ホストマザーのつぶやき&世界観          @オーストラリア

ゴールドコースト&ケアンズ在住。 国際結婚したホストマザーのつぶやき。世界のびっくりニュースや面白い話題を。                      (続・海外に住んでも英語は喋れない)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年に4度も一時帰国した理由

ちょうど1年前、私たち夫婦は日本に一時帰国した。

それが、夫独夫さんにとっては、初めての日本だったってことは、
その時のブログに書いたんだけど、

その時のブログ 日本に旦那と一時帰国していました。

その日本からオーストラリアに帰ってきてからわかったことは、
なんと、
独夫さんのおじいさんの兄弟の墓が日本にある
ということ。

しかも、
名古屋の大学にその人の銅像まである、と。


なんで、日本の大学にドイツ人の夫の親戚の銅像があるのか?

独夫さんさえ知らなかったこの事実、
そして、もし本当なら、その大学に行ってその銅像を見てみたい、
それが私たちの共通の願いだった。


といえど、本人は当然もうすでに他界されているし、
もちろん奥さんも。

でも、奥さんの妹さんがまだご健在で、
ミュンヘンに住んでいるということがわかり、国際電話した。

「その銅像があるっていう大学は、名古屋のどこの大学なんですか?」
「@#$%^&*ユニバーシティ」

何度聞いても、「@#$%^&* ユニバーシティ」
日本語に全然聞こえない。

まあ、日本語なんて聞いたこともない人だから、
日本語の発音をするのはむつかしいのはわかるけど、
せめて最初の言葉だけでも、と思って耳をダンボにして聞いたけど、

........わからない。(涙)

やっぱり聞いたことない言語は、発音できないんでしょうね。
若い人ならともかく、80過ぎている人だから余計。

で、どうしたかって?
独夫さんが、Googleで検索したら、ひょっとしたらわかるかもしれない、って。

とりあえず、その人の名前を入力したら.......,

あった〜!
名古屋の○○大学。

えっ?!

初代学長 ...........?


もう、びっくり
夫だって、義母だって知らなかった事実。
独夫さんがどんなに驚いたか.....。

日本人の私と結婚していなかったら、
おそらくこの事実を知らないままだったはず。


私と独夫さんは不思議な縁で結ばれているとずっと思っていたけど、
やはり、何か意図されて出会うべきして出逢ったんだろうな、
って改めて思いました。


初代学長ってことは、大学を創設した人ですよね。

その方が、どんな思いで日本に大学を作って、
そしてたったひとりで日本に骨をうずめなければいけなかったのか、

その話を聞いた時には、涙が止まりませんでした。


遠い国から日本に来て、
日本人のために、苦労して大学を作って下さり、
本当に有難うございました。

何度もそう言わずにはいられませんでした。


日本とオーストラリアの時間の流れって違うよね。

この1年、日本とオーストラリアを行ったり来たりしていました。
なんと4度も一時帰国。

なんだか日本が凄く身近に感じられて。
ゴールドコーストからシドニーやメルボルンに飛ぶより、
ずっと近い感じ。

なにしろ、メルボルンには20年前に行ったきり、
パースに至っては、未だかつて言った事が無いという。(汗)


ゴールドコースト空港に日本行きの直行便が飛ぶようになって、
凄く便利になって有り難いです。
ジェットスター、さまさま。
 c672663b724eeba74126dd8c9882c5baad39d640.jpg

今まではいつも関空へのフライトだったのだけど、
今年20年ぶりに成田から帰ったんですね。
そう、東京に行って来たんです。


いや〜、何年ぶりだろう?東京。
ゆっくり行ったのは20年前かな?


オーストラリアに長く住んでいる人、
いえいえ、オーストラリアに限らず、海外に長く住んでいる人はよくわかると思うけど、
日本に帰る度、ビックリするよね。
まるで異次元に行ったような感じ。

食欲をソソル美味しい物がいつでもどこででも食べられ、
美しいデザインの物があふれ返り、
おしゃれのお店もいっぱい。

私は一体どこの田舎からやって来たんだぁ〜? 
って、思わずつぶやいてしまうほど。
テンションあがりまくりでした。

なんだか、時間の流れがオーストラリアと全然違うよね。
同じ時空を共有してるような気が全くしない!!

ひょっとして、違うのかもよ!?

そう思った事ないですか?

裸足で参加のビーチウエディング

ウエディングって、いつ見てもいいですよね〜。

結婚する二人にとっては、
人生一番幸せな時だと思う。

その場に参加させてもらえるだけで、
こっちまでハッピーな気持ちになれるもの。

そんな結婚式、
オーストラリアでは、シンプルで、
しかもお金をかけないでするカップルが多い。


ビーチで気軽にウエディングなんていいんじゃない?
なにしろ式場代無料だもの。

潮風に吹かれて愛を誓う、なんて最高!
って、天気のいい日に限るけどね。


さて、この日は天気最高!

見て!
この真っ青な空。




花嫁も、花婿も、
みーんな裸足。

街中でも平気で裸足で歩いちゃうオージー。
ビーチウエディングには、やっぱり裸足が似合ってる。




こんな結婚式、いかが?

尤も、日本の結婚って、家と家の結婚でもあるから、
当人達がよければいい、というわけにはいかないでしょうけど。

それとも、やっぱり一生一度(?)の結婚式だから、盛大にしたいのかも?


国際恋愛* 結婚 人気ブログランキングへ


IDが間違っていたので、訂正しました。

右サイドメニュー

飢餓を救って英単語学習しませんか

FREE RICE  ★ Free Rice 英単語のクイズ(4択)に答えると、正解1問に付きお米20粒が国連に寄付されます。 *      *    詳しくは・・・・こちら

最近の記事+コメント

全記事表示リンク

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

左サイドメニュー

ランキングに参加中です      

 ☆ クリックお願い ☆

プロフィール

cherry

Author:cherry
LA → ゴールドコースト → ケアンズ → ゴールドコースト

2つの世界遺産に囲まれたケアンズで、のんびりホストマザーをしながら異文化を楽しんでいましたが、永住を決めた地であるゴールドコーストに戻ってきて、次の旅行を計画中。只今リゾートホテル滞在中。


    家族

★ cherry ・・・ 旅が大好き。
夢・・・死ぬまでに世界制覇を目指す。(100カ国訪問を目指しているけど、まだ40カ国位しか行けてない)
  

★ 独夫さん(ドイツ人の夫だから独夫) ・・・・生まれはドイツ、でも住んでいる期間はオーストラリアの方が長い。
  
インドに住んで以来、インドにぞっこん。
目指すはアマゾン。(私も同じく心はインドと中南米に!)
独学で日本語を猛勉強中。

★ 桜子・・・大学生(娘)
今、日本に滞在中

★ プーチー・・猫。(オス)
アメリカンショートヘアー・・・?
我が家で一番グルメで賢い
(が、今は人様の猫君に)

カレンダー&アーカイブ

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2017年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


ブログ内検索

マウスについてくる星

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。