 18:23分
  • [Edit]

コメントありがとうございます♪ 

★ はじけ猫さま  

試験のために暗記したものって、試験が終われば忘れるよね。
又忘れないと次のものが頭に入らないし・・・、笑。
日本人学生って大学入学時が一番頭が良くて、後は下り坂だそうう。だって勉強しないものね。
絶対変!
でも何十年も続いている。
なかなか変えられないのよね。

★ りおんさま

流石教育熱心なりおんさん、本持ってるんですって?
日本とフィンランドの共通点? あるの~?って思っちゃう。
でもこういう本当の勉強方法で子供たちに勉強させたいよね。
私は日本にいた時、ひたすら業者のプリントばかりをさせる学校のやり方に疑問を持ち続けてきたので、なんだかもう1度こういう方法で勉強をやり直したい気分です。

★ あくびさま

私達が習った時といろいろ変わってびっくりですよね。
円周率の3も。

>>日本の教育ってこれでいいのか?って思います。
でも、日本のいいところは、浅くても一応広くまんべんなく学べるという点。凄いカリキュラムだなって思います。
オーストラリアは中学から好きな教科を選べるので、嫌いな強化は全くなら羽習わなかったりするんです。

★ ペケさま
何のために勉強しているのか、その辺の根本が全然違うんでしょうね。
受験のためと自分のために勉強するというのと。
自分のために勉強したいわ~。賢くなりたいもの。

★ Kayさま
>読解力にNZが・・・・・ありえない!
ありえませんか?
でも日頃からきっとよく考えさせられる勉強をしているのでは?
自分でいろいろ調べたことは忘れないですよね。
試験が終わったら忘れるような勉強じゃなく、よく考える勉強って、社会人になってもそのスキルは役に立ちますよね。

  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/20 19:14分
  • [Edit]

日本も見習ったほうがいいと思うけど・・

確かにそうやって、考えさせる教育っていいですよね。Whatをそのまま覚えるのではなく、WnyとかHowを中心に考えていくと、Whatを自然と身につけてしまうのでしょうか。ただフィンランドって、上の表には「高い経済成長率」ってあるけど、日本や米国に比べると経済力は劣りますよね。なぜでしょう??不思議です。まさにアカデミックなお国柄ということかな?
  • posted by EveJohnnyママ
  • URL
  • 2008.05/20 19:23分
  • [Edit]

役にたたなくてもいい

国立大学の助教授でもあり、ミステリー作家でもある森博嗣が、勉強は役にたたなくてはいけないのかと書いていたのを読み、なるほどと思ったことがあります。学問という視点にたてば、10代までの勉強は基礎に過ぎず、知力の鍛錬でいいのでしょう。

日本の学校は、平均的な学力の向上に重点を置いていますから、いわば役人育成のための教育。暗記中心なのも必然でしょう。私にも反感はありますが、個性的な教育を受けた人間を受け入れる需要があるか、いささか疑問です。

私のみるところ、日本の親御さんたちは、横並びの画一さからはずれることを恐れているように思えます。そして教師も同様です。

ただ、皆さんのブログの文章を読んでいると、暗記一辺倒の勉強をしていても、しっかり考えた文が書けてますから、そう卑下するものでもないと思います。
  • posted by ヌマンタ
  • URL
  • 2008.05/20 21:25分
  • [Edit]

フィンランド式勉強。。こういう授業があったら私勉強好きになったなー。
KUMONも日本と海外って違ってたもんね。CM初めて見たときはびっくりした!日本の1+1=○ に対して、○+○=2 って。
考えさせる。。。って大事だなー。いろいろ豊かになるよねー、発見も多そう。
  • posted by なっつん
  • URL
  • 2008.05/20 21:33分
  • [Edit]

コメントありがとうございます♪ 

★ ヌマンタさま

「役に立たなくていい」
確かに学校の先生もそんなこといてました。
数学のベクトルとかを習っている時に。だってどう考えても日常生活に使うとは思えないし。

>学問という視点にたてば、10代までの勉強は基礎に過ぎず、知力の鍛錬でいいのでしょう。
そうなんですが、その知力も残っていないんです。(汗)きれいさっぱり忘れて。
やっぱり忘れてしまう勉強方法はいかんな~って今身にしみて思っています。

>個性的な教育を受けた人間を受け入れる需要があるか、いささか疑問です。
確かに・・。
でも、今や国際社会、世界を舞台に活躍していく時代なので、」やっぱりグローバルな目で見た教育って必要なのでは、と思うのですが・・。

でも日本も教育のいいところは、みんなが平等に同じことを学べるということ。なので、日本人は浅いけど、広くいろんな知識を持っていると思います。

★ なっつんさま

KUMONも世界中に教室があるけど、教え方とか違いますよね。
そう、その数学。へ~って私も目から鱗。
発想が違うのかしらね~。

>考えさせる。。。って大事だなー。いろいろ豊かになるよねー、発見も多そう。
私もそう思いました。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/21 09:09分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

飢餓を救って英単語学習しませんか

FREE RICE  ★ Free Rice 英単語のクイズ(4択)に答えると、正解1問に付きお米20粒が国連に寄付されます。 *      *    詳しくは・・・・こちら

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

ランキングに参加中です      

 ☆ クリックお願い ☆

プロフィール

cherry

Author:cherry
LA → ゴールドコースト → ケアンズ → ゴールドコースト

2つの世界遺産に囲まれたケアンズで、のんびりホストマザーをしながら異文化を楽しんでいましたが、永住を決めた地であるゴールドコーストに戻ってきて、次の旅行を計画中。只今リゾートホテル滞在中。


    家族

★ cherry ・・・ 旅が大好き。
夢・・・死ぬまでに世界制覇を目指す。(100カ国訪問を目指しているけど、まだ40カ国位しか行けてない)
  

★ 独夫さん(ドイツ人の夫だから独夫) ・・・・生まれはドイツ、でも住んでいる期間はオーストラリアの方が長い。
  
インドに住んで以来、インドにぞっこん。
目指すはアマゾン。(私も同じく心はインドと中南米に!)
独学で日本語を猛勉強中。

★ 桜子・・・大学生(娘)
今、日本に滞在中

★ プーチー・・猫。(オス)
アメリカンショートヘアー・・・?
我が家で一番グルメで賢い
(が、今は人様の猫君に)

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索

マウスについてくる星

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。