ホストマザーのつぶやき&世界観          @オーストラリア

ゴールドコースト&ケアンズ在住。 国際結婚したホストマザーのつぶやき。世界のびっくりニュースや面白い話題を。                      (続・海外に住んでも英語は喋れない)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームステイ先から追い出された留学生 (その2)

先日の記事の続き、
そう、帰国3日前に、突然ホームステイ先から追い出された留学生の話

「もし、日本のホストファミリーなら3日前に追い出すことなんてしないだろうなぁ。」って、BlueBlueberryさんが言われてたけど、ほんと、そう思う。

それまでにもいろいろあったんだと思うけど、あと3日だもん。
まあ、言わなければいけないことは言ったとしても、いくらなんでもそこまではしないよね。

日曜日外泊してそのまま大学に行ったら、なんとそこに自分のスーツケースが届いていたのだから、それはそれはショックだったと思う。

彼女の本とか洋服、化粧品、洗面用具など、部屋にあった物、全ての所持品を、勝手にスーツケースに詰め込んだ、ってことでしょ。

そういうのって、嫌じゃない、特に女性は。
家族にでもあんまり触られたくない年頃なわけだし。
自分の部屋にだって勝手入られたくないはず。


私は一旦留学生に部屋を貸したら、その部屋には入らないし、留学生の所持品にも一切タッチしない。これ、我が家のポリシー。

それだけでもショックなのに・・・・、

人気ブログランキングへ  ← 続きを読む前に、クリックお願い☆


★ なんと大学側から、彼女の在籍していた日本の大学に連絡され、相当怒られたらしい。
「一体、留学先で何をしているんだ!」って。
おそらく日本に帰国してからも怒られるはず。

その上、残りの3日間は大学の寮に滞在させられ、
1日80ドル(計240ドル)追加請求されたんだって。
(OH~、痛い出費)

その彼女とうちにホームステイして韓国人留学生(麗ちゃん)は大親友で、ずっと一緒に行動してた、その夜も。 全く同じことをしても、滞在したホストファミリーによって対応は様々。 

その日大学から帰ってきた麗ちゃんは、私の顔を見るなり、わ~と泣き出した。 自分も同じ目に合うのではないのかと不安だったのだという。

でも私は・・・、
高校生ならともかく、大学生、しかも彼女はもう24歳。自分で自分の行動には責任取れる年齢だから(もっとも年だけとってもそうでない人もいるけど。) 
しかも彼女はしっかりとしていたので、彼女の行動を信頼していた。

「でも、もし何かあったらお母さんたちの責任になるんだよ!」
日頃から桜子に言われていた。

うん、わかってる。
だけど、うちは大学生には門限を決めていない。
バスもうちの家の前で止めてくれるので、タクシーと同じで安全だからっていうのもあるけど。
 
確かに勉強できているんだけど、でもやっぱり友達といろいろ遊びたいだろうし。
ハメを外さない程度なら大目に見てあげよう、と。

桜子に言わせれば、私は留学生に甘いんだそうだ。
桜子もホームステイしてたし、友達の留学生の話をいろいろ聞いてても、私は甘い、と。

確かにそうかもしれないけど・・。
本当に難しいところだ。

これって子育てと同じ。
自分の子供の子育てでもいろいろ悩みが多いが、
(これでいいんだろうか)とか、いろいろ・・。
ホストマザーだって悩みは尽きない。

中には夕方6時以降外出禁止のファミリーもある。尤も高校生の話だけど。中国姫の友達のホームステイ先がそうだったので、一緒に花火大会に連れて行ってあげようと思ったのに断られた。
いくらなんでも夜間外出禁止は厳し過ぎるのでは? と思ったんだけど、それがそのファミリーのルールだからそれ以上は・・・。

あっ、話が反れちゃった・・・。


結局、麗ちゃんの友達は、それまでの楽しかった短期留学の思い出が、
一瞬にして奈落の底に落ちちゃったわけで、

「オーストラリアの思い出といえば、きっと一番に浮かぶのがその時の嫌な出来事になるんだろうな。」、
って、寂しそうにぽつりと言ってたそう。

今回のことはいい勉強になっただろうと思うけど、それに払った代償は大きいよね。
あまり英語ができなかったから、うまくホストファミリーとコミュニケーションが取れていなかったのかもしれないけど・・・。

これからホームステイをされようと思っている方、あるいは自分の子供にホームステイをさせようと思っている方、ホストファミリーとのコミュニケーションはしっかり取ってくださいね~。

下のランキングをクリックしてもらえたら、嬉しいです。

banner2.gif  にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ



関連記事
スポンサーサイト

*Comment

ホームステイって当たり外れはやっぱりあるわよねー。
まあ時が経てば、相手の気持ちも理解できるようなるんじゃないかしら?
  • posted by ペケ
  • URL
  • 2008.05/30 13:45分
  • [Edit]

私も留学時代に、最高と最悪のホームステイを体験したことがあるので彼女の気持ちがよく分かります!
留学生も大変ですが、ホストファミリーはもっと大変なんですね!コミュニケーションは本当に大切だと思いました☆
  • posted by *Soleil*
  • URL
  • 2008.05/30 14:37分
  • [Edit]

ルールは守りましょう

あたしがお世話になったおウチは緩かったなあ(笑)。
コーコーセイだったのに、門限なかったような・・・?
勿論、何かあったらホストファミリーの責任になっちゃうので
そのおウチ独自のルールは絶対に守るべき、だとは思うけど
夜間の外出禁止はキツイかもねえ。
周りの友達がホイホイ出かけても監禁状態じゃ可哀想な気もするが・・・。
まあ、いきなり夜中に電話して
外泊したい、なんて言ったら
常識を疑われてもしょうがないかもね~?
それをどう捉えるか、人によって違うのだろうけどさ。
一応、留学というからにはタテマエは勉強でしょ?
遊びくさっていたら、ホストファミリーにも呆れられる
のでは??
個々の自覚が大切だと思いますよ~。
  • posted by はじけ猫
  • URL
  • 2008.05/30 17:12分
  • [Edit]

コメント2回目続きます^^
ホームステイするほうも当たり外れって思うし、されるほうも当たり外れって思っちゃうから、最初から相手に理想を求めないことですね。
 でも、マナーとか気を使うこともたまには必要かなぁと思います。帰宅遅いととても心配ですもん~しかし追い出すなんてできません、その後のほうがもっと心配ですもんね。
うちの韓国娘は、言わないと家事は手伝わないし、下着もポンと洗濯機にいれちゃいます。うちはほんと居候なんですけど(笑)私はホントのオンマじゃないよ~
 しかし、ほかの韓国友達はそうじゃないです。やはりおうちのしつけかなと思い、我が家の娘にもよく言ってるんですが・・でないと私が悔しいから。
 リスモアは田舎でしたが、だからこそか本当に心からいい方ばかりで娘は幸せでした。
  • posted by hicky
  • URL
  • 2008.05/30 17:15分
  • [Edit]

んー難しい問題ですね。 24歳は大人ですからある責任は自分で取るべきですしね。でも、ホストファミリーとのコミニュケーショんが取れていたらこんな問題にはならなかったような気もします。 きっとホストママさんは寝ずに心配して待っていたとか?
ケアンズは女の子が遊び歩いても安全な町なんですね。

さだまさしのうた って 東風吹かばで梅が飛んで行った~って言うのが歌の中に入ってるやつですよね。

応援
  • posted by Kay
  • URL
  • 2008.05/30 19:34分
  • [Edit]

う、、無断外出は身に覚えが有って反省してます。シドニーでMa子の無言のお咎め恐かったです。
コミュニケーション、英語があまりにできない場合には言いたいことが言えなくてうまくいかないかも知れないですよね。それが積もった結果だったのかも知れませんよね。
僕の英語も結構ヤバイです。今回のオーストラリア旅行でも痛感しました。なんとか鍛えたいとは思っているのですが。。。
  • posted by リオ
  • URL
  • 2008.05/30 23:58分
  • [Edit]

本人だけじゃなくて、麗ちゃんも、ものすごくショックだったでしょうね。
かわいそうに。
始めに、ルールをきちっと話し合っておくことが大切ですね。特に海外では。
  • posted by りり
  • URL
  • 2008.05/31 03:05分
  • [Edit]

ホームステイの問題って難しいですね。そういうファミリーだったのか、コミニュケーションがとれてなかったのかは分かりませんが信頼関係はできてなかったということですね。ファミリーとのことは複雑で他人が勝手に判断できないなとは思うのですが、私は間に立つ業者にひどく腹が立った覚えがあります。
たまたま高校生のホームステイの問題に関わって、世話役の人と電話で話したんですけど、この人、人の話は聞かない、16年もこの仕事やってるんだから自分が正しい、今までなぜ黙ったいたのかというんで、日本人はあまり文句を言わないからといったら、鼻で笑われ。。。生まれてはじめて電話でぶちぎれて英語でわめきちらしました。異文化への考慮も、海外から独りで来ている側に立って話をきいてやる姿勢も全くなしなんて。業者嫌いに拍車がかかりました。

そっか~

いくらなんでも3日前にそれはないと思いますね~。
ちゃんと話し合えばよかったのに・・・
ホームステイ先って当たりハズレが激しいと聞きますが
やっぱりそうなんですね。
高校生じゃあるまいしある程度は本人任せでいいと思うんですけどね。
私が昔ホームステイした時、夕ご飯が少なくてお腹が空くので
朝食にサンドイッチを作って食べたら
「朝はサンドイッチは食べないで、シリアルにして」
と言われました。
「どうして?」と聞いたら「それは・・・とにかく、サンドイッチはダメなのよ」
と言われました。
そうかと思えば、ランチまで持たせてもらえる子もいたり色々でした。
相性もあるだろうしその家のルールもあるし・・・
他人の家族に入ると言うのは簡単なことではないのだと思いました。
  • posted by あくび
  • URL
  • 2008.05/31 09:45分
  • [Edit]

ホームステイは結局人と人、しかもいままで知らなかった者どうしがいきなり一つ屋根の下に住むわけですから難しいですよね。ホームステイ先の当たり外れというけれど、留学生のあたりはずれもありますね。
・・・あたりはずれという言葉を使うのは好きではないですが、人としてのマナーができているかどうかと相性はしかたないですね。

ちなみにやむを得ずホストファミリーを数回やったことがありますが、懲りました。。。
  • posted by kazraasch
  • URL
  • 2008.05/31 10:03分
  • [Edit]

はじめまして

色付きの文字
はじめまして。
只今、期間限定でメルボルンで生活しています。
ホームステイって難しいですね、語学力や相手との生活習慣の問題も大きいし。
昔、学生の頃、日本から高校生8人くらいを豪州某都市まで引率して、夏休み語学研修の間お世話をするバイトをしたことがあります。
語学学校終了後、1軒ずつホームステイ先を訪ねて部屋を見せてもらって、高校生の生活ぶりやステイ先の接し方などをレポート報告しました。ステイ先の人も、ちゃんとルールを説明していても、語学力の問題で理解できていない子がいたり、あるいは外国だし、お金払ってるんだからそんなの関係ないと思っている高校生がいたり、お互いに相手に伝えたいことなどを確認しあったり。あとは毎朝、語学学校に行って高校生の安否を確認ってやつですかね。
その後もいろいろ留学生なんかを見てきましたけど、やはり外国だから、ホームステイだからってことじゃなくって、自分の国ではどうしてたかと関係があるみたいです。
ずっと気ままで時間や連絡にもルーズなのか、きちんとしているのか?人に伝えるTPOが身に付いているかいないか?
外国に来たからって、急に英語が話せるようにならないのと一緒で、急に行動の仕方は変わりませんもん。
自分で招いてしまった事態は、トラウマにするかどうかは本人次第。
反省して次の経験に生かすこともできるし、ずっと恨むことも傷ついた自分を哀れがることもできるし。
いろいろ考えさせられることですね。
ではでは。
  • posted by Natsu
  • URL
  • 2008.05/31 13:49分
  • [Edit]

お世話になるなら。

お久しぶりです!メルは現在真冬に突入なので、暖かそうな壁紙を見て、爽やかな気分になりますね~♪

もしお世話になるならお互い信頼し合えるような環境がいいですね。
きっとこの方一度ではなく以前に何度かこういう事があったのではないでしょうか?さすがに次の日スーツケースごと学校になんて、ショックですけど本人も心当たりがあるような気がします。cherryさん宅に滞在していた麗ちゃんもやはり深夜に電話してきたんですか??
コミュニケーション不足もあったと思いますが、この子にとってはこの厳しさが良い経験になったか、または被害者で終わってしまうか…考え方次第ですね。
うちもありましたよぉ。友達がうちにステイしてたのですけど遅くなったら迎えに行くねって言ってて結局夜1時過ぎにTELがあり、帰れないと…連絡くるまで寝ないで待ってたのですがね。そういう想像ができないのって悲しいですね。まぁその子はもう30も越えていたので今更何かいう気もおきなかったですけどね。(ハハッ)
  • posted by Chigusa
  • URL
  • 2008.05/31 15:11分
  • [Edit]

天と地の差

cherryさんの家にホームステイしていたら、こんなことにはならないですんだのに…
本当に子育てと同じですよね。
ステイ先とのルールが守れなかったとしても、黙って他人の荷物を詰めるのはどうかと思います。
気にいらな行動をとったとしても、ホームステイ契約をしているわけなのだから、一言連絡してから荷物をおくるマナーがあってもいいと思ってしまいます
  • posted by Blue Blueberry
  • URL
  • 2008.05/31 15:28分
  • [Edit]

★ ペケさま


>まあ時が経てば、相手の気持ちも理解できるようなるんじゃないかしら?

ですね。
自分が反対の立場になった時わかるのでは?
例えば子育てした時にとか。
子供が夜遅くなっても連絡もなければ、親ははどれほど心配するかってこと。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/31 18:01分
  • [Edit]

★  *Soleil*さま


*Soleil*さんも最高のホームステイと最悪のホームステイ経験者なんですね。
本当に天と地ほど違いますよね。

最悪のホームステイはともかく、最高のホストファミリーを知り合えたことは、その後の私の人生にいい影響を受けたので、それだけでも幸せなのかなって思います。
(最悪のホームステイは思い出すのも嫌ですよね。)
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/31 18:09分
  • [Edit]

★ はじけ猫さま


「ルールは守りましょう」
ですよね。
外出して真夜中まで連絡しないというのは、常識を疑われて仕方ないと思う。
きっとそれまでにも何度かそういうことがあったのかも?
最低限の常識は、ホームステイじゃなくても必要だよね。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/31 18:13分
  • [Edit]

★ hichyさま


2度もコメント有難う。
>最初から相手に理想を求めないことですね。

確かに。これって恋愛と似てるかも(笑)
最低限のマナーは本当に必要。それがない人はホームステイするのを考え直してほしいなって思います。

育った家庭環境がそのまま出るので、どういう風な生活をしてたかわかりますよね。
きちんとしてる人は、きっとおうちでもそうなんだろうな、って。
家庭教育がそのまま出るので、やっぱりいい家庭環境って大切だと思います。

  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/31 18:21分
  • [Edit]

★ kayさま

>ホストファミリーとのコミニュケーショんが取れていたらこんな問題にはならなかったような気もします。

私も多分それが一番の問題だったと思ってるの。
きっとホストマザーは連絡あるまで寝ないで待ってたんでしょうし。
例え今回のことがあったとしても、それまでにいい関係を築いていたら、あそこまでされることはなかったと思ううんですよね。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/31 18:26分
  • [Edit]

★ リオさま


>無断外出は身に覚えが有って反省、
あはは・・・経験者は2度と同じ失敗はしない・・?

>コミュニケーション、英語があまりにできない場合には言いたいことが言えなくてうまくいかないかも知れないですよね。それが積もった結果だったのかも知れませんよね。

そう、そう思う?
私もそうなのでは・・? って思いました。
英語もほとんどしゃべれなかったから。
コミュニケーションは大事だよね、ホント。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/31 18:30分
  • [Edit]

★ りりさま


>本人だけじゃなくて、麗ちゃんも、ものすごくショックだったでしょうね。

ずっと一緒に行動してたから、一緒に怒られたし、色だったと思う。
但し、彼女はこっちの大学からも日本の大学からもオトガメはなかったのね。
(私と麗ちゃんはコミュニケーションがきちんと取れていたから。というのも、どうしても英語がわからない時は、日本語で説明してたから)
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/31 18:34分
  • [Edit]

★ Triple Dさま


>信頼関係はできてなかったということですね。
だったのでしょうね。信頼関係大事ですよね。

業者、つまりエージェント、それが問題なんですよね。
いいエージェントもありますが、Triple Dさんが書かれている人の方が多いです。

>異文化への考慮も、海外から独りで来ている側に立って話をきいてやる姿勢も全くなしなんて。

これ、ネーティブの人にはわかってもらうのは難しいかもしれないですね。自分にそういう経験がないから。
外国語を習う苦労を知らない人には 、その気持ちを理解するのは難しいかもしれません。

私もひどいエージェントを知ってます。(私がかかわったものではないけど、聞いた話)
本当にひどくて、これは訴えたら犯罪になるというものまで。エージェントを選ぶのは慎重にした方がいと思います。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/31 18:45分
  • [Edit]

★ あくびさま


あくびさんもホームステイ経験者なんですね。

>相性もあるだろうしその家のルールもあるし・・・
他人の家族に入ると言うのは簡単なことではないのだと思いました。

でも勉強にはなりますよね、いい意味でも悪い意味でも。

なんでも朝食はシリアルと決められているみたいです。というか、こっちはたいてい朝はシリアルですので。で、朝はシリアルで、って書いているエージェントもあるそうですから。
ま、オーストラリアの朝食を経験するってことなんでhそうか・・?
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/31 18:50分
  • [Edit]

★  kazraasch さま

 
お互いが努力すなければ、結婚と同じでうまくいかないのかも?(笑)

>ちなみにやむを得ずホストファミリーを数回やったことがありますが、懲りました。。。

kazraaschさんもホストマザーをされたんですか。お世話されてますもんね。
幸い、うちホームステイしてくれた留学生はみんないい人ばかりだったので、よかったのです。

それでも、イタリア人留学生を受けた時は本当に懲りて、もうやめようと思いましたよ。
(来た日からずっと振り回されっぱなしだったから)

でも、やっぱりいろんな人と知り合えて、異文化や自分も知らないことをいろいろ聞けるので、頑張れるだけ頑張ろうかな、って今のところ思ってるんだけど。
でも今度痛い目にあったら、やめるかもしれません。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/31 18:58分
  • [Edit]

★ Natsuさま


はじめまして。
今メルボルンにお住まいだとか。
留学生のお世話をした経験があるから、よくご存知ですね。まさにその通りだと思ってます。

>やはり外国だから、ホームステイだからってことじゃなくって、自分の国ではどうしてたかと関係があるみたいです。

そうなんですよね、更にこの部分にも同感です。
>外国に来たからって、急に英語が話せるようにならないのと一緒で、急に行動の仕方は変わりませんもん。

> 反省して次の経験に生かすこともできるし、ずっと恨むことも傷ついた自分を哀れがることもできるし。

書かれていること全部に、そう、そうってうなづいてきました。高い費用を払って留学するのだから、そういうことをちゃんとわかった上で留学もホームステイもしてほしいなって思います。

  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/31 19:07分
  • [Edit]

★ Chigusaさま


お久しぶり~。
メルボルンはすっかり冬なんでしょうね。

>コミュニケーション不足もあったと思いますが、この子にとってはこの厳しさが良い経験になったか、または被害者で終わってしまうか…考え方次第ですね。

Chigusaさん、いいことを言われる~。
そうだと思います。
嫌な体験を活かすも殺すも本人次第ってことですね。

Chigusaさんもホストマザーの経験があるからわかりますよね。やっぱり女の子が連絡もなく夜遅くまで帰って来なかったら心配しますよね。

蘭ちゃんは出かける前に、誰とどこへ出かけてかちゃんと言って出かけてたし、携帯を持っていたので、予定が変更した時には連絡してくれてました。
その辺が違ったのかも・・・?


  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/31 21:47分
  • [Edit]

★ Blue Blueberry さま


>ステイ先とのルールが守れなかったとしても、黙って他人の荷物を詰めるのはどうかと思います。

やっぱりそう思う?
私もそこまでは行きすぎだと思うんですよね。
自分の家から出て行ってもらうとしても、本人が帰宅してから、その本人にちゃんと説明して荷作りしてもらってからでもよかった思うんです。
というより、そうするのが常識かなって。
でもきっといろいろあったんでしょうけど。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.05/31 21:54分
  • [Edit]

ホームスティ先によってルールがあると思うけど、こう言う場合には出て行ってもらう、みたいな注意は前もってなかったのかなぁ?とちょっと疑問。
でもなんだかやりすぎ、って気もします。
お年頃じゃなくても他人に自分の物をあれこれ触られたり詰められたりってのは嫌なもんですしね。
☆☆
  • posted by ree
  • URL
  • 2008.06/01 01:13分
  • [Edit]

本人次第

お久しぶりです。PCが壊れてて、3週間ネットできない生活でした。保障期間切れ3日前にお店に持ち込んだので、新品と交換してもらえました(大喜)。

ホームステイは、受け入れ側も行く側も大変ですよね。私は幸い考え方の合うファミリーだったので、大丈夫だったけど、自分なりに考えて、夜の外出は控えていたし、外泊する場合は、ちゃんと行き先と帰ってくる日にちを伝えて、帰る時に電話を入れたりもしてました。
ホームステイは、信頼関係がどこまで築けるかがキーポイントかな。と思います。
  • posted by Kaorin
  • URL
  • 2008.06/01 07:30分
  • [Edit]

★ reeさま


>こう言う場合には出て行ってもらう、みたいな注意は前もってなかったのかなぁ?とちょっと疑問。

そこの家のルールは分からないけど、仮にそうだっとしても、まずは大学側のコーディネーターと話し合って、本人納得の上でするのが普通なので、きっと我慢の限界だったのでしょうね。

自分のものって年頃でなくても勝手に触れられたりするのって嫌なものですよね。
私は主人や娘のものも勝手には触らないんです。引き出しもタンスも開けないです。主人なんて、「なんで?勝手に開けていいよ。」っていうんだけど、私は家族といえどプライバシーはあると思っているのでできないです。

なので、このケースがもし私だったら、絶対にそのファミリーに抗議します。彼女もしたかったのかもしれないけど、英語ができないから言いたいことも言えなかったんだと思います。
でもそうならないように、日頃からちゃんとコミュニケーションをとって、常識ある行動をすることが大事だと思います。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.06/01 08:53分
  • [Edit]

★ Kaorinさま


お久しぶり~。
PCが壊れていたんですって?
保証期間3日前だったので、信品に交換してくれただなんて、ラッキー!(これも日頃の行いの良さですよね~)

>自分なりに考えて、夜の外出は控えていたし、外泊する場合は、ちゃんと行き先と帰ってくる日にちを伝えて、帰る時に電話を入れたりもしてました。

そういうことって大事ですよね。。
それができなければいい関係は築けないと思います。

  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.06/01 09:00分
  • [Edit]

初のコメントさせていただきます<(_ _)>

シドニーで暮らしていた頃、ホームステイの手配をしていたことがあります。もの凄く大変でした。

異文化を認め合ったり、知ろうとする努力がお互いにないと、信頼関係が出来る前に、嫌な思い出になってしまいますから。

こちらもかなり気を使いました。
今はもう同じ仕事をする気力は残っていないかも。。。
年取ったかな(笑

また訪問させていただきますね。


  • posted by ニコ ルン
  • URL
  • 2008.06/10 20:08分
  • [Edit]

コメントありがとうございます

★ ニコ ルン さま
初めまして。
シドニーでホームステイの手配をされたことがるそうで、大変だったと思います。
日本人留学生の方はほとんど苦情を言わないけど、他の国の学生やオージーのほづとファミリーはきっとしょっちゅう苦情を言っていたのでは?
大学のコーディネーターもいつも大変だっていってるもの。
ついに18歳未満のアレンジはやめてしましました。あまりに大変すぎて。

>異文化を認め合ったり、知ろうとする努力がお互いにないと、信頼関係が出来る前に、嫌な思い出になってしまいますから。

まさしくそうだと思います。
  • posted by cherry
  • URL
  • 2008.06/11 11:02分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

飢餓を救って英単語学習しませんか

FREE RICE  ★ Free Rice 英単語のクイズ(4択)に答えると、正解1問に付きお米20粒が国連に寄付されます。 *      *    詳しくは・・・・こちら

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

ランキングに参加中です      

 ☆ クリックお願い ☆

プロフィール

cherry

Author:cherry
LA → ゴールドコースト → ケアンズ → ゴールドコースト

2つの世界遺産に囲まれたケアンズで、のんびりホストマザーをしながら異文化を楽しんでいましたが、永住を決めた地であるゴールドコーストに戻ってきて、次の旅行を計画中。只今リゾートホテル滞在中。


    家族

★ cherry ・・・ 旅が大好き。
夢・・・死ぬまでに世界制覇を目指す。(100カ国訪問を目指しているけど、まだ40カ国位しか行けてない)
  

★ 独夫さん(ドイツ人の夫だから独夫) ・・・・生まれはドイツ、でも住んでいる期間はオーストラリアの方が長い。
  
インドに住んで以来、インドにぞっこん。
目指すはアマゾン。(私も同じく心はインドと中南米に!)
独学で日本語を猛勉強中。

★ 桜子・・・大学生(娘)
今、日本に滞在中

★ プーチー・・猫。(オス)
アメリカンショートヘアー・・・?
我が家で一番グルメで賢い
(が、今は人様の猫君に)

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


ブログ内検索

マウスについてくる星

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。